QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
HAL
記録的な猛暑だった2010年の夏は野菜が高騰しました。それならば自分で作ろうと思い立ち、母(大正生まれ)が元気な間に野菜の作り方を教えて貰おうと弟子入りしました。

2012年04月29日

春の渓でワラビ採り

今日は三連休の中日。
友人と魚釣りに行ってきました。
今日訪れた渓は春爛漫。とは言うものの暑くて汗をかきました。





今日一番目を引いたのがキケマン。



渓へ降りる斜面にはワラビが。出ることは知っていましたが今日は当たりでした。
途中ではゼンマイも採ってきました。
これが今日の収穫です。



魚はというと、今日はイワナしか出てくれませんでした。
これは19センチほどで、この渓の原種の血を引いているようです。



もうひとつイワナを。



釣れた毛鉤はこんなのです。



相変わらずの貧果です。  

2012年04月28日

今日は一日農作業

今日からGW。とはいっても休みはカレンダー通りです。
このところ週末は雨が多くて中々農作業が進みませんでした。
今日は朝6時から夕方6時まで色々とやりましたよ~
それにしても暑くて何度休憩したことか・・・

こちらはだるま大根です。
美味しいのですが収穫が進まず、トウが立ってきたので撤収しました。



こちらはエンドウの畝です。
通路がありません・・・
ビニールコードで寄せておきました。



スナックに実がついています。
来週には収穫できそうです。



ツタンカーメンにも実がついていました。



こちらは3/24に種まきしたベビーリーフ、レタスミックス、結球レタスです。



食べる野菜が沢山あるのでリーフレタスは大株になるように定植しました。
クタ~っとなっていますが根付いてくれるでしょう。



結球レタスはいつものように植え替えて育苗します。



ニンニクがスギナにまみれていたので引いてから土を寄せておきました。
このあとワケギのスギナも抜いておきました。



トマトやナスの予定地には先週苦土石灰を撒いておいたので、いつでも母が定植できるように耕耘機で耕しておきました。
右側のトンネルはスイートコーンです。トンネル素材が穴あきに変わっています。



こちらはブロッコリーとキャベツ(第一陣)の跡地で、耕耘機で耕しておきました。



夕方にネットで苗を入手した食用菊の定植です。
桃花2株、黄花2株です。



あとは種まきです。
ロケットがほとんど発芽しなかったので、わさび菜とだるま大根を。



レタスを植え替えたあとにベビーリーフを。



昼食時に相方から昨年貰った「バナナ瓜」の種を採ったからと渡されました。
かなり不安でしたがビニールポットに蒔いておきました。
発芽するかな・・・



こちらは朝一での収穫です。
ベビーリーフ、セロリ、リーフレタスです。サラダで頂きました。

  
Posted by HAL at 20:08Comments(4)TrackBack(0)菜園活動

2012年04月27日

明日からGW

今日は雨の昨日と打って変わり汗ばむ陽気となりました。
車で出かけたら(仕事)エアコンが必要です。

今朝は出勤前に畑を一回りしてきました。
収穫が続いている菜花ですが、早生は花が咲き始めてしまいました。
向かいの畑ではプロが春ダイコンを収穫しています。



今朝の収穫は菜花(晩生)、アスパラとリーフレタスです。
晩生はもう少し採れますね。
朝食で早速アスパラを食べたのですが、やっぱり旨いです。



こちらは母が直播きしたスイートコーンです。
昨日の雨に当てるためビニールトンネルが外してありました。



こちらはスギナに占領されつつある大蒜と分葱です。
せめて大蒜だけでも助けないと・・・



こちらでは母が直播き(4/17)したズッキーニが発芽していました。
同じ畝ではオイラがヤーコンの種芋(4/15)を植え付けたのですがサッパリです・・・



明日からGW!
夏野菜の準備をしないと・・・
でも渓へも行きたい・・・  
Posted by HAL at 18:31Comments(4)TrackBack(0)畑の様子

