QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
HAL
記録的な猛暑だった2010年の夏は野菜が高騰しました。それならば自分で作ろうと思い立ち、母(大正生まれ)が元気な間に野菜の作り方を教えて貰おうと弟子入りしました。

2011年05月31日

里芋救出作戦

今朝畑の様子を見てみると、スギナで埋め尽くされた里芋が顔を出していました。
里芋は昨日までの雨で殆どが発芽してきましたが、スギナの勢いも増してきたようです。



これでは里芋を栽培しているのかスギナを栽培しているのか解りません。
里芋はこれから芽欠きやら土寄せが待っているので、母が救出作戦を始めたようです。



スギナを一本一本抜いて里芋を救出して、藁を被せています。
一週間くらいで終わるのだろうか・・・・  
Posted by HAL at 08:37Comments(0)TrackBack(0)母の教え

2011年05月31日

今朝の収穫

今朝も一時間ほど収穫をしました。
まずはイチゴです。
昨日までの雨で傷んでいる実が沢山ありました。
それと、もう盛りが過ぎたようで、大きな実がほとんどありません。
それでも家族で食べるには十分な量があります。



次いでエンドウの収穫です。
莢エンドウは昨日母が収穫したようで殆どありませんでした。
スナックは十分な量です。
台風の風で支柱が傾いていましたが、母が直したようです。



莢エンドウは株が枯れてきており、もう一度収穫できるかどうかですね。
あとは、実エンドウのグリーンピース、ツタンカーメンになります。

ナスやトマト、ピーマン、キュウリなどの夏野菜は風に倒された様子はなく、雨を貰って勢いづいています。
初栽培のキワーノも行灯からはみ出してきました。



紅タマネギが引き抜かれて並べてあります。
まぁまぁのできのようです。



晩生タマネギは、台風の風かもしれませんが倒伏してきました。
母がトウが立ってしまったといってましたが、保存する分は確保できそうです。


  
Posted by HAL at 08:32Comments(0)TrackBack(0)収穫

2011年05月30日

畑の様子

母が野菜を作る場所は3箇所あります。
一番広い場所がオイラの自宅の真ん前なので、他の場所を見ることがほとんどありません。
5/28の雨の止み間に様子を見てきました。

ここは南北を住宅に挟まれた場所で、余り日当たりが良いところではありません。
それでもスギナはほとんど生えていないです。
里芋は7畝も造ってあるのにここにも植えてあります。



また、越津ネギが切り戻して3畝植えてあります。



これはズッキーニです。
春先にオイラが種を買ってから母に渡しておいたものから苗を育てていたとは聞いていましたが、
ここに22株定植してあります。



もう一箇所は以前に家が建っていた場所です。
ここにはトウモロコシが2畝育っています。



そしてサツマイモです。200本植えたと言っていました。
品種は聞きましたが忘れました。金時ではないです。



落花生が5畝あります。
この一週間の間に定植したものです。
右側はソラマメで、自家採種するためのものだそうです。



そして越津ネギです。
これは柔らかそうですが、まだ苗なので食べてはダメだそうです。
こうしてみると、多いな~~




  
Posted by HAL at 09:03Comments(0)TrackBack(0)畑の様子

2011年05月29日

今日の収穫

今日は台風の影響で激しい雨と風で農作業はできませんでした。
雨が小降りになった隙にサヤエンドウとスナックを収穫しました。
今日と明日の分です。



昨日母からラッキョウを採ってもいいと言われましたので、初収穫をしました。
昨年採り遅れたので、そのままにして2年物としました。
2年経つと小さくなると聞いていたのですが、ホンッとに小さいです。
例年の1/3のサイズですね。
毎年入れ替えるのがよく分かりました。



これを洗って、根を取って、塩水に漬けたら夜の10時になってしまいました。
疲れましたわ~



綺麗にしたら3.2㎏でした。
あと2回位しないと・・・・

これは昨年収穫したトウガラシです。



一味が無くなったので、相方が作って欲しいといったので作りました。
専用にしているミルに種を取って入れて粉砕します。
種を入れると辛すぎてダメですね。それと色も悪いし。



