QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
HAL
記録的な猛暑だった2010年の夏は野菜が高騰しました。それならば自分で作ろうと思い立ち、母(大正生まれ)が元気な間に野菜の作り方を教えて貰おうと弟子入りしました。

2012年02月28日

白菜の菜花が・・・

今朝は冷え込んだものの日中は暖かかったです。
朝の冷え込みで製枝したそら豆の様子を出勤前に確認してきました。

霜は降りていませんでしたが土はカチカチ、そら豆もぐったりです。



白菜の畝には小さな株が残っていたはずですがすべて収穫されており、菜花を期待していた巻いていない数株も引かれていました。
まぁ、母に伝えていないオイラが悪いのですが・・・
母にしてみれば「菜花はちゃんと育てているのでそれを食べればいい」となるんでしょう。
右側の畝が収穫の始まった菜花です。
(手前は晩生、奥が早生)



さてこちらは四川搾菜を塩漬けしたあと、塩抜きをしてごま油で炒めたものです。
浅漬けで食べたものとは違い、食感は間違いなく「ザーサイ」です。
量は食べられないものの、良いつまみになります。



四川搾菜は来シーズンも栽培しよう!!  
Posted by HAL at 18:03Comments(4)TrackBack(0)畑の様子

2012年02月27日

そら豆の手入れ

先週は春の陽気だったものの、農作業ができる週末は冬に戻っていました。
昨日の農作業は午前中のみで、午後からは高校時代のクラス会に出席しました。

オイラの高校は地元の工業高校で、約20年振りのクラス会でした。
高校時代は男ばかりで三年間同じクラス、席替えも入学して直ぐに行ったきり三年間同じ席という生活でした。
出席したのは半数ちょっとで、教師も三人に出席して貰え三十数年前にタイムスリップしたようでした。

午前中の農作業では、この冬の寒さで痛めつけられたそら豆の製枝を行いました。
母から傷んだ枝(芽)を切っておけばヤゴ(脇芽)が出てくるからと言われ、この時期に切っても問題はないということでしたので、思い切って綺麗にしました。
こちらが製枝前の様子です。



二時間ほどかけて傷んだ枝を切った後の様子です。
確かに株元には新しい芽が出ています。
また、後から追加して種まきした株はほとんど傷んでいませんでしたから、種まきが2週間ほど早かったようです。



その後時間に余裕があったので先週母がやり残したタマネギの土寄せを行い、あちこちの除草を行っておきました。
一番右側のみオイラが行った土寄せで、ほかは母が行っています。
母が行った方が綺麗ですね。



こちらは昨日の収穫です。
ブロッコリーは脇芽の出が良くありません。
キャベツは第一陣の残りで、握り拳より少し大きいくらいです。

  
Posted by HAL at 08:39Comments(4)TrackBack(0)菜園活動

2012年02月25日

レタスの植え替え

昨夜からの雨も朝には止みましたが、今日は休日出勤でした。
仕事は昼過ぎに終わったので、帰宅後に農作業を少しだけ。
昨日まで暖かかったのに今日は肌寒いです。

種まき(11/21)をしたのに忘れていたレタスです。
右が結球レタス、左がサニーレタス(ガーデンレタスミックス)です。
そこそこの苗になっていました。



結球レタスは母に習って植え替えて再度育苗します。
何も準備ができていないので化成肥料の手を借りることに。



寒冷紗が無かったので不織布でトンネルにしておきました。
昨年は春作、秋作ともに好調だったのでもう一度トライです(種はまだ余っています)。



そしてサニーレタスはそのまま定植しました。
こちらも昨年の春は2月に定植しても問題が無かったので。
やはり化成肥料の助けを借りることにしました。



まだ少し時間があったので、イチゴの枯葉を取り除いておきました。
二畝分取るとこれだけありました。
屈んでの作業でしたから腰にきますね~



菜花は脇芽が出てきています。



青梗菜は数本取れただけですが、今日は菜花のお浸しでしょうか?

