QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
HAL
記録的な猛暑だった2010年の夏は野菜が高騰しました。それならば自分で作ろうと思い立ち、母(大正生まれ)が元気な間に野菜の作り方を教えて貰おうと弟子入りしました。

2012年05月29日

今朝の収穫とウリの様子

今朝も出勤前に収穫をしてきました。
これで五月は毎朝のように収穫していることに。

まずはイチゴです。さすがに少なくなりました。
なぜか今年は飽きることなく食べ続けており、ジャムを作っていません。



こちらはサヤエンドウとスナップです。
こちらも少なくなりましたが、自家消費するにはちょうど良い量かな。



昨日はにわか雨が降ったので、畑はしっとりとしています。
雨を喜んだのか、母が蒔いたインゲンが発芽していました。



こちらはダメ元で種を蒔いたバナナウリです。
このまま育って欲しいですね。



同じ畝にはタイガーメロンとオチウリが1株づつあります。
これはどっちかな・・・一番花が咲きました。

  
Posted by HAL at 18:07Comments(2)TrackBack(0)収穫

2012年05月23日

そら豆の初収穫

昨日は思ったほど雨が降りませんでした。
それでも野菜たちには程よいお湿りだったかも。

昨日は比較的早く帰宅できたので、薄明かりの中そら豆を初収穫しました。



とりあえず30本ほど。
ガスレンジの魚を焼くグリルで15分ほどサヤごと焼いて食べました。
やっぱり初物は旨いですわ!

今朝も出勤前に収穫です。
イチゴは盛期を過ぎましたね。
毎日ゲップが出るほど食べてます。



こちらはスナップエンドウとそら豆です。
スナップはそろそろ終了です。そら豆は100本ほどを収穫しました。



畑には畝に藁が並べてあります。
母がインゲンと三尺ささげを播いたようです。



母が栽培するインゲンはこれです。



こちらでは引き続き里芋の救出作戦を敢行中です。
もう少しで終わります。

  
Posted by HAL at 12:41Comments(6)TrackBack(0)収穫

2012年05月16日

定植の失敗と今日の収穫

昨日のシトシト雨も止み、今朝は汗ばむ気温でした。
昨日は収穫を休んだので、今朝の出勤前の収穫は5時から2時間もかかってしまい朝食は車の中になってしまいました。

こちらが今朝収穫したイチゴとサヤエンドウ、スナップエンドウです。
とても食べきれる量ではないので、強制的なお裾分けです。





畑では雨に当てるためにトンネルが外されていました。
こちらはサツマイモの苗床です。芽が出そろってきました。



こちらは落花生の苗床です。
こちらも順調です。右に写っているのはラッキョウです。



そしてナスとピーマンの畝です。



この畝には定植後空いていたからと母が5/11にトウガラシとカラーピーマン(赤&黄)の各1株を追加定植していたのですが、見事に失敗しました。
何か買ってきてやろうかな・・・

  
Posted by HAL at 12:39Comments(2)TrackBack(0)収穫

2012年05月09日

今日の収穫とレタスたち

今日は雨が降るという予報でしたが、パラリとしただけです。
畑の野菜たちには恵にならなかったようです。

今朝も出勤前に収穫をしてきました。
サヤエンドウ&スナップとイチゴです。



サヤエンドウは会社の同僚にお裾分けします。
イチゴは毎日ご飯代わりに食べてます・・・

今日はレタスたちの様子を。
こちらは2/25に定植して目下鋭意収穫中のリーフレタスです。
よく食べてます。



こちらは4/15に定植した結球レタスです。
巻いてきたのでリーフレタスの終了に間に合いそうです。



こちらは4/28に定植したリーフレタスです。
数株は萎れましたが、根付いたようです。



今日はおまけをひとつ。
これは庭先にある「木苺」です。
トゲがないので「モミジイチゴ」だと思いますがわかりません。



この「木苺」はオイラの祖母が四国から移植したものの末裔だと聞いています(80~100年前です)。
実は熟すと黄色くなり、酸味が少なくてとても美味しく、オイラは子供の頃から食べていました。
当地に移ったときに相方から定植して欲しいといわれ、実家から株を持ってきたものが根付いて毎年楽しんでいます。  
Posted by HAL at 18:36Comments(4)TrackBack(0)収穫