2012年04月26日

桜咲く渓へ

昨日は急遽有給休暇を取って友人と渓へ行ってきました。
昨年は水の多さに悩まされましたが、昨日はほどほどの流れでした。
また、気温も上がってのんびりと過ごすことができました。
まぁ、嫌らしい風が吹いていたので快適な釣りはできませんでしたが・・・

歩いてきた流れはこんなところや



こんなところです。



渓は一気に春が訪れたようで、ソメイヨシノと山桜が満開。
梅の花や八重桜も一緒に見ることができ、季節外れの花見ができました。



畔ではショウジョバカマの花も見られました。



で、目的である魚ですが、
17㎝ほどのアマゴや



こちらは18㎝ほどのイワナです。



反応が良かった毛針はこんなのです。



満足はできませんでしたが、今年も魚の顔が見られました。
こちらは土産に採ってきたツクシです。
ハカマを取るのに爪を真っ黒にして一時間ほどかかってしまった・・・

  

2012年04月24日

ジャガイモの発芽

今日は暑いほどの陽気でした。
週末に雨が降らなくても・・・

彼岸(3/20)に植え付けたジャガイモは、先週から発芽が始まりましたので今朝の様子を。

一番発芽が早かったインカのひとみです。



こちらは一番遅いアンデスレッドです。



そして植え付け量が最も多い男爵です。



キタアカリを撮影するのを忘れましたが同じように発芽しています。
春の嵐で植えた溝が埋まって心配しましたがほとんどで発芽してきました。
しれにしてもジャガイモ用地はかなりスギナの根を取ったのに・・・

こちらは今朝の収穫です。
菜花は晩生&早生で、リーフレタスは毎朝収穫しなければなりません。


  
Posted by HAL at 18:25Comments(2)TrackBack(0)畑の様子

2012年04月23日

種取用の菜花

今日は昨日の雨が昼過ぎまで残りましたが、夕方は晴れ間が広がっています。

出勤前は小雨でしたので畑を一回りしてきました。
こちらが今朝の収穫です。
菜花(早生)がカゴに一杯採れましたが、花も咲き始めました。
茎が細いので最後の収穫になりそうです。
アスパラは一本だけ。土曜に追肥したリーフレタスの初収穫です。



さて、母は菜花は自家採種を続けていますが、採種用の株を畑の隅に植えています。
こちらが早生の採種用の2株です。



離れたところに晩生の採種用の2株があります。



エンドウの横にある一人生えの株の様子です。



菜花は交配するそうでわざと離しているそうです。
また、小松菜等とも交配するので気を付けているそうです。
でも、そんなに離れていないけれど・・・  
Posted by HAL at 18:09Comments(4)TrackBack(0)畑の様子

2012年04月22日

夏野菜の苗と種まき

今日は朝から雨です。肌寒いです。
週末ファーマーにとって、夏野菜の準備が進まず困ってしまいます。

昨日の午後、ネットで注文しておいた夏野菜の苗が届きました。



※調理用トマト
〇シシリアンルージュ=4株
〇サンマルツァーノ レッドマジック=4株
〇サンマルツァーノ リゼルバ=4株
※飛騨カボチャ=4株
※食用菊
〇桃花=2株
〇黄花=2株

普通に栽培するナスやトマトは母が行きつけの種苗店で購入しますから、オイラがオマケで栽培する野菜です。

ついでに注文した面白そうな種も一緒に届きました。
〇リーク
〇赤長チコリ(トレビーゾ)
〇ルバーブ



昨日はオクラ(ベニー)とバジルをポットに蒔いておきました。
昨年の残りの種なので発芽してくれるか心配です。



早く畑の準備をしないと・・・

  
Posted by HAL at 17:49Comments(2)TrackBack(0)種・苗

2012年04月21日

イチゴのランナー取りとそら豆の摘芯

昨日の雨も朝には上がり、過ごしやすい一日でした。
今日は終日畑で農作業です。

まずは2/25に定植したリーフレタスがやっと大きくなってきました。
畝にはスギナが出てきましたから、スギナを抜いて化成肥料の追肥と土寄せを施しました。



こちらは3/18に種を蒔いてビニールトンネルにしていた畝です。
左からラディッシュ、金町小かぶ、べか菜で、一度間引きをしたのですが、再度間引きをしておきました。



こちらが今日のイチゴの様子です。



ランナーが伸びて株元にスギナが出ているので、赤葉も取りながら綺麗にしておきました。
腰が痛いです・・・



そら豆も花が咲きそろってきました。



全体の様子です。



母の指示が出たので摘芯を施しました。
摘芯方法はこちらを(http://benatural.mediacat-blog.jp/e65572.html)。
摘芯後の様子です(画像では変化がないですね・・・)。