  
Posted by HAL at 18:26Comments(4)TrackBack(0)菜園活動

2012年02月24日

春遠からじ

昨日は午前中まで雨が残っていましたが、暖かい雨でした。
例年にない冷え込みも今週は和らぎました。

今朝は久しぶりに出勤前に野菜たちの様子を見てきました。
こちらは10/4に種まきしたそら豆です。
昨年より1週間ほど遅く播いたのですが、この冬の寒さで相当痛めつけられました。



こちらは発芽が揃わなかったため10/17に追加して播いた株です。
育ち具合が良かったのかあまり傷んでいません。



こちらはタマネギの様子です。
昨年より小さな株で冬を越していますが、これから二ヶ月でぐんぐん育って欲しいものです。



そして先週は見付けることができませんでしたが、青梗菜がトウ立ってきました。



立春も過ぎて日が長くなってきたし、今週の暖かい雨で伸びてきたのでしょう。
何となく春を見つけたような思いです。

この週末には菜花のお浸しが食べられそうです。
例年以上に寒かった冬も来週には三月。
一雨ごとに暖かくなってくれるかな・・・  
Posted by HAL at 08:34Comments(4)TrackBack(0)畑の様子

2012年02月22日

キャベツ(第四陣)の追肥

今日は春を感じさせる暖かい一日でした。
名古屋地方気象台ではやっと梅が開花したと聞きました。

2/19の日曜日も比較的暖かかったので、母はキャベツ(第四陣)に追肥を施しました。
まずは畝の横にマンノで溝を付けていきます。
この時11時を過ぎていますが、表土の下はまだ凍っていました。



次いで溝に化成肥料をパラリと撒いていきます。



その後肥料を隠すようにマンノで溝を埋めていきます。



こちらが追肥を施したキャベツ(第四陣)のアップです。
籾殻を撒いてあるのは苗が小さかったからだそうで、二畝ある内の片側だけに撒いています。



第三陣に施した土寄せはしていません。
もう一度追肥をするのでその時に施すそうです。

これでキャベツは第二陣から順次収穫することができます。
早く春キャベツを食べたいです・・・  
Posted by HAL at 18:43Comments(2)TrackBack(0)母の教え

2012年02月21日

菜園の菜っ葉たち

今朝もいつものように冷え込みが厳しかったものの、日中は比較的暖かかったです。

ブログを始めて一年ちょっとになりますが、最近は農作業をしていてもネタを探している自分がいます。
秋冬野菜も終盤に入り、畑も寂しくなってきました。
それでも暫くは野菜を購入しなくて良さそうです。

2/19に現在収穫中の菜っ葉たちの様子を撮影しておきました。
こちらは伝統野菜(?)のもち菜です。
ほとんど小松菜と同じだと思いますが、母や父は雑煮を食べるのになくてはならないようです。
残り少なくなってきました。



こちらは大株に育てた水菜です。
まだ半分しか収穫が進んでいません。
オイラはこの浅漬けが大好きで、晩酌の友になっています。



こちらは青梗菜です。
最初は喜んで収穫していましたが、最近は見向きもされません。
昨年はこの菜花が美味しかったので楽しみにしています。



こちらはオイラが育てているかつを菜で、初栽培です。
葉は縮れていますが、味は小松菜ですね。
生野菜として食べないので半分以上残っています。



こちらもオイラが育てているわさび菜で、これだけの量が収穫しきれないです。
美味しいんですけどね。



こちらは「葉っぱミックス」という種を播いたもので、ベビーリーフとして食べるつもりでしたが・・・
こんなに育っても火を通せば美味しいですね。



あぁ~~、菜園№3にはタップリとほうれん草と小松菜がありました・・・

オイラは生野菜が好きなのですが、球レタスは終了し、キャベツ(第二陣)はもう少しだし、サニーレタスは全然大きくならないので暫くはガマンですね。  
Posted by HAL at 18:13Comments(4)TrackBack(0)畑の様子

2012年02月20日

越津ネギと下仁田ネギ

今日は比較的暖かかったものの、朝は放射冷却で霜が降りていて真っ白でした。

この冬に収穫し続けているネギはいつもの越津ネギと下仁田ネギで、相方が用途を使い分けてどちらも美味しく食べています。
こちらは菜園№2にある越津ネギです。



越津ネギは分けつ性のネギで、オイラの住む地域では「ネブカ」と呼ばれるごく普通のネギで、白根はもとより緑の部分も柔らかくて食べています。
こちらは一株分の様子で、あまり分けつが進んでいない株です。



畝の片隅には掘り出したものの細いものが混ざっていたため、細いものを集めてこのように寝かせて根を埋めてあるものがあります。
これはやがて根付き、新たに分けつして育って春に葱坊主が出ていない部分を食べます。



こちらはただ今絶好調の下仁田ネギです。
葉は随分と傷んできていますが、白根は極太のものがあります。



越津ネギと下仁田ネギを比べてみると、



越津ネギは太いものを選んだのですが、中はすでに2本に分けつしていました。
それに対し下仁田ネギは短いものの白根の中は柔らかく、焼くと何ともいえない甘さがあります。

