QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
HAL
記録的な猛暑だった2010年の夏は野菜が高騰しました。それならば自分で作ろうと思い立ち、母(大正生まれ)が元気な間に野菜の作り方を教えて貰おうと弟子入りしました。

2013年01月21日

突然ですが

ご訪問いただける皆様、コメントをいただける皆様いつもありがとうございます。

2年間にわたってこのブログを綴ってきましたが、このローカルなブログでは容量が残り少なくなってきました。
母は例年以上に寒いこの冬でも元気に過ごしており、引き続き記録にとどめておくためには思い切って引っ越しすることにしました。

引越先は色々悩みましたが「FC2」にしました。
次回からの記事はこちらにUPさせていただきます。

http://flyreels.blog.fc2.com/

お手数をお掛けすると思いますが、見捨てたりせず、今後ともよろしくお願いします。

HAL  
Posted by HAL at 19:25Comments(0)TrackBack(0)その他

2013年01月20日

モズが撮れた

相変わらず寒いです。
昼間は風も穏やかでスコップを使っての作業はウィンドブレーカーを脱ぐほどでしたが、夕方4時過ぎには手が冷たくて何もできなくなってしまいました。

今日の朝一での作業はイチゴの枯葉取りです。
2月になると母がマルチを掛けるのでその前に取っておきました。
力仕事ではないですが腰が・・・



霜が溶けてからは今日も寒起こしです。
ここはローゼルや青紫蘇、バジル等を栽培していた場所です。
なんかここはスギナが減ってきたようです。



その後はいつもの開墾です。
ホンとに少しづつしか進みませんわ。



例年ですとジョウビタキををよく見るのですが、今年は何故か見ません。
その替り、開墾を始めたこの一ヶ月ほどモズをよく見ます。
どうやら縄張りの中に畑があるようで、土を掘り返して出てくるミミズや幼虫を狙ってます。
今日は偶然にも画像に捉えることができました。



今日の収穫は夕食が鍋だというので、下仁田ネギと越津ネギ。



そして春菊、水菜(サラダ)と白菜です。
トンネルのおかげで今冬は春菊が採れます。

  
Posted by HAL at 17:42Comments(4)TrackBack(0)菜園活動

2013年01月19日

寒起こしと開墾

今朝も寒くて雪までちらついていました。

寒さに耐えるそら豆です。まったく育ってません。



防虫ネットが掛けてある畝は日野菜やラディッシュを栽培していました。
ここを使ってナスやトマトを栽培する予定です。



防虫ネットを取り除いて、隣の黒豆跡地とともに午前中に寒起こしをしておきました。
ここはスギナが少なくて助かりましたわ。
手前のネットが掛かったままの場所にはリークとルバーブの苗があります。
邪魔だなぁ。



ラディッシュはほとんど採らなくなって巨大化しており処分しました。
左が収穫サイズですが、スが入ってるかなぁ・・・



午後はひたすら開墾です。
昨年は南側から開墾したので10時頃には始められたのですが、今年は北側から始めたので昼過ぎまで凍てついてます。
少しづつしか進みません。



今日の収穫は白菜。
これは早生の野崎ですが、ほんとに小さくなってしまいました。
今回も漬物にしてもらいます。



こちらはかつを菜です。
菜っ葉が寒さで育たないので助かります。

  
Posted by HAL at 17:53Comments(0)TrackBack(0)菜園活動

2013年01月18日

白菜と大根

寒い日が続きます。

今年の白菜はまずまずのできでした。
昨年は大きく育たず小さな株ばかりでしたが、今年はまだまだ残ってます。
さすがに野崎(早生)は残りも少なく小さくなってしまいましたが、晩生は20株は残ってます。
遅くなったけれど鉢巻きをしたのが良かったのかな。



隣にある大根はさすがに残りが少なくなりました。
太く育ってますが、今のところスが入ってません。
今年は第二陣の成長が悪く、母の切り干し作りができてません。



カリフラワーは大きく育った株から収穫してますが、この寒さで目立つような成長は見られませんわ。
小さな株もあるんだけど春になったら花芽が出てくるのかな。

  
Posted by HAL at 12:51Comments(0)TrackBack(0)畑の様子

2013年01月17日

ネギの苗

寒い日が続きます。
今朝は霜が降りてなかったけれど、やっぱり寒いです。

こちらは10/7に自家採種した種を蒔いた、来冬に収穫するネギの苗床です。
これから仮植えを繰り返し、定植したのちに土寄せを行いますから一年以上かかることになります。
左は収穫中のほうれん草(次郎丸)の第三陣です。

