QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
HAL
記録的な猛暑だった2010年の夏は野菜が高騰しました。それならば自分で作ろうと思い立ち、母(大正生まれ)が元気な間に野菜の作り方を教えて貰おうと弟子入りしました。

2012年09月30日

ジャガイモの土寄せと台風の準備

台風17号が来ました。
今日は渓の最終日、明日から禁漁になるので行くつもりでしたがさすがに・・・

昨日の午後母がジャガイモの芽欠き(スギナ取りの方がはるかに時間がかかってましたが)を行ってましたが、台風が来る前に土寄せをしておかなければならず、今朝は7時過ぎから作業にかかってました。

まずは株の間に化成肥料をひと握り置いて追肥とします。



次いでマンノで肥料を隠すように土を掻き込んでいきます。



母のジャガイモの土寄せはこれだけのことをしてから行います。
土寄せには備中鍬を使って器用に盛っていきます。



雨が降り出す前に全部の畝への土寄せが完了しました。

オイラは台風の強風に備えてスイートコーンの補強です。
さすがに全部に支柱を立てることができないのでねぶしと竹で囲っておきました。
大丈夫かな・・・



ここは2週間前に耕運機で耕した場所で、右にキャベツとブロッコリーの第二陣が先週定植されています。
もう雑草が発芽してます(泣)



母がここに大蒜と分葱を植え付けたいと言っていたので、発芽した雑草を三角ホーで欠いて均しておきました。
ついでにキャベツとブロッコリーの除草も。



今日は雨が降り出す前にもう一仕事です。
このままでは下仁田ネギがスギナに覆われてしまいそうです。



手で抜くしかありませんね(泣)



今日は午後から雨が降りだしてしまい、農作業もここまでです。

今朝の収穫は久しぶりに大量です。
秋採りインゲンがこれだけ一気に採れると(泣)



シシトウとピーマン、四角豆が・・・



台風の被害が少ないといいなぁ。  
Posted by HAL at 18:27Comments(2)TrackBack(0)菜園活動

2012年09月29日

葉物野菜の種まき

台風が来そうです。
今日は曇り空、農作業をしていると汗ばむ蒸し暑さで夕方から雨が降り始めました。

今日は終日畑にいたのですが母は驚く程の作業量でした。

午前中は秋冬の葉物野菜を三畝に種まきです。

最初は畝作りです。
葉物野菜は雨で種が流れることもあるので、5cmで良いから必ず高畝にするそうです。
紐を張って位置を決めて備中鍬で土を盛っていきます。



次に盛った土を均して畝を整えていきます。
やはり備中鍬を使ってますね。



再度紐を張って紐を踏んで蒔き溝を付けていきます。



ここまでが畝作りで、三畝作った後にやっと種まきです。



蒔いたあとは足で踏んでいきます。
まぁいつものことですが。



そして「呼び肥」として化成肥料をパラリと撒いていきます。
今回はこのあとにダイジストンも撒いていました。



こちらは今日蒔かれたほうれん草(次郎丸)です。
この種は長年自家採種を続けているもので、もしかしたら市販されているものより古い品種かもしれません。

母に催芽(芽だし)のことを聞いたところ、興味深い話を聞けたので記録しておきます。
目出しをした種は水を欲しがるので土に水気がタップリとあるか翌日に雨が降れば良い。
芽が出た種は周り(土の中)に水がある状態ならそのまま育つが、周りに水がないと足りなくなって焼けてします。
雨が降らないのなら、目出しをしなくても種が水を探すそうです。



午後はジャガイモの芽欠きです。
母は春と同様に必ず一本にします。
数本にして肥をそれなりに与えれば芋が大きくなるが、そうでなければ芋が小さくなるからというのが持論です。



さて、今日のオイラの作業は枝豆(たんくろう)を栽培していた畝の除草です。
たんくろうは黒豆の早生なので期待して残しておいたのですが、全くダメでした。
このように収穫が終わった畝はスギナが・・・