2012年05月08日

昨日と今日の収穫

GWも終わり日常生活に戻りました。
畑ではイチゴとエンドウが週末まで待ってくれないので、昨日も今日も出勤前に収穫をしています。

こちらは昨日の収穫です。
スナップエンドウ、サヤエンドウ、イチゴに菜花(晩生)です。



菜花(晩生)も収穫できる芽は細くなり、花も咲き始めました。
そろそろ終了ですね。



こちらは実えんどう(久留米ゆたか)の様子です。
莢が沢山着いており、そろそろ膨らんでくると思います。



こちらが今日の収穫です。
イチゴとサヤエンドウで、スナップは収穫を休みました。



4/29に採ってきて茹でてから干していたゼンマイがこんなになりました。
こうなるとほんの僅かですが、水で戻せば一回分は食べられそうです。

  
Posted by HAL at 12:39Comments(4)TrackBack(0)収穫

2012年03月17日

雨の日の収穫とほうれん草

今日は天気予報どおり朝から雨です。
それでもこの一週間に比べれば随分と暖かくなりました。
しかし、週末ファーマーにとって週末の雨は困りますね・・・

今日は友人が野菜を取りにくると言うので、雨の中カッパを着て収穫をしてきました。
渡せた野菜は菜花、ブロッコリー、青梗菜の菜花、かつを菜、キャベツ、下仁田ネギ、越津ネギ、水菜、ほうれん草と先週の里芋です。
ブロッコリーはもうだめですね。撤収しなければ。
キャベツは霜で痛んだものがあります。
下仁田ネギに坊主が混じっていた・・・




ほうれん草の収穫に菜園№3へ行ったので、現在のほうれん草の様子です。
こちらは第四陣で、自家採種するために残してあり花芽が着いていました。



こちらが収穫中の第五陣です。
おそらく半分ほどしか収穫できないのでは・・・



ムギの畝間に第六陣が一畝あります。



そしてここに第七陣が一畝。



さらに第八陣として種まきしたものが双葉を伸ばしていました。



いつまでほうれん草が続くのだろう・・・  
Posted by HAL at 19:24Comments(5)TrackBack(0)収穫

2012年02月20日

越津ネギと下仁田ネギ

今日は比較的暖かかったものの、朝は放射冷却で霜が降りていて真っ白でした。

この冬に収穫し続けているネギはいつもの越津ネギと下仁田ネギで、相方が用途を使い分けてどちらも美味しく食べています。
こちらは菜園№2にある越津ネギです。



越津ネギは分けつ性のネギで、オイラの住む地域では「ネブカ」と呼ばれるごく普通のネギで、白根はもとより緑の部分も柔らかくて食べています。
こちらは一株分の様子で、あまり分けつが進んでいない株です。



畝の片隅には掘り出したものの細いものが混ざっていたため、細いものを集めてこのように寝かせて根を埋めてあるものがあります。
これはやがて根付き、新たに分けつして育って春に葱坊主が出ていない部分を食べます。



こちらはただ今絶好調の下仁田ネギです。
葉は随分と傷んできていますが、白根は極太のものがあります。



越津ネギと下仁田ネギを比べてみると、



越津ネギは太いものを選んだのですが、中はすでに2本に分けつしていました。
それに対し下仁田ネギは短いものの白根の中は柔らかく、焼くと何ともいえない甘さがあります。

どちらのネギも10月~11月に種を播き、2回植え替えた後に定植と土寄せを行うもので、収穫までに一年以上かかることになります。

畑にはオイラが育てている九条葱が数株ありますが、どうやら必要がなさそうです・・・


  
Posted by HAL at 18:11Comments(2)TrackBack(0)収穫

2012年02月10日

搾菜のその後

昨日の帰宅時間には雪がちらついており、今朝も畑はうっすらと雪化粧をしていました。
さすが二月、寒い日が続きます。

1/21に四川搾菜、児菜を初収穫して浅漬けにして食べてみましたがあまり美味しくありませんでした。
浅漬けのままではピリッと辛く、何ともいえぬ後味も残るので炒めて食べました。
それぞれ二畝も栽培しているので、今度は「ザーサイ」を作ってみようと先日(2/5)13本を収穫することに。
これが収穫前の様子で、この所の雪と霜で外葉が痛めつけられています。



