QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
HAL
記録的な猛暑だった2010年の夏は野菜が高騰しました。それならば自分で作ろうと思い立ち、母(大正生まれ)が元気な間に野菜の作り方を教えて貰おうと弟子入りしました。

2011年09月30日

今朝の収穫

今朝もいつものように出勤前に収穫をしてきました。
畑を見回っていると雨が降ってきて、途中で止めてしまいました。



収穫したのはシシトウ、ナス1本、シカクマメです。
この期に及んでオクラに花が咲いています。
果たして収穫することができるのでしょうか。



昨日母はタマネギの播種をしていましたが、オイラが片付けたスイカ畑で雑草などを燃やしたようです。
まだ、先週撤去したトマトやバジルなどがありますので、もう一度燃やさないといけません。


  
Posted by HAL at 08:35Comments(2)TrackBack(0)収穫

2011年09月30日

タマネギの播種

今朝いつものように畑を見回るとタマネギが播種してありました。
場所は9/25にオイラが耕しておいた場所で、寒冷紗が掛けてあります。



播種してある品種は、畝の横に差し込んである種袋から【ソニック玉葱】【愛知赤玉葱】【O.K黄】の三種類です。
播種した後は籾殻が撒いてありました。

  
Posted by HAL at 08:29Comments(0)TrackBack(0)母の教え

2011年09月29日

今朝の収穫

今朝も出勤前に収穫をしてきました。
この一週間ほど、半袖では朝は寒いくらいです。
それと、日の出が遅くなって5:30ではまだ薄暗いです。
朝の収穫もあと2週間くらいかな~
まぁ、収穫量も減ってきたから良いですが。

まずは昨日の収穫から。




ニガウリ、シシトウ、シカクマメ、そしてオクラ(ベニー)が一本です。
五角オクラは久しぶりに花が咲き始めましたが、果たして収穫ができるのだろうか?
ベニーはこれでお終いのようです。

そしてこれが今朝の収穫です。



ニガウリ、シシトウ、ナス、シカクマメです。
それと、9/11に播種した葉っぱミックス(ベビーリーフ)の収穫とわさび菜の間引き菜です。
収穫前の様子はこんな具合で、すぐにスギナが出てきます。



手前が葉っぱミックス、中央がラディッシュ、奥がわさび菜です。
8月末に播種したものは育たなかったので、今回は不織布でトンネルを施してあります。
まぁ少量ずつですが、葉っぱもののサラダを食べられるように播種を続けていきます。  
Posted by HAL at 08:38Comments(2)TrackBack(0)収穫

2011年09月27日

キワーノの収穫

初めて栽培するキワーノは実が幾つかは生っているものの、ちっとも黄色くならずに株が枯れてしまいました。
隣の畝から千石豆やシカクマメの蔓が伸びてきています。



もうこれ以上実を着けることもないので9/25に大きそうなものだけを収穫しました。
熟しすぎたように傷んでいるものは母に採種を頼んでおきました。
サイズは小さいものでゴルフボールくらい、大きなものでも野球ボールほどもないと思いまします