こちらは今日の収穫です。
菜花(晩生)とラディッシュ、べか菜、小かぶの間引き菜に爆発した春キャベツです。



そうそう、アスパラが伸びてきましたので2本だけ初収穫です。

  
Posted by HAL at 18:37Comments(4)TrackBack(0)菜園活動

2012年04月20日

菜園№3

今日はシトシト雨が降っており、この週末農作業ができるか心配です。

昨日は久しぶりに菜園№3へいきました。
ほうれん草はここでしか栽培していませんが、相方が収穫してくれるので中々行けません。

こちらはトウ立ちしたほうれん草の第五陣と黄色い花が咲くもち菜です。



ほうれん草の雄花のアップです。



サツマイモを栽培していた場所は綺麗に片付けられ、保存用の穴も埋め戻されており、マルチとトンネルが施されています。
昨日の夕方母に聞いたところでは、「そうめん南瓜」が2種類と「ぼっちゃん南瓜」を播いたそうです。



母は長年そうめん南瓜を栽培しているのですが、昨年オイラが買った種で栽培したところ、例年と違うといっていました。
今年も同じ種を母に渡しおいたところ、自分で追加で買ってきて播いたそうです。
今年は2種類の栽培ですわ。



こちらは現在収穫中のほうれん草第七陣(右)と隣の第八陣(左)です。
麦が随分と伸びてきました。
早く食べないと・・・

  
Posted by HAL at 19:36Comments(4)TrackBack(0)畑の様子

2012年04月19日

休みを取って野良仕事

今日は急遽有給休暇を取りました。
渓へ行きたかったのですが、畑が気になって結局一日中野良仕事をしていました。
それにしても今日は暑かったです。10日ほど前に雪に降られたのが嘘のようです。

こちらはエンドウの畝です。
花が咲き出してこんもりとしています。



株元をビニール紐で立ち上がらせました。
こうしておかないと収穫することができなくなります。



こちらはツタンカーメンの畝の横にあるかつを菜です。
先日は花芽を食べたのですが、旨くないです。
ツタンカーメンが日陰になってしまいますので撤収しました。



ツタンカーメンの株元も立ち上がらせておきました。



こちらは今日のイチゴです。
小さな実が着いています。
スギナはほとんどの株元に出てきています・・・



被害に遭う前に防鳥ネットを張っておきました。
ヘタクソなんですよね・・・



今週は天気が良かったので、延び延びになっていた耕耘機で耕すことがやっとできました。
ず~~っと気になっていた菜園№2のジャガイモ跡地です。



苦土石灰を撒いて三回耕しました。



綺麗に掘り出したはずなのに・・・



ナスやトマトの予定地ではスギナが出ていますので、耕耘機で耕す前にスコップで取り除きます。



その後耕耘機で耕しておきました。
夕方母に報告したら苦土石灰を入れろといわれてしまった。もう一回か・・・



そら豆にこんな虫が着いていました。何だろう・・・



  
Posted by HAL at 19:10Comments(4)TrackBack(0)菜園活動

2012年04月17日

発芽率の違い

今日は車に乗っているとエアコンが必要でした。
ついこの間まで春がいつ来るのか心配していたのに・・・

こちらは母が3/28に種まきしたスイートコーンです。
ビニールトンネルを施してあり、先日の嵐で捲れ上がりましたが、幸いにも雨のお湿りが効いたのかほとんどが発芽しています。



こちらはオイラが3/20にビニールポットに播いたスイートコーンです。
発泡スチロールの箱に入れて、穴あきビニールトンネルに入れているのですがほとんど発芽していません。