株を元から切って外葉や脇芽を切ると茎が肥大していますが、収穫が遅いようで1/3は空洞があります。
長さは20~30㎝ほどです。


この日は13本を収穫して、天日に干そうと思ったのですが今週は前半が雨や雪で外に干せませんでした。



果たして「ザーサイ」はできるのでしょうか。
まだ一畝は手つかずの状態です・・・・  
Posted by HAL at 08:29Comments(2)TrackBack(0)収穫

2011年12月31日

ゴボウの収穫 part2

平成23年も今日が大晦日です。
今朝も畑は霜で一面真っ白になっています。

昨日は掘り残したゴボウの収穫をしました。
あと3m位あります。



こちらが出てきたゴボウです。



午後三時までかかりましたがすべて掘ることが出来ました。



途中、近所の方たち三人にお裾分けをしましたが、これが今日の収穫です。
昨日と違って肌の綺麗なゴボウが多かったです。
このあと土を掛けておきました。



今年は又根のものが多かったのですが、長芋の後作に出来なかったことが原因のようです。



これは直径が5㎝を超えるもので肌も綺麗ですが、又根が残念です。
まぁ、出荷するわけではなく自家消費ですので問題はありませんが。
しかし、こんなに沢山のゴボウを食べきれるのかな・・・
  
Posted by HAL at 08:32Comments(2)TrackBack(0)収穫

2011年12月29日

ゴボウの収穫

今日から休みです。
今朝も畑は霜で真っ白でした。

今日は九時過ぎから終日ゴボウの収穫をしていました。
ゴボウは長芋と同様に少しずつ収穫をしていましたが、一気に掘ることに。
これが掘る前の様子です。
葉はすでに霜で倒れています。



こちらは午前中の収穫です。
オイラんちのゴボウは何故か真っ黒になってしまい、相方に不評です。
今年のゴボウは又根になっているものが多くて掘るのが大変です。



今日一日で全部掘れませんでした。
明日も掘らないと・・・

こちらは今日一日で掘ったクズのゴボウです。
相方に刻んで醤油に漬けてもらい、酒のつまみに変身してもらいます。



掘ったゴボウはとりあえず埋めてありますので、必要なときに掘り出して使用します。  
Posted by HAL at 20:07Comments(0)TrackBack(0)収穫

2011年12月25日

長芋の収穫part2

今日はクリスマスです。
と言っても子供の大きくなったオイラんちでは何もありません。
今日は朝からみぞれが降り、途中から雪に変わりました。
今も雪が降っており、明日の朝が心配です。



畑では雪が降っていましたが、昨日掘り残した長芋が2.5mほどあります。
これを掘っておかないと次の農作業の予定が・・・



幸い風は吹いていなかったので、つま先は冷たいもののスコップを使うので寒さは感じませんでした。
午前中で何とか終了しました。



今日は長芋が20本ほどで、あまり長いものはありませんでした。



一本だけチガヤが刺さっていたものがありました。
もっとあるかと思っていましたが。



こちらは掘り出したチガヤの根です。
スギナの根はほとんどなかったので、思ったより時間がかかりませんでした。



  
Posted by HAL at 17:47Comments(4)TrackBack(0)収穫

2011年12月24日

長芋の収穫

今朝も霜で真っ白、畑に出れたのは9時頃です。
今日もありがたい事に日差しがあり、風も弱かったです。

今日は一日中長芋を掘っていました。
少しずつ収穫をしていました、一気に掘ることに。
これが収穫前の様子です。
右手は耕作放棄地なので、放っておくとチガヤが蔓延るので退治も兼ねています。



掘り出す途中で、茶色く見えるのが長芋です。



これが掘り出した長芋で、出来の良い方です。



結局、一日では全部を収穫できませんでした。
これは掘り返した土の山・・・



こちらが収穫したスギナの根です。



そしてホントの収穫である長芋です。
40本ほどありますが、どうやって保存するのか母に聞いていませんでした。



おまけ
相方が親類に野菜を送るからというので収穫をしました。
白菜、大根、ニンジン、蕪、紅心大根、水菜、コールラビ、かつを菜、下仁田ネギです。
これに昨日収穫したジャガイモを送りました。



こちらは自家用の野菜です。
下仁田ネギ(太いものを送って、細いものを自家用だなんて)、水菜、だるま大根、春菊です。

  
Posted by HAL at 17:51Comments(2)TrackBack(0)収穫

2011年12月23日

ジャガイモの収穫

今朝は霜で畑は真っ白。
昼間は晴れているものの、風が強くて寒かったです。
そんな中、今日はジャガイモの収穫をしました。

こちらが収穫前の様子です。
ジャガイモは10畝の栽培で、奥から4畝がアンデス。
次いで4.5畝が農林1号、そして手前1.5畝が中が黄色いジャガイモ(デジマ?)だそうです。



これがアンデスの収穫です。
良い出来でした。



こちらの右2かごがが農林1号、左の1かごが黄色いジャガイモです。
違いが分かりません。
木があまり育たなかったのですが、大きな芋もあります。
まぁ、こんなもの?