この一味は風味が違います。
使い出したら市販品は使いたくなくなりました。
簡単に作れますし。



  
Posted by HAL at 22:31Comments(2)TrackBack(0)収穫

2011年05月28日

今日の収穫

今日は農作業ができなかったので収穫だけです。
イチゴはジャムにしましたので、他の野菜たちです。

まずはソラマメとグリーンピースの初収穫です。
これが今のソラマメの畝です。



収穫したソラマメとグリーンピースです。



ソラマメは1/2を相方がお裾分けに持っていきましたが、あとは塩茹でにしました。
これを食べると夏が来ますね。



これはグリーンピースです。
まっ、豆ご飯になるのかな。



あとの収穫はだるま大根、小カブ、ラディッシュ、わさび菜です。

  
Posted by HAL at 17:48Comments(2)TrackBack(0)収穫

2011年05月28日

イチゴジャム

今日は午前中は曇り空でしたが、予報通り午後から雨が降っています。
今週も出勤前の一時間ほどを収穫に当ててきましたが、
イチゴはさすがに飽きてきましたので今日はジャムにしました。

これが今朝採ったイチゴです。



イチゴは洗ったあと水を切ります。



2時間ほど経ってからヘタを取って鍋に入れます。



ついで鍋にイチゴの重さの30%の砂糖を入れます。
30%は今までの経験からで、これ以上砂糖の量を増やすと甘すぎるからです。
今回のイチゴは3.9㎏ありました。
砂糖は普通の白砂糖で、ほとんど拘りはありません。



あとは弱火で煮詰めていくだけで、火を止める寸前に〇〇〇レモンを入れて完成です。  
Posted by HAL at 17:40Comments(0)TrackBack(0)収穫

2011年05月28日

長芋とゴボウ

ゴボウと長芋に追肥が施してありました。
芽が伸びだしてきた長芋には、鶏糞と遅効性の化成肥料が畝の間に施してあります。



アーチは5/21にオイラが立てました。
周囲の畑では竹を使っていますが、面倒なのでアーチだけにしました。
まだ芽が出ていないところもありますが、こんなもんだと思います。

本葉が出てきたゴボウには、畝の間に遅効性の化成肥料を施してあるそうです。
ゴボウは鶏糞を一緒に施してはダメだそうで、雨が降った後に鶏糞を施すそうです。

  
Posted by HAL at 17:29Comments(0)TrackBack(0)母の教え

2011年05月22日

菜園活動

今日は10時頃から雨が降り出しましたが、3時頃にはあがりました。
結構な量の雨が降りましたので、野菜たちに水遣りが省けました。

まずは「青紫蘇」の苗を植え付け、「モロヘイヤ」と「つるむらさき」を播種しました。
「青紫蘇」は他の畑に「ひとりばえ」していたものを、相方が直ぐ採れるところに植えて欲しいというので
、定植したものです。
今日の雨は、恵みの雨だと思います。