こちらは母が3/16に播いたニンジンです。
まだ双葉ですが嵐で種が流れることもなく発芽が揃っています。



さらに、3/27に播いたゴボウも雨で一部畝が崩れたものの発芽が揃っています。



こちらはオイラが4/1に播いたロケットです。
昨年の種だったのが悪いのか、雨で流されたのか全然発芽してくれません。
隣のオカヒジキは今年買った種なのに同様ですので、こちらは播き直しました。



それでも、オイラが4/1にポットへ播いた鹿ヶ谷南瓜は順調に発芽が始まりました。



母は基本的に直播きです。苗を育てる野菜でも育苗箱やビニールポットを使わず、畑の一部を育苗用にして直播きします。
その理由を尋ねたところ、「ポットの狭いところより広い畑が良い。ポットの植え替えは面倒くさい。畑の土を信じろ。」という返事が返ってきました。  
Posted by HAL at 18:19Comments(6)TrackBack(0)畑の様子

2012年04月16日

里芋の植え付け

先週の日曜(4/8)に里芋の栽培予定地の準備を整えておいたら、母が植え付けを完了してしまいました。

4/10(火曜)には9畝の畝立てが完了しており、12(木曜)に保存用の穴から種芋を掘り出し、13(金曜)に植え付けが済んでいました。

こちらは空になった保存用の穴です。
無事に保存はできました。



こちらはオイラがいつもブログに訪問する方から昨年頂いたタケノコ芋の種芋です。
ダンボール箱に籾殻を入れて保存していたもので、一緒に植え付ける予定でいました。



母に伝えたところ、昨日の日曜に急遽一畝を立て始めました。



隣の畝から早生の種芋を掘り出してタケノコ芋を埋め、新しく立てた畝に早生を埋めるそうです。
里芋は例年「赤芽」を二畝、「八頭」は15株、あとは「早生」を栽培しますが、「赤芽」と「八頭」は夏に「焼ける」そうで、畝の両側に栽培してはダメだそうです。
だから追加で植える「タケノコ芋」も心配で畝の中に入れ、新たに「早生」を一畝作ったそうです。

こちらが植え付けた10畝になります。



母はこの後、畝の肩にジャガイモと同様に石灰窒素を撒いていきます。



さらに植え付けた溝に稲藁を並べていきます。



先日のジャガイモに続いて中々母の農作業が記録できません・・・

※4/17追記
今朝畑を見たら、植え付け完了後に鶏糞が撒いてありました。

  
Posted by HAL at 18:30Comments(2)TrackBack(0)母の教え

2012年04月15日

レタスの定植とヤーコンの植え付け

今日は春らしい陽気で畑にいると気持ちが良かったです。
しばらくこんな陽気が続いて欲しいですね。

こちらは育苗していた結球レタスです。
不織布が破れて役に立たなくなっても、レタスは巻き始めているものもあります。
今日はこれの定植からです。



昨日スギナを取った場所に苦土石灰と鶏糞を撒いて耕耘機で耕してから定植しました。
全部で53株ありました。



こちらは昨年掘り出して埋めておいたヤーコンの種芋です。
保存が出来たので10株を植え付けておきました。
昨年は4株を購入したのですが、倍以上に増えました。
これでも捨てたんですよ。
(植えつけた畝の写真を撮り忘れました)