早速切って食べてみましたが、何となく熟していそうです。
初めて食べる食感ですが、「旨い」と言うものではありませんでした。
ウリハムシのことを考えると来年は・・・

さてこちらは昨日の収穫です。



ナス、シカクマメ、シシトウ、カラーピーマン(赤)、ニガウリです。

そして今朝の収穫です。



シカクマメ、シシトウ、ニガウリピーマンと変わり映えしませんね。

昨日帰ってきたら玄関にビニール袋が置いてありました。
母がハクサイ、ダイコン、カブの間引きを行ったもののようです。
早速朝食でいただきました。



畑ではハクサイの横に播種した跡がありました。
今度は何を蒔いたんだろう・・・


  
Posted by HAL at 08:25Comments(2)TrackBack(0)収穫

2011年09月26日

昨日の農作業

昨日は相方のお供で買い物に出かけなければならず、朝の収穫と午後からの農作業でした。

これが昨日の収穫です。



ニガウリ、シカクマメ、シシトウ、ピーマン、カラーピーマン(黄、赤)と変わり映えしないですね。

午後からは一昨日できなかった場所に耕耘機を掛けておきました。
こしておけばスギナが少なくなることを期待しています。
スイカ畑の跡と、



ここもです。



夕方、母から「ゴンボ」の試し掘りをしても良いと言われていましたので、収穫してみました。
今のゴボウの畝です。



例年より葉の繁り具合が少ないような気がします。
そして何本かを掘り出しました。
太くてもエンピツほどです。



株の小さいほうから掘りましたので、こんなものでしょう。
早速夕飯に「きんぴら」となって出てきました

まだ時間があったので、8月に播種した中で唯一元気なサニーレタスの収穫と大きなものは定植をしておきました。
現在の様子は、



そして30株を定植です。

  
Posted by HAL at 05:37Comments(0)TrackBack(0)菜園活動

2011年09月26日

タマネギの播種準備

昨日、いつものように畑を見回ると一昨日耕していた場所に苦土石灰が蒔いてあり、隣には播種した跡があります。
ダイコン、カブ、ラディッシュの種を蒔いたそうです。



そしてタマネギを播種する予定地にも苦土石灰が蒔いてあります。



ここには8月に鶏糞と石灰窒素が撒かれています。
今朝母から耕しておくように言われたので、午後から耕しておきました。



ことしのタマネギは「晩生」が腐って保存が出来なかったそうです。
昨年は9/20に播種したそうで、苗が大きすぎたのが原因だそうで、ことしは9/25過ぎに播種するそうです。  
Posted by HAL at 05:23Comments(0)TrackBack(0)母の教え

2011年09月25日

今シーズン最後の渓へ

昨日は友人と今シーズン最後の渓歩きでした。
道中の川は台風15号による増水で、水が平水に戻るのにまだ数日かかりそうです。
そんな中、この渓は水は多いものの濁りもなく釣りが出来そうでした。



一ヶ月ぶりの渓は稲刈りが始まった田んぼと、抜けるような青空、肌寒さを覚える空気で、すっかり秋に変わっていました。

友人が釣り上がって行きます。



スパイダーマン登場!!
(水が多くて堰堤が越えられないので出渓するところ)



釣りの方は相変わらずの貧果です。
でも、こんな居着きのイワナが出てくれました。



今シーズン最後の魚がこれです。



そして働いてくれた毛鉤です。



昨日は27~8㎝のアマゴをバラし、最後は同じくらいのイワナを掛け損なって終了です。
(来シーズンまでこの2尾が頭の中で泳ぐことになりそうです)

今シーズンは例年の1/3しか渓に立っていませんし、行けば増水ばかりだったようです。
それに1本も毛鉤を巻かなかったなぁ・・・
  

2011年09月23日

撤収と収穫、そして耕耘機

今日は秋晴れの天気で、気温もやっと秋らしくなっていました。
まずは朝一での収穫です。



ニガウリ、ナス、ピーマン、シシトウ、シカクマメと残り物のトマトです。
そして、訪問させていただいているブログで収穫されている穂シソを収穫してみました。
洗ってしごいたあとは結局50㌘しかありませんでした。



そして、里芋を送るために5株づつ掘りました。
まぁ、これだけあれば少しは食べてもらえるかな。



(自分ちで食べるのがなかったので、夕方2株を追加して掘りました)