母が定植してくれたリーフレタスを撤収して耕耘機で耕しておきました。
他の場所にまだ残っているので、まだ暫くは食べられます。



もう一箇所耕耘機で耕していたら雨が降り出し、大慌てで片付けました。

夕方は雨が上がっていましたので、あちこちのスギナを刈って今日の作業を終了しました。

昨日の救出作戦で姿を現したエダマメ、アピオス、ヤーコンです。



こちらはエンドウの畝です。
花が咲き終わりました。



特徴的な莢の色をしたツタンカーメンです。

  
Posted by HAL at 19:12Comments(0)TrackBack(0)菜園活動

2011年05月22日

救出作戦

21日の菜園活動です。とにかく暑かったですね~

朝一でトマト、ナス、シシトウ類の芽掻をしました。
ナス、シシトウ類は花が咲き出しそうです。
トマトは2段目の花が咲き出した株もあります。








次いで、エダマメとアピオスに架けていた不織布を剥がしました。



いや~、まるでスギナを栽培しているようです。
掘り返すわけにもいかないので、一本づつ手で引いていきました。
直ぐに出てくるでしょうが仕方ありません。

ここにアピオスがあります。



周りのスギナを引くと・・・



出てきました。
アピオスは14球植えつけて、8球が発芽して、1球が事故死(スギナと一緒に引いてしまった)です。

救出作戦の完了です。
ここまで3時間ほどかかってしまいました。
この後、追肥して土を寄せておきました。

夕方、相方が収穫してくれましたので、だるま大根を試し採りしました。
小さいですが何とか大根になっていました。



  
Posted by HAL at 06:08Comments(0)TrackBack(0)菜園活動

2011年05月19日

朝一で収穫

今週は毎朝一時間ほどエンドウやらイチゴやらを収穫しています。

今朝は4/24に播種したルッコラとミズナの間引きを行い、
ベビーリーフとして朝食にサラダで食しました。
ただ、ゴマドレをかけてしまって味がよう解らんでした・・・

間引き後の様子です。



間引き菜です。



その後イチゴを半分収穫しました。
このところご飯の代わりにイチゴを食べています。
そうでもしないと減らない・・・・

  
Posted by HAL at 10:08Comments(0)TrackBack(0)収穫

2011年05月16日

ネギボウズの摘み取り

昨秋種を播いてこの冬に食べる葱は、今の時期株は小さいもののネギボウズが出ています。
これを摘み取ることで株が大きくなるそうです。

これは下仁田ネギの様子です。
ほとんどの株にネギボウズが出ています。



これのネギボウズだけを手で摘んでいきます。



摘み取った後です。



左側に見えるネギボウズは母が自家採種するそうで、わざと残してあります。

エンドウとタマネギの間にある下仁田ネギにもネギボウズが出ています。



ここの畝も摘み取っておきました。

  
Posted by HAL at 12:48Comments(2)TrackBack(0)母の教え

2011年05月16日

菜園活動

5/15は親類の法事があったため、朝一と夕方しか菜園活動ができませんでした。
前日にナス、トマト、ピーマンのトンネルを外したので、支柱を立てました。
前日から立て始めていたのですが、支柱が足りないので30本を買い足しておきました。

使い出してから気が付いたのですが、従来の支柱は240㎝ですが、買ってきたものは180㎝・・・・
まっ、しょうがないか・・・



その後、九条葱、ロケット、ミズナを播種した畝のベタ掛けシートを外したらスギナが育ってた・・・・



掘り起こすわけにもいかないので、スギナを引っこ抜いて化成肥料の追肥、土寄せを行った後、防虫シートを掛けました。
隣の畝もスギナを育てているようです。



夕方にイチゴの収穫を行いました。
昨日、相方が随分と「お裾分け」をしたようですが、こんなにありました。
イチゴは採ったその日が一番旨いですね。
甘さと水分のバランスが良いように思います。
スーパーのイチゴは口にはいるまで何日くらいかかるんだろ?
もう、長い間イチゴを買ったことがないので・・・・

この時期はイチゴとエンドウの地獄です。
でも、今年はオイラも少しは手を掛けていますから、例年以上に食べています。



  
Posted by HAL at 12:41Comments(0)TrackBack(0)菜園活動

2011年05月16日

菜園活動の記録

5/14の菜園活動です。
午前中は人間ドックがあり、夕方は歯医者へ行かなければならなかったので、
朝一と午後の数時間しか菜園活動ができませんでした。

まずは数日間は天気が良さそうなので、倒伏した早生のタマネギを引き抜きました。
乾燥させた後、吊す予定です。



その後、キャベツ第二陣のスギナを刈りました。
このキャベツは虫食いが進行する前に母が消毒を行っています(1回のみ)。
随分と結球が進んできました。



また、ニラに化成肥料の追肥をした後土を寄せておきました。



午後はスイカを延ばす場所にスギナが出てきましたので、耕耘機で耕しておきました。



母はスイカの畝にウリ(シロウリ、タイガーメロン、オチウリの各1株)を定植した後、ビニールトンネルを掛けていました。
このトンネルはナスの畝に使用していたもので、ナスとトマトのトンネルは外しました。



  
Posted by HAL at 12:25Comments(0)TrackBack(0)菜園活動

2011年05月13日

朝一で収穫

今週は雨がよく降りました。
昨日の12日は雨が止んでいたので、イチゴとサヤエンドウ、スナックを出勤前に収穫しました。
今朝は久しぶりに晴れていたので、出勤前に少しだけ菜園活動です。