どちらのネギも10月~11月に種を播き、2回植え替えた後に定植と土寄せを行うもので、収穫までに一年以上かかることになります。

畑にはオイラが育てている九条葱が数株ありますが、どうやら必要がなさそうです・・・


  
Posted by HAL at 18:11Comments(2)TrackBack(0)収穫

2012年02月19日

今日は収穫の日

今朝の冷え込みは厳しく、10時過ぎても凍っていました。
昼間は風も無く穏やかな一日でした。

こんな日の農作業は午後からと決めて、午前中は収穫をすることに。
相方が姉と娘に野菜を送りたいと言うので色々と収穫してきました。

里芋、ほうれん草、下仁田ネギ、越津ネギ、大根、蕪、青梗菜、かつを菜、水菜、ニンジン、紅心大根、だるま大根、ブロッコリーです。
ほうれん草は第四陣の2/3を収穫したことから、残りは採種用にトウ立ちをさせるそうです。
スーパーの商品と違ってとても売り物になるとは思えませんが、新鮮さと安全性だけで喜んでもらえると言いのですが・・・





午後は1/15、21に寒起こしをしたトマトとナスの予定地を均すことに。
母から3月上旬には石灰窒素を撒くといわれたので・・・
こちらが均す前です。



まずは耕耘機で耕して、



レーキで均しておきました。
かなり疲れますね~



その後は、昨日購入したバーク堆肥を朝一でジャガイモ予定地に撒いていたので耕耘機で耕しておくことに。
購入した6袋を全部使ってしまった、こんなことならもっと頼んでおけばよかった・・・
こちらが耕す前の様子です。



そして耕し終わった様子です。
ジャガイモの埋め付けにはまだ一ヶ月ありますので、もう一度耕さないとダメかな・・・

  
Posted by HAL at 18:24Comments(4)TrackBack(0)菜園活動

2012年02月18日

今日の農作業

今日は晴れていたものの、風が冷たく寒い一日でした。
昨夜は雪も舞ったようで、畑は一面薄っすらと白くなっていました。

今日は霜と雪が溶けたところで先週耕耘機で耕した場所に溝を掘っておきました。
ここは里芋を栽培する予定で、四川搾菜などの残渣を入れて肥料代わりにするつもりです。
ここでもスギナは元気でして、これだけでバケツに2杯ありました。



次いで10/1に67株を定植した球レタスが終了したので寒越しをしておきました。
最後は霜に当たって溶けたものもありましたが、随分とお裾分けしたりして喜ばれました。
こちらが終了した様子です。



そしてスギナの根を取りながら寒起こしです。
手前にサニーレタスがありますがぜんぜん大きくなりません・・・



こちらは先週母が追肥を施したキャベツ第三陣で、防虫ネットのトンネルを掛けておきました。
やはり1mほど足りないので、使い古しの不織布の破れていないところを切って掛けておきました。



今日は近くのHCで頼んでおいた肥料や資材の受け取り日でした。
一番近くにあるHCですが、農業資材は最も安いです。
そこが早期予約ということで、通常の販売価格からさらに1割引で購入できました。



〇苦土石灰 268円×3
〇醗酵鶏糞 125円×5
〇バーク堆肥 275円×6
〇種まきの土 980円×1
〇防虫ネット(1.5m×20m) 2,380円×2
〇新ねぶし(20㎜×2.1m 25P) 3,780円

結構な出費でした。  
Posted by HAL at 17:50Comments(2)TrackBack(0)菜園活動

2012年02月16日

ザーサイの塩漬け

今日は曇り空、また寒波がやってきました。
週末の天気は良さそうですが、寒い中での農作業になりそうです。

2/12(日曜)に一週間前に収穫した四川搾菜を塩漬けしました。
2/5に収穫したものの天日干しは天候に恵まれずにいました。
一週間経つとさすがにしんなりとしています。



このためにポリの漬け物樽をHCで購入しておきました。
つけ込んだのは13本、約5.5㎏です。
一緒に購入したビニール袋の中に10%の塩を振りながら並べていきます。



重しも購入しようかと思いましたが、畑から出てきた石を利用することに。



最初に収穫したものは天日干しをせずに浅漬けにしたのですが、水がたくさん出てきました。
同じように出てくると思いましたが、あまり出てこなかったので昨日水を差しておきました。

畑にはあと一畝残っており収穫したのですが、すべて茎に空洞ができており明らかに収穫遅れでした。
何とか「ザーサイ」になりますように・・・  
Posted by HAL at 08:24Comments(2)TrackBack(0)漬け物