午前中は撤収作業です。
まずは花は咲くものの実がならなくなったトマトです。



撤収してスイカ畑の跡地へ。



次いで、トウが立ってきたバジルです。
マメに花穂を摘んでいましたが、この2週間はやめました。
相方はあまり利用してくれなかったので、来年は株数を減らします。



そして花が咲き出したモロヘイヤです。
ん~~、美味しいんだけど、毎日は・・・という野菜かな。



午後はまたしても耕耘機で耕していました。
先週耕したここと



ここと、



夕方、母から大根の種を蒔きたいから耕しておくように言われた場所です。
ここは、丁度一畝分イチゴのマルチが残っていた場所です。



はぁ~、疲れた~

  
Posted by HAL at 19:08Comments(0)TrackBack(0)菜園活動

2011年09月23日

母の昨日と今日

今朝いつものように畑へ行くと、ニンジンに掛けてあった寒冷紗が外されて隣に掛かっていました。



昨日、ニンジンの隣にホウレンソウを播種したので寒冷紗を移したそうです。
この隣にも播種したあとがあります。



ここには春菊やミズナを播種したそうです。
播種した品種は聞くのを忘れました。
それと、エンドウに追肥と土寄せが施されていました。



イチゴの苗の状況はこんなもんで、枯れた苗もあります。
今年は植え替えたあとあまり雨が降らなかったので、芳しくないそうです。



今日はこのイチゴの周囲の雑草とスギナを取ってから、追肥を施していました。



さらにラッキョウにも追肥を施して今日は終わりです。

  
Posted by HAL at 18:47Comments(0)TrackBack(0)母の教え

2011年09月21日

今朝の収穫と野菜たち

台風15号の影響でオイラの地方でも避難勧告やら指示が出ています。
ところが、オイラの住む町では今のところ被害がありません。
幸せなことです。

昨夜はそれなりに降っていた雨も出勤前には上がっていましたので、収穫をしてきました。



ナス、シカクマメ、シシトウ、カラーピーマン(赤)、オクラ(ベニー)、ニガウリです。
シシトウとシカクマメは毎日これくらいの量ですから食べきれません。
カラーピーマンは初めて大きなものが採れました。
ナスは貧弱なものになってきました。
オクラは五画がまったく採れません。
ベニーが1or2個採れるくらいです。

こちらは9/6に播種したニンジンです。
まばらではありますが本葉が出てきたものも。



こちらは9/11に播種したダイコンです。
もうすぐ間引き菜が食べられそうです。



こちらは9/6に播種した白菜(野崎)です。
追肥とこの雨で元気に育っています。



こちらは収穫が続くニガウリです。
二株しか植えていませんが、隣に設置してあったキュウリのネットにまで進出しています。
一時に比べると実が小さくなりましたが、まだ雌花も咲いています。

  
Posted by HAL at 08:34Comments(2)TrackBack(0)畑の様子

2011年09月20日

今朝の収穫と菜園の様子

昨日の夜半から断続的にかなりの雨が降っています。
紀伊半島の土砂ダムは大丈夫でしょうか?
昨日の夕方、必死になって水を撒いたのに・・・
今度は播種した種が流されないか心配になります。

昨日は収穫ができなかったので、今朝は雨が小降りになったすきに収穫をしてきました。



ナス、ニガウリ、シカクマメ、シシトウ、オクラ(ベニー)です。

ネタがないので、久しぶりに菜園の全景を。



右下にあるのはスイカ畑から出た雑草などです。
乾燥させて燃やすつもりですが、この雨でいつになることやら。
中央に里芋が植わっています。
その左右は秋冬野菜用に耕耘機で耕してあります。
左手前はニガウリと千石豆です。
千石豆はこれだけ茂っても実はまったく着きません。

こうして眺めると、使用しているのは4割位でしょうか。
面積に余裕があるので、休ませながら野菜作りができるようです。
  
Posted by HAL at 13:33Comments(2)TrackBack(0)畑の様子

2011年09月19日

母の消毒

今日の夕方、母がポンプを背負って消毒を行っていました。
寒冷紗を掛けていないキャベツ、ブロッコリーに



寒冷紗の上から白菜にも



消毒は「オルトラン」を水に溶いて撒いているそうです。

色々な考え方があると思いますが、オイラはしょうがないと思っています。
いわゆる無農薬として消毒(殺虫剤)は施さなければベストですが、食べられる野菜を育てるには多少の農薬もありだと思っています。
自家菜園で無農薬で野菜を育てても、収穫できなければスーパーなりで野菜を買わなければなりません。
一般に販売されている虫食いのない野菜はどれだけ農薬が使用されているのでしょうか?
これでは本末転倒ですね。
母が農薬を施すのは収穫までに多くて3回です。
これが多いと思うか、少ないと思うかは考え方ですよね。

まぁ、土壌消毒やら除草剤を使用したことは一度もありませんので、これはこれで良いと思っています。。  
Posted by HAL at 19:18Comments(2)TrackBack(0)母の教え

2011年09月19日

三連休が三日連続農作業

この三連休はずーっと雨の予報でしたが、結局雨は降りませんでした。
そのおかげで随分と作業が進みました。
それにしても今日は暑かったです。

夕方から雨が降るという予報なので、それを期待して大根の播種から。
普通の青首大根は母が作ってくれますので、「紅心大根」と「春京赤長水」の播種です。
そういえば、昨年はじめて蒔いた野菜がこの2種だった。



隣には珍しそうなので取り寄せた「四川搾菜」と「四川児菜」を播種。



そして、発芽しても育たなかった「だるま大根」と「博多べか菜」を播種。



さらに「ベビーリーフ」と「ガーデンレタスミックス」を播種。



だるま大根からガーデンレタスミックスはほんの僅かな栽培です。
その後、結球レタスを植え付ける場所を耕耘機で耕しました。
ここはアズキを栽培していた場所で、苦土石灰を撒いた後に牛糞堆肥を一袋漉き込みました。



