QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
HAL
記録的な猛暑だった2010年の夏は野菜が高騰しました。それならば自分で作ろうと思い立ち、母(大正生まれ)が元気な間に野菜の作り方を教えて貰おうと弟子入りしました。

2012年11月06日

ローゼルの萼取り

今朝はすごい雷が鳴っていたものの雨はそれほど降っていませんでした。
それでも収穫ができるほど明るくなったのは6時を過ぎていました。

こちらは雨の合間に採ることができた水菜(サラダ)、ちょうほう菜、ラディッシュです。



昨日の帰宅後は、日曜(11/4)の夕方収穫しておいたローゼルの萼取りでした。
今までならカゴ一杯は4時間ほどかかっていましたが、2時間ほどで取り終えることができました。



と言うのも、アーミーナイフの小刃で切れ目を入れて剥いていたのですが、HCで「皮抜きポンチ」なるものの8㎜&10㎜を買ってきて付け根部分を切ることにしてみました。
まぁ、作業時間が半分になれば良いかな。
結局8㎜はほとんど使わず、使ってみると15㎜くらいの方が使いやすいかな。



それでも指先は真っ赤ですわ・・・

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
ちょうほう菜って、ほかに呼び方がありますか?先日「おく菜」という種をもらいました。
おく菜をネットで調べてもまったくヒットしません。もしかしたら、ちょうほう菜というのかなと
思ったんですが。心当たりありませんか?
Posted by 薄井 正 at 2012年11月06日 15:29
薄井 正さん こんばんわ。

ちょうほう菜はタキイが販売している小松菜とタァツァイの交配種のようです。
残念ながら「おく菜」は聞いたことがありません。
ちなみに昨年は「べんり菜」を栽培していました。
これは小松菜と青梗菜の交配種のようです。
Posted by HAL at 2012年11月06日 18:08
HALさん、そうなんですね。ちょうほう菜、べんり菜、あたりが近いんじゃないかと思っていましたが、違うようですね。ありがとうございました。
Posted by 薄井 正 at 2012年11月07日 07:04
薄井 正さん おはようございます。

葉っぱを見てないので分かりませんが、晩生の小松菜や小松菜と何かの交配種、あるいは菜花の一種かもしれませんね。

逆に栽培が楽しみではないかと思いますよ。
Posted by HAL at 2012年11月07日 07:20
ローゼルのガク取りに穴あけポンチもいいですね~
私はリンゴの芯抜きを勧められましたが、購入したものはちょっと違ったようです。
この色素、よく染まっておちませんよねー
でもジュースにしたら美味しそうかも?と思いました。
Posted by gerogero at 2012年11月09日 01:11
gerogeroさん おはようございます。

リンゴの芯抜きも含めて色々探してたのですが、HCの工具売り場で見付けました。

この赤はホンとに落ちないんですよね。
赤のままならまだ良いけど、変色してくすんだ色になってしまいます(泣)
Posted by HALHAL at 2012年11月09日 05:18