2012年02月15日

ブルーベリーの定植

一昨日、昨日と程よい雨が降り、畑の野菜たちも喜んでいるでしょう。

2/11の土曜ですが、玄関先にある鉢植えのブルーベリーを定植しました。
このブルーベリーは10年以上前に苗を購入して鉢植えにしたまま放置していたもので、枯れることもなく、育つこともなく、僅かな実が生るだけです。



鉢の中は一時凝っていたミントが進入して蔓延っています。
この中からブルーベリーを取り出すのが一苦労で、ミントの根を強引に取り除いたら貧弱な姿になってしまいました。



庭の一角に昨年相方が作った花壇に植え付けて、油粕を撒いておきました。



丸いのはバケツに張った氷です。
根付いてくれると良いのですが・・・  
Posted by HAL at 08:21Comments(4)TrackBack(0)菜園活動

2012年02月13日

キャベツの追肥と土寄せ

今日はまた寒くなり、今は雨が降っています。

2/11(土曜)に畑仕事をしていると母がやってきました。
キャベツ(第三陣)と菜花が肥料を欲しがっているので、暖かそうなので出てきたそうです。
わずかな除草をしたあとに畝間に化成肥料をパラリと撒いて、マンノで土を寄せていきます。
手前二畝がキャベツ(第三陣)で隣が菜花です。



キャベツの両側を寄せた後に菜花にも土を寄せていきます。
菜花への追肥は株の間に施していました。



これで終わりかと思ったら、備中鍬で両側からキャベツにだけ土を寄せていきます。



こちらは別にある菜花の畝で、追肥を施した後マンノで土を寄せていきます。



反対側も同様に寄せていきます。



こちらは追肥と土寄せが完了したキャベツの畝です。



収穫ができるのは5月中旬ですから、鳥除けと虫除けを考えなければなりません。
それにしても「肥料を欲しがる」なんて、野菜と会話ができるみたいです・・・

翌12日は寒い中でしたが、菜園№3にあるほうれん草の第五、第六陣に追肥を施してきたようです。  
Posted by HAL at 18:39Comments(2)TrackBack(0)母の教え

2012年02月12日

今日の農作業

今日は晴れていたものの風が冷たく寒い一日でした。
こんな日はスコップでの作業がすぐに体が温まるので、大根の第二陣が終了したので寒越しを始めました。
残渣は昨日片付けておいたので、すぐに作業にかかれます。



スギナの根を取りながら三時間ほどかかりました。



隣の玉ねぎの苗を育苗していた場所もついでに寒越ししておきました。



午後は菊を栽培していた場所を耕耘機で耕して、さすがに腰にきたので今日は終了です。



こちらは収穫したブロッコリーです。
今年は寒いからなのか脇芽があまり伸びません。



水菜の大株は浅漬けにしてもらいます。
シャキシャキした歯ごたえが大好きです。



  
Posted by HAL at 17:45Comments(2)TrackBack(0)菜園活動

2012年02月11日

耕耘機の日

今日は昨日までの寒波も緩み、多少風は冷たいものの日が差しており農作業日和でした。
朝は霜で真っ白だったため、九時過ぎからまずは収穫です。

相方が友人に野菜を持って行きたいというので菜園№3へ。
ここでは小麦が良い具合に育っています。



ここでほうれん草と小松菜の収穫です。
ほうれん草は第四陣に入っています。



小松菜の横にある第五陣も順調です。



小麦の畝間を見るとここにもほうれん草が二畝ありました。
食べきれるだろうか・・・



これが今日の収穫です。
下仁田ネギ、ほうれん草、小松菜、ラディッシュ、ニンジン、大根、蕪、里芋です。



収穫後は久し振りに耕耘機の出動です。
まずはスイカの蔓を伸ばしていた場所です。
ここは10月に耕耘機で耕してから放置していたので、雑草が生えてきています。



二時間ほどかかってしまいました。



そして、先週土を均して苦土石灰を撒いておいた場所です。



ここは三時間かかってしまいました。



疲れました~  
Posted by HAL at 18:39Comments(4)TrackBack(0)菜園活動

2012年02月10日

搾菜のその後

昨日の帰宅時間には雪がちらついており、今朝も畑はうっすらと雪化粧をしていました。
さすが二月、寒い日が続きます。

1/21に四川搾菜、児菜を初収穫して浅漬けにして食べてみましたがあまり美味しくありませんでした。
浅漬けのままではピリッと辛く、何ともいえぬ後味も残るので炒めて食べました。
それぞれ二畝も栽培しているので、今度は「ザーサイ」を作ってみようと先日(2/5)13本を収穫することに。
これが収穫前の様子で、この所の雪と霜で外葉が痛めつけられています。