こちらではアスパラの芽を一つだけ見つけました。
これは植え替えた株ではなく、古い株です。



周りはスギナが嫌っというほど出てきました。
アスパラの周りを掘ることは出来ないし・・・



スギナに覆われる前に刈っておきました。
すぐに出てくるでしょうが・・・



こちらは中々収穫が進まなかったかつを菜です。
トウが立ってきてしまいました・・・



母は近所の方から牛糞堆肥を二袋貰ってきて(倉庫が臭いから貰って欲しいと)、長芋の畝の真ん中に撒いていました。



今日はかつを菜の菜花とワケギの収穫です。
かつを菜は美味しいのかな?
ワケギは少し球になり始めています。収穫できるのももう少しですね。

  
Posted by HAL at 18:11Comments(4)TrackBack(0)菜園活動

2012年04月14日

種まきとスギナ取り

今日は昨日の夕方に降り始めた雨が昼にやっと上がりました。
先週はあれほど寒かったのに今日は暖かく、やっと春が来たようです。

午前中は雨なのでセロリを育苗箱に、コールラビをセルトレイに種まきです。



昨年いつも訪問するブログでねぎ坊主が食べられることを知りました。
と、いうことで収穫です。
左は晩生の菜花、右が収穫したねぎ坊主で大きな下仁田と小さい越津です。
昼食に天ぷらで食べましたが、なかなか美味しいですね。
下仁田のほうが甘みが強いです。



雨上がりの午後はスギナ取りです。
ここに結球レタスを定植したいのですが、先日の嵐で土が締まっています。



1時間ほどかかって見えているスギナだけ取りました。
このあとレーキで均しておきました。



こちらは残渣を入れる溝が途中まで掘って止まっていました。
土を仮置きするところのスギナを先に取って、



スギナを取りながら掘り進めました。
右はかつを菜です。トウが立ってきてしまいました・・・



4/1に蒔いたロケットとオカヒジキがどうやら先日の嵐による雨で流れてしまい、発芽しないのでオカヒジキの種を蒔いておきました。

  
Posted by HAL at 19:54Comments(6)TrackBack(0)菜園活動

2012年04月12日

朝飯前に収穫

昨日は一日春の雨で、それほど寒くはありませんでした。
今朝は明け方吹いていた風もおさまり暖かかったです。

畑ではお湿りを貰った菜花(晩生)に一気に花芽が伸びていました。



こちらはエンドウ(久留米ゆたか=グリーンピース)の一番花で、火曜(10日)に見つけました。



また、火曜(10日)は母が里芋の植え付け準備に畝を整えています。
ここは日曜にオイラが耕した場所で、何とか間に合いました。



菜花が週末まで待ってくれそうもないので、今年になって初めて朝食前に収穫をしておきました。
見えるのは早生の方で、ずいぶん細くなりました(晩生は下になって写らず)。



こちらは今朝のそら豆です。
花が咲きそろってきました。



小庭では切り詰めた桃が昨日から咲き始めました。



鉢植えから定植したブルーベリーも花芽が着いています(ピントが合っていない)。
心配しましたが、何とか活着したようです。

  
Posted by HAL at 08:37Comments(2)TrackBack(0)畑の様子

2012年04月10日

ネギの様子

例年以上に寒かった冬からようやく春が来たようで、今日などは20℃を超えました。
畑では春夏野菜の準備が進んでいますが、そろそろネギも植え替えられると思いますので、出勤前に現在の様子を撮影してきました。

こちらは菜園№2にある越津ネギです。
チラホラとねぎ坊主が出てきましたが、まだまだ収穫は可能です。



こちらは3月上旬に植え替えられた越津ネギです。
どうやら根付いたようで、立ち上がってきました。
ねぎ坊主はまだ出ていませんが、母が切りそろえると思います。



こちらは次の冬に収穫となる越津ネギの苗です。
この暖かさで随分と成長しました。



こちらは11月上旬に播いた下仁田ネギの苗です。
建物の北側なので成長が良くありません。
母が播く場所を失敗したと嘆いていました。



こちらはメインの畑にある下仁田ネギです。
太い株のほとんどからねぎ坊主が出てしまいました。
結局一袋から二畝を栽培することができましたが、収穫できたのは6割くらいでしょうか。
もっとお裾分けをすれば良かった・・・