そして、昨日耕耘機で耕したスイカの跡地を再度耕しました。



もう暑くてヘロヘロになっていましたが、9/4にセルトレイに播種した「四川搾菜」と「四川児菜」が大きくなってきましたので、ビニールポットに移し替えました。
結構大変な作業で嫌になってしまいました。
母が畑で苗を作るのが分かりました。



「四川搾菜」と「四川児菜」は今日直播したのですが、無事に発芽したらこの苗はどうしよう・・・

今日は結局雨が降らなかったので、播種した大根に夕方みずを撒いておきました。
この二畝には防虫ネットを掛けておいたので、今度は暑さには耐えてくれると思います。

  
Posted by HAL at 19:03Comments(2)TrackBack(0)菜園活動

2011年09月18日

耕耘機な日

今日は終日晴れでした。
暑い一日でした。

まずは先週耕耘機で耕した場所に朝一で苦土石灰を撒きました。



そして耕耘機で耕し終わったところです。
ここにオイラが秋冬野菜を播種しようと思います。



そしてタマネギの跡地を何度目かの耕耘機かけです。
ここに母が葉物の播種をする予定です。



そして昨日撤収したスイカ畑の半分を耕しました。



さらに雑草を積んでおいた場所を昨日片付けたので耕耘機で耕しました。



明日はダイコンなどの播種をしようと思います。
夕方野菜の収穫をしておきました。



今日は、ナス、シシトウ、シカクマメ、ピーマン、カラーピーマン(赤、黄)、ニガウリ、オクラ(ベニー)です。
オクラは今日で終了かな・・・  
Posted by HAL at 20:10Comments(2)TrackBack(0)菜園活動

2011年09月18日

白菜に追肥

今日9/18に母が白菜に追肥を行いました。
発芽からここまでは「呼び肥」で大丈夫だが、ここから育つには追肥が必要だそうです。
この時期に追肥をしないと成長が遅れるそうです。
白菜の播種は9/6で、野崎(早生)と晩生(品種ふめい)が寒冷紗の中で育っています。
まずは晩生から。
ところどころ発芽していない場所があります。
まだこの時点では間引きをしません。



まずは雑草を抜きます。
ご覧のようにスギナが出てきています。



そしてスギナを一本づつ鎌で引いてからカタに溝をつけて化成肥料を追肥していきます。



これが追肥したところのアップです。



次いで隣の畝の野崎(早生)も同様に追肥を行っていきます。
まずは雑草をj引いて、スギナを取っていきます。



そして溝をつけて化成肥料を振っていきます。



さらに肥料を隠すように土を寄せていきます。



  
Posted by HAL at 19:54Comments(4)TrackBack(0)母の教え

2011年09月17日

スイカ畑の撤収

今日は台風の影響で時折強い雨が降りました。
雨の合間を見計らってまずはエンドウのネット張りです。



母に張ってもらうと、どうしても低くなってしまいますのでオイラが張りました。
でも、秋採りのエンドウはあまり伸びなかったと思い低めにしました。

今日の天気予報は雨模様なので、まずは収穫です。



シシトウ、ナス、シカクマメ、オクラ(ベニー)、ニガウリです。
シカクマメとシシトウが絶好調です。

次いで里芋を5株収穫しました。
今の里芋畑はこんな感じです。



里芋の「ダツ」は、どうやらオイラの住む地方だけで食べられているようです。
子供の頃から食べているので、当たり前の食材だと思っていました。
「ダツ」を食べるのは「早生」だけだそうで、品種は石川早生だと思います。
(母はどうやら50年以上も自家採種を繰り返して育てています)
これで5株分です。



親芋は通常食べることをしませんが、この時期だけは「ダツ芋」として上半分を食べます。



ついでに小ショウガを2株収穫しておきました。
この新ショウガを酢味噌(赤味噌)で食べると酒が旨くって・・・
(ヒネはおろして薬味で使います)