3/21播種の「コカブ」を初収穫しました。
一緒に写っているのは3/27に播種した「カラフルファイブ」です。



こちらは3/27に播種したベビーリーフで、今回で終了としました。



その後、4/24に播種した「春京赤長水」と「べにむらさき」の間引きを行って、化成肥料を撒いて土寄せを行っておきました。



こちらは5/1に定植した「キワーノ」です。
この雨でなんとか根付いたようです。




4/30に播種した「ゴボウ」が発芽してきました。



4/29に種芋を植え付けた「長芋」も少しですが芽が伸び出してきました。


  
Posted by HAL at 08:15Comments(0)TrackBack(0)収穫

2011年05月10日

スイカ、キュウリの定植

今朝畑を見るとスイカとキュウリの定植を母が完了していました。
苗は母が7日に買ってきたもので、8日に定植をするつもりでしたが、
畑潅が断水していたため、昨日の9日に定植を完了しました。

スイカの畝には黒マルチを施して、7株が定植してあります。
内訳は「オレンジ=2株」「ラグビー=2株」「ピロマスタ=3株」です。
どんなスイカなんだろ、母に確認します。



苗の様子です。



昨年はスイカの植え付けができませんでしたから、今年は楽しみです。

こちらはキュウリの畝で、10株を定植して行灯が施してあります。
奥の4株はキワーノで、5/4に行灯を施しました。



苗の様子です。



キュウリは苗の先に種が直播きしてありました。



種は播種した後、足で踏んで何か薬品が撒いてあります。



タマネギの「極早生」と「早生」が倒れています。
今週は雨が続くとの予報ですから、収穫は週末になりそうです。

  
Posted by HAL at 10:13Comments(0)TrackBack(0)種・苗

2011年05月08日

今日の野良仕事

今日は暑かったですね~~
昨日は渓歩き(魚釣りとは言えないですね)で菜園活動ができなかったので、
今日は朝から頑張りました。

これはソラマメの畝で畝間や株元はスギナに覆われています。



ここやあちらこちらのスギナの頭を掻いておきました。
根まで取るとソラマメを倒さなければならないので、三角ホーで掻いておきました。

その後、小豆の種蒔きをするために耕耘機で耕しました。



朝菜園を見回るとジャガイモに土寄せが行われていました。
母に聞けば化成肥料をばら撒いて土寄せを行ったそうです。
今日はさらに土を寄せていました。



鍬を器用に使って土を盛って行きます。

これは先週刈り取ったニラですが、もう伸びています。



またこれはアスパラの芽です。
母が種を蒔いて苗を作っています。



一通り予定の作業が終わったあとは、ここを耕耘機で耕しました。
左手はカラスノエンドウに今は覆われていまが、チガヤが蔓延っていて耕作放棄地の状態です。
何とかして「畑」に戻したいです。



夕方イチゴとエンドウの収穫を行いました。



イチゴが採れ過ぎです。
我が家では飽きてきたらオイラがジャムにしています。

エンドウはスナックです。
「〇カタ」の「スナック」と「スナック 753」を栽培していますが、
変わらないですね。混ぜてしまいましたので余計に違いが分かりません・・・  
Posted by HAL at 21:23Comments(0)TrackBack(0)菜園活動

2011年05月08日

アズキの種蒔き

母に聞いたところ、おいらの地域では「大納言小豆」のような大粒は栽培することができず、
栽培が可能な小豆は早生の粒が小さいものしかできないと聞いていました。
母の「ボタモチ」を相方や子供達に食べてもらいたく、種を探していたところ、
偶然にも、5/5に近くで菜園活動をしている方から種を貰いました。

種の蒔き方は母に教わった通りにしたものです。
まずは幅50cm、高さ10㎝の畝を立て、「苦土石灰」を撒いて表面を均しました。
その後、35cmの幅で2条蒔きにしました。