そして収穫後の様子です。



春作のジャガイモは広く芋が出来ますが、秋作は広がらないのですね(初めて知りました)。
おかげで掘り出すのは楽でした。

春作のアンデスは芽が出てフニャフニャになったので処分することにしました。
1ケース半ありました・・・
早くお裾分けすればよかった。  
Posted by HAL at 20:37Comments(6)TrackBack(0)収穫

2011年12月18日

ヤーコンの収穫

昨日も朝は冷え込んで霜が降りていました。

気になっていたヤーコンをやっと収穫することが出来ました。



割と簡単に掘ることが出来ましたが、芋がポキポキと折れますね。
栽培期間が半年以上であったことから、スギナもバケツに一杯です。

こちらは種芋を取り分けたところです。
4株での収穫量が多いのか少ないのかが分かりません。
食べられる部分より種芋のほうが多いです(来年は倍増計画を実行か)・・・



スコップを持ったついでに隣にあるアピオスを収穫。
掘りだすとスギナが気になってどうしても深く掘ってしまいます。
結果としてあまり進みません。



夕方まで頑張りましたが、少し掘り残してしまいました。
バケツがスギナ、収穫籠にアピオスです。

午後は友人が野菜を取りに来たのでお裾分けをしましたが、残念ながら写真が撮れませんでした。
  
Posted by HAL at 06:45Comments(4)TrackBack(0)収穫

2011年11月26日

今日は一日中収穫

今日は11月とは思えない暑いくらいの陽気で、一日中収穫をしていました。

まずはエンドウとピーマン、カラーピーマンです。
ピーマンはこれで終了ですね。



そして長芋の収穫です。
時折グローブのようなものが取れますが、まぁまぁのできです。



次いで隣のゴボウです。
細いものばかりでした。
これは相方に醤油漬けにしてもらいます。
長芋とゴボウの収穫で午前中かかってしまいました。



今日は長芋を含めて野菜を親戚に送るために収穫です。
こちらが収穫した根菜類です。
蕪、青首大根、紅心大根、春京赤長水、ニンジンです。



そして葉物野菜です。
白菜(野崎)、キャベツ、球レタス、大株ミズナ、ほうれん草、青梗菜、コールラビです。
白菜の出来は良くありませんが、まぁ我慢してもらいます。



これらに長芋を加えて夕方発送しました。
今日は午後に友人が野菜を取りに来たので、これらに越津ネギ、下仁田ネギ、里芋、サツマイモを持って帰りました(写真は撮れませんでした)。

ホントに今日は一日中収穫していました(疲れた~)。

おまけ。







オイラんちは自衛隊の各務原飛行場に近く(といっても直線で数キロありますが)、毎年航空ショーが行われます。
畑で十分に見ることができます。

  
Posted by HAL at 19:23Comments(2)TrackBack(0)収穫

2011年11月21日

初収穫!