母のネギ栽培は苗の間に必ず冬を越させるもので、そうすることによって柔らかくなると言います。
なので春蒔きをしたことがありません。



苗を育てているのは3種類で、

<越津ネギ(多分)>


<下仁田ネギ>


<千秋のネギ(多分)>


現在20㎝ほどに育っていますが、見比べても分かりません。
それにしても苗は例年以上に量があるような気がします。

どうするんだろ・・・まさか全部植えるのか・・・  
Posted by HAL at 12:49Comments(6)TrackBack(0)畑の様子

2013年01月14日

骨休み

今日は荒れた天気になると予報では言っていましたが、シトシト雨が昼過ぎまで降っただけでした。
関東以北では雪が降っているとニュースで。

まぁ、農作業は全くできないと諦めて終日のんびりと過ごしました。
久しぶりだなぁ・・・
こんな日もあっていいかな。

畑は今年になって初めてお湿りをもらって何となくイキイキとしてます。



こちらは早生の菜花です。
もう一ヶ月もすれば最初のトウが立ってくるはず?



こちらは晩生の菜花で、緑がかなり濃いです。
昨年母が採取した種を父が捨ててしまったので、母が知り合いから苗をもらったものです。
早生よりも苗が大きいので早生よりも早く採れるのかな?

  
Posted by HAL at 19:14Comments(2)TrackBack(0)畑の様子

2013年01月13日

開墾に飽きてきた

今朝も冷え込み畑は霜で真っ白でした。

寒さに耐えて休眠状態のイチゴです。



相方からサツマイモが欲しいと言われて菜園№3にある保存用のトンネルから出してきました。
こちらがトンネルです。



とりあえずこれだけ。
保存してあるのは紅あずまです。



その後天地返しを始めた昨日の続きです。
あとは残渣をもう一度燃やさないとできません。



ここは農作業を手伝い始めた年にあった里芋の保存用の穴に雑草やスギナの根などを入れて燃やした跡です。



耕したり畝を作ったりするとどうしても邪魔になるので、2年経ったので均してしまいました。
ほとんどスギナの根は出てきませんでした。
ほかにもあるんですよね・・・



午後はひたすら開墾してました。
同じ場所ばかりだと飽きてくるので場所を変えながら進めますが、なかなか進まないしさすがに飽きてきました。



今日の収穫です。
ほうれん草(次郎丸)、サラダ水菜、結球しないレタスです。
今夜はしゃぶしゃぶだというので。
ちなみにオイラんちでは肉よりもこの三種類に大根が主役になります。

  
Posted by HAL at 18:34Comments(6)TrackBack(0)菜園活動

2013年01月12日

桃の剪定

今朝も寒くて畑は霜で真っ白。
とても土を触ることができないので午前中は桃を剪定しました。

この桃は娘が小学校へ入学した時に植えたものです。
もっぱらカブトムシの餌になってますが・・・



二時間ほどかかってスッキリしました。



スッキリついでに簡単なバードフィーダーを吊るして、ミカンの半割を差しておきました。
ただ、餌が鳩用なのでカラスしか来ないかな・・・



午後は友人が野菜を取りに来るというので。
来てくれた友人は家族揃ってネギが大好物です。
越津ネギと下仁田ネギをタップリと持って帰ってもらおうと思ったら、これで一週間分だというので同量の越津ネギを追加しました。



男の子は水菜が好物なので。



女の子は長芋が好物なので。
本人は里芋が好物なので出しておきました。
あとは定番の白菜や大根、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワーにカブを付けました。



残った時間は天地返しを少しだけ。
ここはスイカ畑の跡地で、残渣が片付いてきたので真似事です。



途中からはスギナ取りになってしまい進みません(泣)



昨日母がかつを菜と春菊が欲しいというので採って渡しておきました。

  
Posted by HAL at 17:53Comments(6)TrackBack(0)菜園活動

2013年01月11日

土均し

今朝もよく冷え込みました。

出勤前の畑は一面が霜で真っ白です。



先月から休日出勤が何回かあったので、急遽午後は休みを取りました。
風はあったものの日差しが暖かく感じたので掘り返したままの土を均すことに。

ここは長芋の跡地です。
まだ隣のゴボウ第二陣を掘っていません。
一輪車は実家から借りてきました。



均し終わったあとです。



そしてジャガイモの跡地です。
母が掘ると土を運ぶことがないのですが・・・



ここは春作が玉ねぎでして収穫するときにはスギナ畑と化した場所です。
ジャガイモを掘るときにスギナの根を拾ったのですが、土を均していくと拾い忘れが出てくるんですね(泣)
収穫かごに半分も集まりました。