今日の農作業のメインはスイカ畑の撤収です。
撤収前はこんな感じです。



すでに大きな雑草は引いてありますので、キラキラとネットを外して、雑草をかいて、マルチにしていたよしずやソラマメの株やらを集めました。



この後すぐに耕耘機で起こせるように雑草は集めておきました。
ウリを撤収するとこんなものが採れました。
果たして美味しいでしょうか。



まだ時間がありましたので、下仁田ネギの畝間の草掻きと



ラッキョウの土寄せを行っておきました。

  
Posted by HAL at 18:57Comments(4)TrackBack(0)菜園活動

2011年09月15日

今朝の収穫

今朝も水遣りを少しして、いつもの収穫をしてきました。
これが今朝の収穫です。



ナス、シシトウ、ピーマン、カラーピーマン(赤、黄)、オクラ(ベニー)、シカクマメ、ニガウリとオチウリです。
実がなりそうだったマクワウリ類を撤去せずにおいたら、傷む寸前のオチウリが採れました。
香りは良かったのですが、甘みはイマイチでした。
あと3~4個採れそうなので、撤去をどうしようか迷っています。
ニガウリは蔓が旺盛で雌花も咲いています。
収穫できる実は小さくなってきましたが、まだまだ採れそうです。

今朝は少し時間がありましたので、トウガラシも収穫しておきました。



トウガラシは1株しかありませんが、これで今年三回目の収穫です。
以前に収穫したものと併せて一年分は十分にあります。



この子はオイラんちの猫で「キキ」です。
最近朝はここでくつろいで、新聞配達の人や散歩する人たちを眺めています。
もう13歳になるおばぁちゃんです。  
Posted by HAL at 08:45Comments(2)TrackBack(0)収穫

2011年09月14日

昨日と今日の収穫

先週から残暑が厳しいですね。
昨日も30℃を超えていましたし、今日も超えるようです。
この二日間は仕事の関係で一時間ほど早く出勤していましたので、ゆっくりと野菜が観察できませんでした。

まずは昨日の収穫です。



ナス、シシトウ、シカクマメ、オクラ(ベニー)、ピーマンです。
シカクマメがここに来てコンスタントに採れますが、千石豆はまったくダメですわ。

そして今日の収穫です。



ナス、シシトウ、シカクマメ、モロヘイヤと食べられるか分からないトマトです。
シシトウは毎日採っていますがちっとも減りません。
ナスも残暑の影響か収穫が続いています(とても売り物にはなりませんが)。

モロヘイヤは花が咲き出した芽があります。
週末には撤去しようと思います。



横にある青紫蘇にも花が咲き出しました。
これは紫蘇の実をしょうゆ漬けにしようと目論んでいます。



これはツルムラサキです。
オイラの口には合いませんので、このところ収穫をしていません。
こんなのに限って順調です・・・



さて、こちらはツルが枯れてきたキワーノです。



こんなゴルフボールより少し大きい実が数個あります。



ところが、黄色くならずに腐っていく実もあります。
ホントに黄色くなるのだろうか?

  
Posted by HAL at 08:27Comments(0)TrackBack(0)収穫

2011年09月11日

今日の農作業

今日も残暑が厳しかったです。
でも、午前中は曇り空でほど良い風がありましたが、午後は暑かったです。

まずは昨日種屋さんで買ってきたカリフラワーの定植を行いました。



播種したロマネスコは発芽しませんでした・・・
定植したのは「ロマネスコ」4数、「オレンジ」2株です。

次いで8月に播種した中で唯一順調な結球レタスを仮植えしました。
これには寒冷紗を掛けました。
ちゃんと育ってくれれば良いのですが・・・



そして「べにむらさき」(日野菜)の播種です。
足りないところには「金町小蕪」を少し撒きました。
ここは畝が固かったので作り直して播種しました。



さらに、「葉っぱミックス」「わさび菜」「カラフルファイブ」を畝を耕耘機で再度耕して播種しました。



午後は昨日耕した場所を再度耕耘機で耕し、第三陣のキュウリの撤去、収穫できなかったアズキの撤去、等が立ったニラの刈り込みで一日が終わってしまいました。
夕方は昨日と同様に母が農作業の最後に水遣りを行っていました。

明日はまた出勤時間が早いので収穫を行いました。



ナス、ピーマン、カラーピーマン(赤)、シシトウ、オクラ、シカクマメ、モロヘイヤ、ニガウリ、シシリアンルージュです。
シカクマメの収穫量が少しだけ増えました。  
Posted by HAL at 20:57Comments(2)TrackBack(0)菜園活動

2011年09月11日

ダイコンの播種

今日9/11に母がダイコンを播種しました。
※ダイコンは十五夜までに蒔くそうです
昨日オイラが耕耘機で耕した場所に畝を2列作っていきます。



ダイコンを点播きした後、いつものように踏んで押さえていきます。



その後、寒冷紗を掛けて完成です。



播種したのはこれです。

  
Posted by HAL at 20:36Comments(0)TrackBack(0)母の教え