結構時間がかかってしまいました。



こちらでは母の言いつけを守って高畝にして種を蒔いておきました。
「博多かつを菜」と「紅心大根」、それに少しだけべか菜を蒔いておきました。
全部昨年の種だけど大丈夫かな・・・



そうそう、食用菊が咲き始めました。
いつ収穫したらいいんだろう・・・



今日の収穫はこちらです。
ナスは小さいですが綺麗なものが採れました。



そして青紫蘇の穂紫蘇の収穫です。
昨年塩漬けで食べたのが美味しかったので。



先程まで実をしごいてましたが二時間もかかってしまいました。
こちらのほうが疲れましたわ。
全部で640gありました。



ずいぶん長い記事になりました。
まぁ、母の作業が記録できただけで良かったかな・・・  
Posted by HAL at 22:05Comments(4)TrackBack(0)母の教え

2012年09月28日

菜っ葉の収穫

今日も空は秋でしたが、暑かったですわ。
日曜には台風17号が来そうです。

畑では母が除草を少しずつ続けています。
こちらは来春に収穫予定のイチゴ苗のです。
8/30、31でランナーを切って仮植えしたものの、その後残暑が厳しくて寒冷紗が掛けてあっても根付かない株がありました。



枯れたと思っても新しく葉を出している株もあり、来年もイチゴが食べられそうです。



こちらは9/2に種を播いたべか菜です。
この夏はエンツァイで葉物を食べることができましたが、やはり菜っ葉が食べたいので収穫しました。
すぐに育つので明日にでも種を播きます。



こちらが今朝の収穫です。
べか菜は味噌汁の具に、ベビーリーフとアスパラはサラダになって早速朝食に食べました。

  
Posted by HAL at 19:04Comments(6)TrackBack(0)畑の様子

2012年09月27日

間引きを待つ野菜たち

日中は残暑がありますが、朝晩はすっかり秋になりました。

種まきした野菜たちも一部を除いて芽を出してきました。
そろそろ間引きが必要になってきました。

9/6に蒔いた白菜(晩生)です。
ははは、ここにもスギナが・・・



こちらは9/3に蒔いたニンジンです。
左側の方が明らかに育ちが良いです。なんでだろう・・・



オイラが9/16に蒔いたラディッシュです。



こちらは日野菜です。



こうしてみると今度の週末も農作業が沢山ありますね(泣)
まだ蒔きたい野菜もあるのに・・・

今朝の収穫です。
秋採りインゲンは二回目の収穫です。



ここにきてシシトウが・・・
食べきれませんわ。

  
Posted by HAL at 18:26Comments(2)TrackBack(0)畑の様子

2012年09月26日

スギナ取りの結果

秋晴れです。
朝は肌寒ささえ覚えました。

9/5,6で植え付けたジャガイモの芽がずいぶんと出てきました。
今回は4畝ですが、左端のアンデスだけが出てません(泣)



ここは右2列の畝間はスコップでスギナの根を取った場所です。
耕耘機で耕しただけの場所(左側)となんにも変わりません。
泣けてきますね・・・

スギナと雑草に覆われ始めたキャベツ&ブロッコリーの第一陣が除草されてます。
スギナがあるので母は一本ずつ引いていたと思います。
この後追肥と土寄せを施すと思います。



こちらは今年初栽培のエンツァイです。
さすがに毎日は食べられないなぁ。
今朝も葉は生でサラダに、茎は味噌汁の具になって出てきましたが、葉物がない時期には重宝しますね。



今朝の収穫はこちらです。
なかなか育たなかった苗でしたが、二年続けて失敗の千石豆よりはるかに収穫量が多いです。

  
Posted by HAL at 12:58Comments(8)TrackBack(0)畑の様子

2012年09月25日

玉ねぎの種まきとレタスの発芽

朝晩は気温も下がるようになりようやく秋がやって来ました。

畑では母が予定通り玉ねぎの種を播いていました。
極早生(はやたま)と赤玉は種が少量なので一畝に。
O.K黄とつりたまは貯蔵用なので量が多く一畝づつです。
籾殻の撒いていない畝(手前)にはほうれん草(次郎丸)が蒔かれてると思います。



