QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
HAL
記録的な猛暑だった2010年の夏は野菜が高騰しました。それならば自分で作ろうと思い立ち、母(大正生まれ)が元気な間に野菜の作り方を教えて貰おうと弟子入りしました。

2013年01月09日

寂しくなりました

今日も寒いです。

収穫を続けている秋冬野菜ですがずいぶんと寂しくなりました。

右からほうれん草第二陣、ちょうほう菜と水菜、青梗菜に小カブです。



大根の第一陣も少なくなり白菜も霜で傷んできています。



そろそろ収穫できるはずの大根第二陣は11月からの寒さで育ちが悪いです。



水菜(大株)も育ちが悪く未だに収穫ができません。



そんな様子を見ながら畑を一回りしたら昨日UPしたそら豆の稲藁が片付けてありました。
よく見ると化成肥料がパラリと撒いてあります。
母が昨日施したのでしょう。
マメ科でもそら豆は追肥が必要なんですね。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
こちらも朝は霜がびっしり~です(^^;)
私はナマケモノなので日が当たりだす頃に作業開始(笑)
ソラマメ…今年は蒔いてなかったのでそれこそさみしいです(ToT)
マメ科でも肥料喰いなんですね?
Posted by gerogero at 2013年01月10日 09:18
霜でぬかるんで、わが家の畑を歩くと、ぐちゃぐちゃです。
収穫できる野菜も少なくなってきました。
ほうれん草、カブ、菜花、ブロッコリの脇芽ぐらいで、あとは白菜が少々とひとつだけになったキャベツです。
2月になると、おく菜が収穫できるようですが。
Posted by 薄井 正 at 2013年01月10日 09:25
gerogeroさん こんにちは。

平日は出勤前しか畑の様子が見えないもんで霜で真っ白な野菜ばかりです。
作業時間があってうらやましい!

そら豆は肥料喰いのようですね。
でも、ないと寂しいなぁ。
Posted by HAL at 2013年01月10日 12:38
薄井 正さん こんにちは。

こちらも霜が溶けると畑はグチャグチャで良く滑りますよ。

寂しくなりましたがほうれん草やブロッコリー、キャベツにネギがあるので野菜には困りません。

菜花を食べてしまうと美味しいトウが食べられないですよ(笑)
Posted by HAL at 2013年01月10日 12:41
こんにちは。

やっぱり今冬は寒いですか?
菜園を始めて、天気とか気温とかを気にするようになりました。
そら豆の稲わらは、ずっとはずしたままなのですか?それとも、また戻すのでしょうか。
毎朝真っ白になって、野菜たちも大変ですね~。
Posted by sono at 2013年01月10日 15:08
sonoさん こんばんわ。

この冬は寒いですね。
寒のゆるみがあっても良いのに・・・

そら豆の稲藁はカラス除けのものなので戻すことはありませんよ。

寒いですが何とか野菜たちには頑張ってもらわないと。
Posted by HALHAL at 2013年01月10日 17:56