株を元から切って外葉や脇芽を切ると茎が肥大していますが、収穫が遅いようで1/3は空洞があります。
長さは20~30㎝ほどです。


この日は13本を収穫して、天日に干そうと思ったのですが今週は前半が雨や雪で外に干せませんでした。



果たして「ザーサイ」はできるのでしょうか。
まだ一畝は手つかずの状態です・・・・  
Posted by HAL at 08:29Comments(2)TrackBack(0)収穫

2012年02月07日

日野菜

今日は雨が降っていたものの比較的暖かかったです。

10/31に糠漬けにした日野菜、玄関の横に置いていたのにず~っと忘れておりました。
この漬け物容器に入れておいたものを、2/5(日曜)の夕方、思い出したので蓋を取ってみることに。



糠漬けなんかは初めて作るので、もしかして腐っているのではとの思いがあり、恐る恐る蓋を開けると・・・



何か表面にカビが浮いているような。
とりあえず4本だけ取り出しました。



食べてみましたが、腐っていませんでした。
ところが、発酵させた糠漬けは酸味があり、相方もオイラも得意ではないことを始めて知りました。
漬けたのは5㎏、まだ沢山あるのにどうしよう・・・  
Posted by HAL at 18:46Comments(2)TrackBack(0)漬け物

2012年02月05日

土均し

今朝は放射冷却で冷え込んだものの、日中は風も無く農作業(力仕事)日和でした。

朝はさすがに土が凍っていたので、まずはキャベツ第二陣、第三陣に防虫ネットを掛けました。
母に確認したところ、収穫まで追肥は行わないとのことでしたから、収穫まで放任でいけそうです。
こちらが掛ける前の様子です。
今掛けておけば鳥害と虫害が防げるのではという目論見です。
第二陣は巻き始めているものもあります。



防虫ネットを掛けたのはいいのですが、1mほど足りなかった・・・
何か考えないと。



土が溶け始めてからは昨日の続きで土均しです。
昼過ぎには終わって苦土石灰を撒いておきました(途中無くなっったので急遽HCへ走りましたが)。
ここにはジャガイモを栽培する予定です。
まぁ、やっと土作りを始められます。



少し時間が余ったので、昨日で空いたキャベツの畝をスコップで起こしておきました。
たったこれだけなのにスギナの根がバケツに二杯もありました。
それでも枯れた根もあって少しは減るのかな・・・



こちらはナバナです。
母からヤゴ(脇芽)を出すので摘んでおくように言われました。



春の収穫です。
楽しみ~~

  
Posted by HAL at 18:56Comments(2)TrackBack(0)菜園活動

2012年02月04日

土作り開始

今日は立春。
昨日までの寒波は一休みのようですが、今朝も畑はカチカチに凍っていました。
こちらは大蒜とワケギの畝です。



これでは農作業が出来ないので、先延ばしをしていた桃の木の剪定を行いました。
オイラんちの桃はほとんど食べられることなく、カブトムシやクワガタを捕まえるためにあるようなもので、こちらが剪定前で伸び放題です。



剪定方法が分からないので、二時間ほど掛けてバッサリと。
あとは脚立がないと切れません。



剪定後はゴボウと長芋を収穫して土を穿り返した後の土均しです。
先日の雪がまだ残っています。



半日で終わるかと思っていましたが、開墾を進めた場所も均し始めたので今日で終わりませんでした。
明日も続きを行います。



  
Posted by HAL at 18:06Comments(4)TrackBack(0)菜園活動

2012年02月03日

寒い

今朝はこの冬一番の冷え込みで-5℃だったそうです。
昨日は道路に雪があり、凍結していたので電車で出勤しましたが、道路の雪は綺麗に溶けてしまいました。

畑には昨日降った雪がまだ残っており、カチカチに凍っていました。
放射冷却で特に今朝は寒かった・・・



エンドウのネットに稲藁を縛ったのですが、支柱が傾いてしまった・・・
明日は補修しなければなりません。



こちらは残っている白菜です。
今年は出来が悪くて貧弱なものしかありませんし、巻いていない株もあります。
まぁ、小さいので丁度使い切りサイズですが・・・



こちらは雪にまみれたそら豆です。
昨年も見ていますので大丈夫だと思うのですが、やはり心配ですね。



こちらは寒さに勝てない春菊です。
霜除けにトンネルをしないとダメなようです。



週末は寒さも緩むようで、農作業ができそうです。

  
Posted by HAL at 13:28Comments(4)TrackBack(0)畑の様子