まだ少し時間があったので開墾の続きをしてましたが、遅々として進みません。
今日はチガヤをバケツ二杯です。



昨夜のニュースで野菜が高騰していると言ってました。
春菊とブロッコリーの小さな頂花蕾に脇芽。



カリフラワーに巻かない結球レタス。



我慢しよう。  
Posted by HAL at 18:01Comments(4)TrackBack(0)菜園活動

2013年01月09日

寂しくなりました

今日も寒いです。

収穫を続けている秋冬野菜ですがずいぶんと寂しくなりました。

右からほうれん草第二陣、ちょうほう菜と水菜、青梗菜に小カブです。



大根の第一陣も少なくなり白菜も霜で傷んできています。



そろそろ収穫できるはずの大根第二陣は11月からの寒さで育ちが悪いです。



水菜(大株)も育ちが悪く未だに収穫ができません。



そんな様子を見ながら畑を一回りしたら昨日UPしたそら豆の稲藁が片付けてありました。
よく見ると化成肥料がパラリと撒いてあります。
母が昨日施したのでしょう。
マメ科でもそら豆は追肥が必要なんですね。

  
Posted by HAL at 18:26Comments(6)TrackBack(0)畑の様子

2013年01月08日

寒さに耐えて

今朝も畑は霜で真っ白でした。
例年だと周期的に寒さが和らぐのですが、今年はずーっと寒いですね。

玉ねぎはしっかりと根付いて少~しずつは成長しているようです。
籾殻が暖かいのか今のところ霜柱で持ち上がった様子はありません。
母のひと手間が効いてるんですね。



そら豆です。
母が年末に鶏糞の追肥を施しましたが、ちっとも育ってません。



イチゴは完全に休眠状態です。
昨年は冬の間でも花がチラホラと咲いてましたが、今年は一輪も見ていません。
枯れ葉が目立ってきたのでそろそろ取ろうかな。

  
Posted by HAL at 19:25Comments(0)TrackBack(0)畑の様子

2013年01月07日

ほうれん草のこと

今朝も寒かったです。
正月休みが終わり今日から通常勤務になりました。
また変わり映えのしない野菜の様子が始まりますがお許しを!

昨日苦土石灰を撒いて耕したトマト跡地ですが、霜で真っ白です。



何回か記載して申し訳ありませんが、母が育てる秋冬採りのほうれん草は「次郎丸(じろまる)」という品種で、愛知県の伝統野菜にも指定されています。
さらに種は数十年来自家採種を繰り返しており、市販されているものとは品種が違うかもしれません。

正月に相方の実家へ行ったら面白い話を聞けたので記録しておきます。
ちなみに相方の実家はネギを主に出荷する農家で、農協が運営する産直販売所で色々な野菜も出荷しています。

「次郎丸」という品種は現在の稲沢市にある次郎丸(じろまる)が発祥のようで、相方の実家が近いのでてっきりほうれん草は「次郎丸」を栽培しているものと思っていました。
ところが、
「「次郎丸」は市場に出しても売れないので農協が提供する品種を栽培している。」
という返事が返ってきました。
どうやら市場から消えていく品種のようです。

オイラが物心が付いたときからこの「次郎丸」で育っているので、ほうれん草では一番美味しいと思っていますが寂しいですね。

こちらは収穫中の第三陣になります。
半分くらいは収穫したかな。



そしてこちらが第四陣になります。
この冬は寒いので中々育ってくれません。



次郎丸のUPです。葉の切れ込みが分かるでしょうか?
霜が溶けるとシャキッとするんですが・・・



次郎丸は寒さにあたると株元がピンクになります。
前記事の収穫した画像を見ていただけると分かると思います。  
Posted by HAL at 18:33Comments(8)TrackBack(0)畑の様子

2013年01月06日

正月休みも今日まで

8連休だった正月休みも今日でおしまいです。
それにしても働き始めてからこんなに長い正月休みはあったかなぁ。

今朝も冷え込みました。
9時近くなのに菜花(早生)の葉にはまだ霜が残ってます。



午前中は地面が凍ててるので土を触ることができません。
なので残渣を焼却したり、



そろそろヒヨドリやムクドリの被害が出るのでキャベツ&ブロッコリーにキラキラテープを張ったり、



昨日耕運機で耕した場所に苦土石灰を撒いたりして終わってしまいました。



午後は苦土石灰を撒いた場所を耕運機で耕して、



1時間ほど開墾したら一日が終わってしまいました。



開墾してたらバッタが飛び出してきました。
どこにいたんだろう?
キリギリスかな?
それにしても越冬するのかな?