こちらは9/23に定植したキャベツとブロッコリーの苗の残りです。
「もったいないから」といってどこか空いた場所に植えるようです。



危うく踏んでしまいそうな場所で発芽していたものが。
母に聞いたら菜花の苗床にしていると。
菜花は例年自家採種した「早生」と「晩生」を栽培しますが、今年採った「晩生」の種を市指定のゴミ袋に入れて乾燥させていたところ、父に捨てられてしまったそうです。
まぁ、ゴミ袋を使う方が悪いんですが。
なので「晩生」は種を買ってきて撒いたそうですが、栽培している品種と違うようなら知り合いから貰うといってました。



今年のレタスは残暑が厳しかったからか三度も蒔き直しました。
ようやく発芽して何とか苗ができそうです。



こちらは今朝の収穫です。
ヤングコーンはこれでお終いです。
オクラもあと一週間かな。

  
Posted by HAL at 12:47Comments(2)TrackBack(0)畑の様子

2012年09月24日

期待が持てない秋採りエンドウ

あれほど残暑が厳しかったのに朝晩はめっきり秋の気配です。
出勤前に畑を見回る時間も日の出が遅くなり30分が限界になってきました。

昨日は夕方出かけなければならなかったので母の作業を最後まで見られませんでした。
定植したキャベツには株元に化成肥料が置かれています。
第二陣は無事に育って欲しいなぁ。



9/19に種まきした大根は無事に発芽しています。
母が育てる大根の品種は美味しいそうで、相方の実家(農家)でも自家用に栽培するそうです。
昨日種の催促がきて相方が持っていきました。
(種袋はまたの機会に)



こちらは花の盛りの青紫蘇です。
次の週末には収穫ができそうです。



例年夏に種を播いて秋採りするエンドウを栽培していますが、今年は残暑が厳しかったせいか期待が持てないようです。
株が育たず、スギナに覆われ始めました。
栽培する品種は「美笹豌豆(アサヒ育成)」で、10月から霜が降りるまで採れるはずですが・・・



こちらは今朝の収穫です。
ヤングコーンはもう一畝あります。
ベビーリーフはまた播かないといけません。
オクラやニガウリは終了間近です。



  
Posted by HAL at 18:09Comments(2)TrackBack(0)畑の様子

2012年09月23日

第二陣のブロッコリーとキャベツの定植とタマネギの準備

昨夜からの雨は昼過ぎまで降り続き、午前中は肌寒ささえ感じる一日でした。
それでも午後は日が差して動くと汗ばむように。

日が差し始めた二時頃から母がやってきて育苗している第二陣のキャベツとブロッコリーの定植を始めました。
まずは定植先(スイカ跡地)を均しながら雑草の芽を欠いていきます。



定植先を確保したら育苗していた苗を掘っていきます。



こちらはブロッコリーの定植です。



第二陣で三畝できました。まだ苗は余ってますが・・・



ちなみに9/1に定植した第一陣は寒冷紗をかけていたにもかかわらず無残です。
母から寒冷紗を外すように言われたので様子がわかりました。
残暑が厳しかったのと寒冷紗の中に蝶が飛んでいたりして・・・
まぁ、自家消費できる量だけあれば良いんですが。

キャベツ


ブロッコリー


カリフラワー


そして玉ねぎの苗床作りです。
キャベツとブロッコリーの苗床が空いたので早速取り掛かってました。
種まきは明日だそうです。



こちらが今回栽培する種の袋です。



母が持っていたこれから栽培する菜っ葉です。



さて、今日の収穫です。
朝一で雨の中収穫したのがこちらです。



シシトウが・・・



夕方掘った里芋です。



秋採りインゲンが初収穫です。



インゲンの畝です。

  
Posted by HAL at 19:03Comments(6)TrackBack(0)菜園活動

2012年09月22日

落花生とヤングコーンの収穫

今日は午前中は晴れていたものの、午後は曇り空で蒸し暑い一日でした。
一時の残暑はないものの秋らしい天気にはもう少しでしょうか。

まずは朝イチの収穫から。
四角豆が採れ始めました。アスパラは有難いですね。



こちらは先週撤去しただだ茶豆の跡地です。
雑草を手で取ることから今日の農作業の開始です。



隣の耕作放棄地からチガヤが侵入してきたり、



取り忘れたハマスゲやスギナがあります(泣)