蒔き方は点蒔きで、拳を押し当てて15㎝間隔で窪みをつけます。



窪みに3粒づつあまり間隔を空けないように種を蒔きます。



種を置いたら土を薄くかけて、拳で抑えます。



種を蒔いた場所に灰(雑草を燃やしたもの)を一握りづつ置いていきます。
「豆は灰で育てろ」みたいなことを言ってました。



後は水も撒かず、「呼び肥」もやる必要がないそうです。
小豆の畝の完成です。
撒いたのは61×2=122箇所です(多分)。
それでもずいぶん種が残ってしまいました。



最後に鳥除けとして不織布をベタ掛けしておきました。



  
Posted by HAL at 19:37Comments(0)TrackBack(0)母の教え

2011年05月08日

釣れない・・・

昨日の7日は渓に行っておりました。
行った渓はこんなところです。



結果は17㎝ほどの放流されたアマゴが1尾のみという、悲惨な結果でした。
情けない・・・
釣れたのはこれです。



フライはこれです。



釣れなければ他の渓に変わるのですが、何故か魚は見えるのです。
見える魚は釣れないと言いますが、「ライズ」といって水面に出ていますから釣れるはずなんだけど・・・

「キャッチ・せんと・リリース」が2尾と「合わせ切れ」が2尾・・・・
ヘボですわ~~  

2011年05月05日

極早生のタマネギ

現在収穫中のタマネギは「極早生」の品種だそうです。
玉がずいぶんと大きくなり、倒伏する株も出てきました。

この「極早生」は例年GWには収穫ができ、辛味が少ないことから水にさらすことなく
オニオンスライスが食べられます。

しかし、茎の根元が柔らかく、直ぐに萎びてしまうことから、ほかの品種と違って縛って乾燥させる事ができず、保存も利かないそうです。



例年100円のみ種子を買って苗から育てているそうで、メインにはしないそうです。
また、収穫時期が早いだけで、播種から収穫までの管理はほかの品種と同じだそうです。

サラダで早く食べてしまうのが一番ですね。

  
Posted by HAL at 22:25Comments(0)TrackBack(0)母の教え

2011年05月05日

トマト、ナス、ピーマンの定植

今日の午後にトマト、ナス、ピーマンの定植を行いました。
昼食後に母を連れて行きつけの種やで苗を購入してきました。



長ナス=5株、ナス=5株、トマト(大玉)=3株、フルティカ=2株、ミニトマト=2株
ピーマン(京みどり)=3株、ししとう=2株、長甘とうがらし=2株、カラトン(とうがらし)=1株
カラーピーマン(黄)=1株、カラーピーマン(赤)=1株

です。

定植した苗はこれに先週届いた
サンマルツァーノレッドマジックとシシリアンルージュが各4株
さらに先週購入した小ナス2株です。

畝は昨日マルチを張った場所で、苗全部を並べていきます。



並べ終わった後に、40~50cm間隔でマルチを破って土に穴を開けてをいきます。



マルチを破った場所に鍋に2杯づつ水を流し込んでいきます。



水を張った植え穴に苗を入れて周囲に土を寄せていきます。
この時に決して苗を押さえつけたりしてはダメだそうです。
押さえつけると水で緩んだ土が乾燥とともに締まってしまい、根が張らなくなるそうです。



植え付けが終わった畝です。
今年は行灯にはせず、トンネルで保温するそうです。

植え付け後に「呼び肥」として苗の周囲に一掴みづつ化成肥料を撒いていきます。
トマトには気持ち少なくしなければならないそうです。
「呼び肥」は植え付けと同時にしなければならないそうです。



化成肥料を撒いた後から、顆粒の薬品をパラリと周囲に撒いていました。
これは「夜盗虫」避けに撒くそうです。



その後、ビニールのトンネルを掛けていきます。
周囲を土で抑えていきますが、鍬の使い方のなんと上手なことか。
年季の入った技ですね。



植え付けとトンネルの完成です。
ビニールは穴あきが良いそうですが、穴あきがなかったことから使い古しを使用して2~3日して穴を開けるそうです。



すぐ横ではネギボウズにミツバチが集まっていました。



母はミツバチに近くのイチゴの畝へ行くように声をかけていました。



  
Posted by HAL at 22:04Comments(0)TrackBack(0)母の教え