農作業の終了間際に相方が野菜を収穫すると飛び出してきました。
聞くと、娘から野菜を送って欲しいと連絡があったそうです。
娘は一人暮らしを初めて二年目なのですが、どうやら畑の野菜とスーパーで買う野菜とは味が違うようです。
もともと野菜が好きな子で、ほうれん草は特に好きです。
まぁ親バカですね。
白菜は小さい株をあえて選んだり、ほうれん草の美味しそうな株を選んでしまいましたわ。

  
Posted by HAL at 18:41Comments(2)TrackBack(0)菜園活動

2013年01月05日

耕運機の初出動

今日は気温は上がらなかったものの、日差しがあって風もなかったので動いてさえいれば寒さを感じませんでした。
それでも畑は凍っており昼にならないと耕運機で耕せませんでした。

昨日は野菜好きの友人宅へ行く用事があったので結構な品種を収穫していました。

大根、紅心大根、小カブ、ニンジンの根菜類


芋類は取り置きです。


菜っ葉類はキャベツ、白菜、べか菜、かつを菜、ブロッコリー、カリフラワー、越津ネギ


レタスなどもありますが一度に持って行っても・・・

本当は寒起こしをしたほうがいいんですが・・・
ここはナスやトマトを栽培していた畝です。



三回耕して、



ここはインゲンを栽培していた畝です。
左側は隣の畑です。



さらに時間があったのでスイートコーンの跡地も耕しました。



明日は苦土石灰を撒いてもう一度耕します。

畑には寒さで小さくなったもののまだ白菜が残っているので再度漬物にします。
五株を収穫したのですが随分傷んでいます。



それでも外葉を取り除いいて1/4にカットするときれいですよ。



今回も相方が漬けてくれます。  
Posted by HAL at 19:59Comments(2)TrackBack(0)菜園活動

2013年01月03日

トンネルの春菊

正月も三日、今日は雪のちらつく寒い一日でした。

畑の白菜がなかなか減らないので塩漬けにしてみることに。
味に自信がないのでとりあず2株を漬けてみます。



有り難いことに、ここまでやったらあとは相方が漬けてくれました。

鶏糞と油粕を与えたアスパラでしたが、HCでバーク堆肥を買ってきて載せておきました。
もっと早くやるつもりだったけど・・・



午後は二時間ほど開墾の続きです。
今日はバケツに5杯のチガヤの根を取りましたが少しづつしか進まないですわ(泣)