これらをスコップで掘ってから耕運機で耕し、苦土石灰を撒いて再度耕しておきます。



耕運機を出したついでに大根の畝とジャガイモの畝の間も耕しておきました。
これでここに母が種まきをすることができます。



こちらは菜園№2で栽培している落花生です。



母から収穫の許可を貰っていたのですが、やっと掘ることができました。
実が着いてます。



株を自宅に持って帰り一つづつ取ったのですがかなり時間が。
それとスイートコーンの二番穂をヤングコーンとして収穫しておきました。

  
Posted by HAL at 21:52Comments(4)TrackBack(0)菜園活動

2012年09月21日

スイートコーンとローゼル

昨夜に降り出した雨は朝方には上がり、今日は秋らしい天気になりました。

こちらは秋採りのスイートコーンで、雌穂のヒゲが伸びています。
先日来の雷雨に伴う強風で倒れた株もありますが、何とか収穫までいけそうです。



こちらは初栽培のローゼルです。
わさわさ~っとなっており、中へ入れません(笑)
もう少しわ~~っと花が咲くといいなぁ。



花のUPです。



今朝の収穫はこちらです。
エンツァイは葉物がない夏場に有難いことがよくわかりました。

  
Posted by HAL at 20:30Comments(7)TrackBack(0)畑の様子

2012年09月20日

秋ジャガの発芽

雨も昨日の朝以降は降っておらず、今日は秋らしい空になりました。

畑では種が播かれており、隣にも畝を作る準備がしてあります。
播いたのは大根かなぁ・・・



このところの雨で9/5、6に植え付けた秋作のジャガイモが発芽しています。
当然のようにスギナも頭を出し始めました(泣)



こちらはキュウリ(第四陣)です。
収穫量が増えてこないので追肥しましたが・・・
隣から千石豆とニガウリのツルが伸びてきて占領されそうです。



今朝の収穫です。
アスパラは目に付くときだけの収穫です。
9/2に播いたベビーリーフが収穫できます。もっと播いておかないと。


  
Posted by HAL at 18:42Comments(6)TrackBack(0)畑の様子

2012年09月19日

雨の中の収穫

今朝も日課の収穫をしてきましたが、昨夜から続いた雨が時折強くなり、ずぶ濡れになってしまいました。

(さすがに画像が暗くなってしまいました)

こちらが収穫できた野菜です。
オクラは終了が近いですが、四角豆が採れ始めました。



数日に一回採れるシシトウです。
もう少し頑張って欲しいなぁ。



昨夜は風が強かったようで、三尺ささげと千石豆の棚が傾いてしまいました。
終了も近いからいいかな・・・



青紫蘇に花穂が出てきました。
昨年紫蘇の実が美味しかったので今年は期待してます。



隣で栽培しているバジルはずいぶん前から花穂が出てます。

  
Posted by HAL at 18:47Comments(2)TrackBack(0)収穫

2012年09月18日

生姜

昨夜は風雨が強く、今日も雨模様です。

それでも雨が止んだ隙を見計らって収穫をしてきました。
四角豆は初収穫です。
収穫が寂しいのであまり時間がかからなくなって有り難いのですが・・・



生姜は例年「小生姜」と「大生姜」を母は栽培しています。
特に「小生姜」の新生姜を葉生姜として食べるのが好きで、夏の楽しみでもありました。

昨年「中生姜」があることをいつも訪問するブログで初めて知ったのですが、今年の春に母と種屋へ行った時に「小生姜」と言われて買った種に「中生姜」の表示がされていました。
こちらではそうなんだと思い深く考えなかったのですが、先月食べてみてビックリです。
見た目は美味しそうでも葉生姜ではありません。