土曜は終日雨が強く降っておりまったく農作業ができませんでしたが、日曜は風が強いものの日差しがありました。

畑を一回りするとエンドウが鈴生りです。
それでも収穫は春と違って週一のペースで十分のようです。



こちらはオイラが育てているコールラビ(9/4播種、10/8定植)ですが、10cmほどの大きさになってきました。



初収穫です。



コールラビは「カブカンラン」とも言うそうで、キャベツの仲間。
早速サラダで食べましたが、味はキャベツの芯ですね。
ですが筋っぽさはなく、美味しいです。

こちらは4株あるシシトウ。



やっと撤去しました。
ですが、隣にあるピーマンとカラーピーマンはまだ実がなっているので撤去できません。

こちらはまったく実がならなかった千石豆に覆い尽くされたネットです。
ここは二列にキュウリ、ニガウリ、キワーノ、十六ササゲ、シカクマメと千石豆を栽培していました。



すべて撤去するのに半日もかかってしまった・・・



こちらはブロッコリーで、蕾が大きくなった株があります。
来週には初収穫ができそう。



そして二株しかないカリフラワー(オレンジ)の一つは、



収穫しました。
20cmほどの大きさに育っていました。

  
Posted by HAL at 06:10Comments(4)TrackBack(0)収穫

2011年10月25日

菜っ葉の季節到来

この一週間は晴天では夏日があったり、雨もほどよく降っており、野菜たちはすくすくと育っているようです。

こちらは手前が「べんり菜」で先が「青梗菜」の畝(2列)です。
右手のほうれん草もそろそろ収穫できそうです。

母はこうした「菜っ葉類」を栽培するのですが、白菜等と違って間引きすることがありません。
そろそろ収穫を始めないと。



こちらは第一陣のキャベツです。
消毒を2回ほど施していますが、それでも虫食いがあります。



こちらはロマネスコです。
右が苗を購入して定植したもの、左が種まきから育てているものです。
奥に写っているのはワケギで、こちらも順調に育っています。



今朝は小雨が降っていましたが収穫をしてきました。



左は青梗菜とべんり菜、右はラディッシュとわさび菜です。
ラディッシュはオイラが育てているもので、割れてきています。
青梗菜は少し早いかと思いましたが、すでに青梗菜の形に育っています。
べんり菜って、小松菜の仲間なのかな?早速朝食でおひたしがでてきました。  
Posted by HAL at 08:18Comments(4)TrackBack(0)収穫

2011年10月22日

雨の日の収穫

今日は雨が振ったり止んだりで農作業は休みでした。
週末ファーマーにとって、週末が雨だと困りますね~

雨の合間を見計らって収穫です。



ニガウリ、シシトウ、ピーマン、カラーピーマン(赤)、シカクマメです。
ニガウリは最後の収穫で、シカクマメはほとんど実が着かなくなってきました。
シシトウも終盤ですね。
あと、サラダ水菜も間引きを兼ねて収穫しました。

こちらは8/28に種蒔きしたエンドウで、やっと収穫できました。



一緒に写っているのは、10/1に種蒔きした春京赤長水の間引き菜です。
間引きしたあと、追肥と土寄せをしておきました。



畑にイチゴが10株定植されていました。
昨日(10/21)に母が植えたものでしょう。
品種は・・・宝交早生だと思います。



この株は再来年の苗取り用です。

あとは雨に打たれながら2時間ほどスギナ取りをして終了です。

  
Posted by HAL at 18:54Comments(0)TrackBack(0)収穫

2011年10月05日

今朝の収穫

今朝もいつものように収穫をしてきました。
明るくなるのが6時近くになりましたので、そろそろ収穫もできなくなりそうです。
その前に収穫する野菜が無くなってしまいますが・・・



今朝はシシトウ、シカクマメ、オクラ(ベニー)、ニガウリとベビーリーフにわさび菜(間引き)です。
ホントに寂しい収穫です。

畑を一回りすると、どうやらソラマメが播種してあります。
昨年は寒冷紗を掛けてカラスを防いでいたはずですが、今年はワラを掛けてあります。



昨年同様に3畝播種してありますが、隣にも畝の準備がされています。
何を栽培するのだろう?  
Posted by HAL at 19:04Comments(4)TrackBack(0)収穫

2011年10月04日

昨日と今日の収穫

今朝は寒かったですね。
この一週間で一気に秋がやってきました。

昨日も今日も朝一での収穫が続いています。
これが昨日の収穫です。



ニガウリ、シカクマメ、シシトウです。

そしてこれが今朝の収穫です。



ナス、シカクマメ、シシトウ、カラーピーマン(赤)と千石豆が1個です。
ナスは良いものが採れなくなり、シシトウもかなり減ってきました。
来年の千石豆はどうしようかな・・・

あれほど採れた夏野菜も終盤ですね。
朝一の収穫も毎日は必要がないようです。

10/1に植えたニンニクが掘り起こされていました。
自分ちの猫かよその猫かは分かりませんが、他に耕耘機で耕した柔らかい場所があるのにわざわざニンニクの畝を使わなくてもいいのに・・・



里芋の隣に畝を作るための紐が立ててあります。
母がソラマメの種まきの準備を始めました。


  
Posted by HAL at 08:17Comments(2)TrackBack(0)収穫