こちらは収穫中の分葱で、まだねぎ坊主は出ていません。
やっと半分ほどが収穫できました。

  
Posted by HAL at 18:31Comments(4)TrackBack(0)畑の様子

2012年04月09日

長芋の植え付け

昨日の日曜日、母が今年も長芋の植え付けを行いました。
母は毎年長芋を一畝二列栽培しています。

栽培する場所は今年もゴボウの隣で、1/8に石灰窒素を撒いてあります。

まずは耕してから放置してあるので、目に付くスギナを取っていきます。



畝の位置を決め、中央に紐を張って目印となるように踏んでから、いつものように苦土石灰を撒いていきます。



後へ下がりながら目印を付けた土を備中鍬で外側へ盛っていきます。



反対側も同様に中央の土を盛っていきます。



これで畝の真ん中を両側に盛ったことになります。



中央に稲藁を並べていきます。
この稲藁は冬に掘るときはほとんど堆肥になっています。



次いで盛り上げた土に今度は外側の土を備中鍬で盛っていきます。



一畝二列の栽培ですから当然反対側も盛っていきます。



畝を作り終わってから種芋を選んでいるところです。
今年は90株ほどを植え付けたのですが、1/3は種芋を購入し、残りは昨年の頭の部分や小さかったものを種芋にします。
芽出しは行っていません。



選んだ種芋を一畝になるよう畝の中央に並べていきます。



片側ずつ畝の肩に種芋を押さえつけていきます。
この時、芽が出る方を上にして必ず斜めになっています。



両側に種芋を押さえつけた後、さらに備中鍬で外側の土を盛って種芋を埋めていきます。



当然反対側も土を盛っていきます。



こちらが完成した畝になり、化成肥料がパラリと撒いてあります。



この後は畝の中央に鶏糞や遅効性の化成肥料を撒いたり、手を取ってやるだけで収穫までほとんど手間がかかりません。  
Posted by HAL at 18:17Comments(4)TrackBack(0)母の教え

2012年04月08日

今日は耕耘機日和

今朝も霜が降りていました。
四月なって花が咲き始めたイチゴも凍えていました。



昨日が寒すぎたのか、今日は日が差すと暖かくなりました。
日中も風が穏やかで気持ち良く畑仕事が出来ました。

今日は里芋の植え付けが間近なので、先日の嵐で土が垂れて固くなっているため、耕耘機で耕して準備をしておくことに。
まずはスコップで大まかにスギナを取ります。



耕耘機で均しながら耕していきます。



次いで苦土石灰を全面に撒き、



再度耕耘機で耕して終了です。



こちらは今日の収穫の春キャベツとブロッコリーです。
ブロッコリーはこれで終了ですね。



こちらは菜花です。
左が収穫が続く早生、右は初収穫の晩生です。
早生は何度も採っているので細くなってきました。晩生と上手く切り替わりそうです。



さて、こちらは種まきから育てていたロマネスコです。
残念な結果になってしまいました・・・

  
Posted by HAL at 18:21Comments(4)TrackBack(0)菜園活動

2012年04月07日

今シーズン初の渓歩き

今日は今シーズン初めて渓に立ちました。
寒かった~!!
10時頃に到着して、変身中になんと雪が舞い始めました。
結局気温は2~5℃でした。
結果は・・・(泣)

今日行ったのはこんな流れや、



こんな流れです。



魚はそこそこ毛鉤に反応したのですが、ヘタクソでした。
それにしても、寒くて糸を結ぶのもままならない・・・

土手にキクザキイチゲ(多分)が咲き始めるところでした。

  

2012年04月05日

春の嵐の爪痕

一昨日は爆弾低気圧なるもので春の嵐が吹き荒れました。
昨日も朝は雨が降っていたため、今朝畑の様子を見てきました。

それほど被害はなかったものの、キャベツ第二、三陣陣の防虫ネットが剥がれていました。
スイートコーンに施したトンネルはめくれてしまいました(画像はなし)。



こちらはタマネギの畝です。
まぁ、大丈夫のようです。



それでもこの赤玉葱などは心配ですね。



こちらはそら豆とイチゴの畝です。
今年のそら豆は踏んだり蹴ったりですわ。



こちらはエンドウ(ツタンカーメン)の畝です。
ネットの支柱が傾いています。



今回の嵐では雨も相当量降ったようで、春蒔きニンジンの畝がダラ~っと。



こちらはジャガイモの畝で、種芋を植え付けた溝が・・・



畑のあちこちで残渣を埋め戻していますが、先週えん麦を埋め戻した溝には亀裂があります。雨で締まったのでしょうね。

  
Posted by HAL at 08:40Comments(4)TrackBack(0)畑の様子