その後収穫をしなかったのですが、もったいないので新生姜を味噌漬けにするため収穫しました。



こちらがすり下ろして使うヒネです。



葉を切って洗ってみると1㎏なかったのでこの後さらに掘り出して2.15㎏を味噌漬けにしました。
食べられるまでに1ヶ月かかると出ていたので残りはスライスして甘酢漬けかな~
来年はちゃんと調べて買わないと。  
Posted by HAL at 12:59Comments(6)TrackBack(0)収穫

2012年09月17日

そうだ、渓に行こう

今朝は雨が降ったり止んだりの天気でした。
天気予報では終日雨とのこと。

こんな日は農作業ができないので渓に行ってきました。
先週の最後の魚がウーちゃん(ウグイ)だったので、今シーズン最後の魚では余りにも寂しい・・・

まずは今朝の収穫です。
ニガウリとオクラだけは順調です。



自宅を出たのが8時で、二時間ほどかけて着いた渓も渇水で残暑が厳しいです。
今日はこんな渓で釣ってました。





迎えてくれた魚はこんなイワナです。




今日は早々に30cmほどのアマゴをかけたのですが糸を切られてしまい(結び目で)、渓を渡るヘビまで見たのであきらめていましたが、一時間ほど粘って獲りました!



メジャーで測ったら33cmありました。
獲った毛鉤がこれです。試行錯誤の繰り返しでした。



これで十分満足したのですが時間があったので渓を変えて久しぶりのアマゴです。
もう秋化粧をまとい始めてます。



こちらは小さなイワナです。



こちらが今日反応が良かった毛鉤です。



帰宅後に天気を聞いたら終日雨模様で時折強く降りとても農作業はできない天気だったそうです。

数釣りはできなかったものの楽しむことができました。  

2012年09月16日

トマトの撤去と失敗のだだちゃ豆

今日も蒸し暑い一日でした。

今朝も朝一は収穫からです。
このままではオクラとニガウリだけになりそうな予感が・・・



先々週にレタスを蒔いたのですが発芽せず、先週は再度蒔き直しました。
それでもほとんど発芽しません(泣)
この残暑の影響とは思いますが、種を新しく買って新しい場所に蒔き直すことに。
どうせなら一畝他の野菜を蒔こうとこのような溝肥を入れてみました。
鶏糞を入れたあと米糠を入れて埋め戻しておきました。



今回蒔いたのは結球レタスとレタスミックス。



ラディッシュと日野菜。



初栽培のチコリとサラダ春菊。



母からオイラんちの畑では枝豆が満足にできない。採れるのは早生だけだ、と言われていました。
それでも昨年は早生の枝豆と晩生の黒豆が少しは採れたので今年は枝豆三昧の予定でした。
早生の「たんくろう」は結構採れたのですが途中から虫食いに遭ってしまいました。
中々サヤが大きくならないだだちゃ豆でしたが、調べてみるとほとんどが虫の被害に。
あきらめて撤去することにしました。



サヤは沢山着いているのに(泣)
母の言うことを聞かないから。
来年は考えないとダメですね。



午後はトマトの撤去です。
ずいぶん悩みましたが思い切って。



一苦労しましたわ。



こちらが今日のオマケです。

  
Posted by HAL at 19:04Comments(2)TrackBack(0)菜園活動

2012年09月15日

カボチャの撤収

今朝は2週間前に蒔いたベビーリーフやべか菜、小蕪、だるま大根などの間引きからです。
こちらが間引きを終えた畝です。
追肥と土寄せをしようと思ったら化成肥料がなかった・・・
明日ですね。



今朝の収穫です。
ニガウリ、オクラはいつまで続くかな・・・



そして間引き菜です。



午前中は先週撤去したスイカ畑の耕運機かけです。
スギナが出ているのでスコップで取り除いて、

昨夜は雷雨があり、今日は蒸し暑い一日でした。

母が大根を蒔くというので、苦土石灰を撒いて4回耕しておきました。



午後は秋採りエンドウの手を取ることから。
花が咲き始めました。



そして、一人生えで放置していたカボチャの撤去です。



カボチャの蔓に覆われて無残な姿になったオカヒジキが現れました。



撤収後です。
見事に雑草は抑えてくれました。



こちらはオマケというのには多すぎるカボチャです。
当分カボチャ料理が続くのかな・・・



夕方ゴボウを掘り終えたところでスコール!
1時間ほどの雷雨で雨が上がり、ニンジンと里芋を収穫しておきました。
ゴボウとニンジンは醤油漬けになって酒のつまみになります。

