QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
HAL
記録的な猛暑だった2010年の夏は野菜が高騰しました。それならば自分で作ろうと思い立ち、母(大正生まれ)が元気な間に野菜の作り方を教えて貰おうと弟子入りしました。

2012年07月10日

今朝はウリを初収穫

昨日、今日と暑い日が続きます。

今朝も出勤前に収穫をしてきました。
一体何日続いているのかな・・・

この所定番の野菜であるトマト(シシリアンルージュ、ルゼルバ、千果、大玉)、ピーマン、シシトウを収穫して、



昨日の続きでインゲンの収穫です。
残りは3割ほど。今日は1/3を自家消費して残りをお裾分けにしました。



そしていつものようにナスとキュウリを収穫してスイカ・ウリ畑に入ってみると、ウリがすでに枯れ始めており、小さいですがタイガーを2個とオチウリを1個収穫しました。
タイガーはハサミで切らなければならなかったのですが、オチウリはその名の通りポロリと取れます。



こちらはバナナウリの蔓で、まだ大丈夫そうです。



こちらのスイカはまだまだ元気です。



先日、母とウリの状況を話したところ、昨年までは雌花が咲くと摘芯していたそうですが、今年は忙しくてできなかったことと、追肥をスイカには2回施したものの、ウリには1回だけしか施せなかったことが原因だそうです。
まったくの放置だと思いこんでいたオイラが悪いですね。

こちらがキュウリ、ナスとウリの収穫です。



相方が朝食にタイガーを1個切ってくれましたが、美味しかったです。
甘すぎることもなく、適度な水気とシャキシャキ感が好きなんですね~

この記事へのトラックバックURL