例年霜で真っ黒になり収穫を諦めていた春菊ですが、ビニールトンネルのおかげで元気です。



今夜は煮浸しが良いなぁ。

  
Posted by HAL at 17:23Comments(6)TrackBack(0)菜園活動

2013年01月01日

年の初めは開墾から

あけましておめでとうございます。

今日は晴れ間が広がり風も穏やかでした。

例年、元旦は村の氏神への初詣からです。



ここは180世帯ほどで守っている神社で、10年に一度回ってくる組長の仕事の半分は神社のお手伝いです。
今年は誰にも会いません。



その後は両親への挨拶でした。

年の初めということでまずは畑の様子から。

メインの畑です。
さすがに朝は霜柱が立ってました。



菜園№2です。
南側に住宅があるので日あたりが悪いですね。



菜園№3です。
手前にネギなどが植えてありますが写ってない・・・



11/25に種を蒔いた麦が発芽してますが、成長が悪いですね。



今日はのんびりと過ごそうかとも思いましたが、陽気に誘われて午後は農作業を少しだけ。

風がなかったので刈り取っておいたアスパラの株元を焼いて油粕と鶏糞を撒いておきました。
堆肥を載せたかったのですが買ってこなければ・・・



今年も少しは開墾したいなぁ。
今日はとりあえずチガヤの根をバケツに三杯で。



サラダが食べたくなったので結球レタス(この冬の初収穫)と今年は出来の悪い紅心大根の収穫です。



明日は相方の実家へ行くので保存してある里芋を出して今日はおしまいです。



母は4月で87歳になるというのに元気です。
今年も母に教わりながらの野菜作りを楽しもうと思います。
拙いブログですがよろしくお願いします。
  
Posted by HAL at 17:21Comments(6)TrackBack(0)菜園活動

2012年12月31日

今年最後の収穫

昨日から正月休みだというのに終日雨が降って農作業はできませんでした。
今日は晴れ間がのぞいたものの気温は低く冷たい風が吹いていました。

相方から世話になった友人にお裾分けをしたいからと言われての収穫です。

キャベツ、白菜、青梗菜、べか菜、カリフラワー、ブロッコリー


越津ネギ、大根、ニンジン、小カブ


里芋、長芋、ジャガイモ(アンデス、農林1号)


自家消費用の収穫はこちらです。

里芋、越津ネギ、もち菜とちょうほう菜の間引き菜、べか菜、ほうれん草


ブロッコリー、カリフラワー、キャベツ、大根


もち菜は間に合わなかったので間引き菜で我慢です。
母にも届けました。

2012年もあと数時間で終わります。
このような拙いブログに来ていただける方々、さらにはコメントをいただける方々に感謝です。

来年もよろしくお願いします。  
Posted by HAL at 17:05Comments(4)TrackBack(0)収穫

2012年12月29日

草刈を少しだけ

昨日の雨も朝には上がり、暖かな日和でした。
今年の仕事納は昨日だったのに今日は休日出勤でした。

二時過ぎに帰宅後、まずは収穫です。

ブロッコリーが一株大きなものが採れました。
春菊はビニールトンネルが良かったようできれいです。



さすがに今日は時間が中途半端なので前回UPした耕作放棄地の草刈を。
仮払い機を持っていないので鎌での作業です。
全体の6割は刈ることができたかな。

燃やしているのは刈り取ってあったアスパラの株です。




  
Posted by HAL at 18:00Comments(10)TrackBack(0)菜園活動

2012年12月27日

耕作放棄地と残渣

今日も寒いです。
とうとうネタが尽きました。

メインの畑には隣の耕作放棄地から進入したチガヤが繁っている場所があります。
昨年は冬の間に根を掘っていたのですが今年はまったく進んでいません。



ここの畑は表層の1m程は畑土なのですが、その下は小石~玉石が出てきてまったく掘れません。
チガヤやスギナもこれ以上深く根が張ることはないのですが、開墾するにはそこまで掘らなければなりません。
今年も冬の間に開墾するつもりだったのですが週末の雨や休日出勤が多くて・・・
せめてもう二畝は増やしたいのですが・・・

ここはスイカやウリを栽培していた場所です。
刈った雑草や撤去した株をまとめておいたら貯まってしまいました。
残渣を燃やすタイミングは、一週間ほど晴天が続いた週末でなるべく風が弱い日を狙っているのですが、今年はまったく合いません。
先週ようやく一部を燃やしたのですがまだまだ残ってます。



ここは2年前に掘り出したスギナの根を積んでいた場所で、枝豆などの撤去した株を積んでいます。
その先にはモロヘイヤやシソの枯れた株もあります。

  
Posted by HAL at 12:57Comments(4)TrackBack(0)畑の様子

2012年12月26日

キャベツの様子

今日は冷え込んでます。

出勤前に畑を一廻りしてくるのですが、さすがにブログネタが尽きてきました。
収穫もオイラの帰宅前に相方が懐中電灯を片手に採ってくるので画像もありません。
母もこのところの寒さで農作業もしてないし・・・

この冬のキャベツは第一陣が9/1に定植しましたが残暑が厳しく蝶もたくさん飛んでいたのに11月になった途端に冬になってしまい散々です。
それでもきれいな株から収穫を始め、相方がどんどんお裾分けするもんだから小さな株か巻いてない株だけになってしまいました。



それでも有り難いことに第二陣が育ってきており、途切れることなく収穫できます。



こちらは11/7に定植した結球レタス(左)とレタスミックス(右)です。
一昨日に追肥を施しておきました。
収穫は春になりますが、トンネルをしようか迷ってます。

  
Posted by HAL at 12:34Comments(2)TrackBack(0)畑の様子