  
Posted by HAL at 18:40Comments(2)TrackBack(0)菜園活動

2012年09月14日

寒冷紗の中

出勤前の畑はずいぶん涼しくなってきました。
それでも日中は残暑が厳しいですが・・・

今朝は寒冷紗の中を少し覗いてきました。
こちらは9/6に播いた白菜(晩生)です。
すでに本葉が出てきました。



こちらは9/10に播いた白菜(野崎)です。
一週間もしないのに発芽しています。



こちらは9/1に定植したキャベツです。
暑かったからかな~
やばいです。



そして8/27に仮植えしたイチゴ苗です。
葉が枯れ始めて心配しましたが、新しい葉が出てきました。



さて、今朝の収穫です。
ズッキーニはこの週末に撤去する予定です。
チラホラとアスパラを収穫してます。

  
Posted by HAL at 18:32Comments(4)TrackBack(0)畑の様子

2012年09月13日

ニンジンの発芽

今日も日中は残暑が厳しいです。
それでも出勤前の畑は涼しく感じるようになってきました。

こちらは9/3に種を播いて寒冷紗が掛けてあったニンジンです。
母が気温を気にしながら播いたもので、発芽が始まりました。
これを来年の春まで食べることになります。



隣には芽が伸びてきたラッキョウがあります。
来年の6月までここで栽培します。
さらに左隣は現在収穫中のニンジンです。



こちらが今朝の収穫です。
バカでかいニガウリが採れました。
ニガウリとオクラは未だに毎日採れますがホントに飽きてきた・・・

  
Posted by HAL at 18:19Comments(8)TrackBack(0)畑の様子

2012年09月12日

オクラの背比べ

ようやく秋が来たようです。
日中は暑いものの朝は一時の暑さがありません。
それに今日は抜けるような青空です。

このところ毎日収穫が続くオクラですが、さすがに飽きてきました。
オクラは母が自家採種を続けている普通の「五角」と、昨年種を買って残った種から育てた「ベニー」の2種類を栽培しています。
「ベニー」は昨年以上に背が高くなり、高い株では2.5mはあります。
(暗くて分かり辛いですね)



それに比べ「五角」は1m弱です。



収量量は「五角」の方が多いですが、「ベニー」の方がその色でインパクトがあります。
それでも「五角」は茹でると鮮やかな緑になるのに対して、「ベニー」は赤色が抜けてくすんだ色になってしまいます。

こちらはスイカ畑の一辺に植えた四角豆の花です。
そろそろ実が着いて欲しいなぁ。



今朝の収穫です。
どんどん寂しくなりますね。

  
Posted by HAL at 13:00Comments(6)TrackBack(0)畑の様子

2012年09月11日

マメの花

日中は残暑が厳しいものの、朝晩はすっかり秋になってきました。

今朝畑を見ると寒冷紗が掛けてある畝が一列増えています。
昨日母が白菜(野崎)の種を播いたようです。



こちらは秋採りのインゲンの畝です。
右側は母がいつも栽培する「つるなしインゲン」です。
左側は昨年オイラがHCで購入して夏に播けなかった「セリーナ」と「つるなしジャンビーノ」です。
母に渡したら二畝になってしまいました・・・



「つるなしインゲン」に花が咲き始めています。
やっと夏採りが終わったのにもう1ヶ月もすれば採れるかな。



こちらは小豆(早生)の畝です。
なぜか昨年同様に花がてっぺんにも着いて、実が生りません。
母に聞いたら「見たことがない」そうです。
今年も失敗のようです・・・



UPではカメムシが・・・



こちらが今朝の収穫です。
寂しいのでエンツァイでごまかしてます(笑)

  
Posted by HAL at 17:58Comments(2)TrackBack(0)畑の様子