QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
HAL
記録的な猛暑だった2010年の夏は野菜が高騰しました。それならば自分で作ろうと思い立ち、母(大正生まれ)が元気な間に野菜の作り方を教えて貰おうと弟子入りしました。

2011年03月28日

菜園活動

昨日27日も日差しは春ですが寒い一日でした。
友人が野菜を取りに来てくれましたので、お裾分けをしました。

渡せた野菜は、ネギ、ニンジン、ホウレンソウ、小松菜、
ミズナ、ラディッシュ、ワケギ、リーフレタス、ブロッコリー、ダイコン、
それに掘って保存してあった長芋と埋めて保存してあった里芋です。
(写真に撮るのを忘れていました)

ホウレンソウと小松菜はトウ立ち間近でした。
また、リーフレタスは定植したもので初収穫です。

午前中は色々と収穫をしていてほぼ終了でした。

午後は耕耘機をかけて、



ブロッコリーの2畝目を撤収しました。

撤収前は



撤収後は



その後、先週種まきした畝に追加して種まきをしました。

播いた種はこの5種類で、通販で届いた3種を早速です。



種まきに先立って水を撒き、土を被せて再度水を撒いてやはり不織布をベタ掛けにしておきました。

  
Posted by HAL at 15:36Comments(0)TrackBack(0)菜園活動

2011年03月26日

菜園活動

今日は寒い一日でした。
日差しは春ですが、風が強くて冬のようでした。

まずは今日の収穫です。



ワケギの初収穫です。
春はこれがなくては。
相方が朝食に早速味噌和えを作ってくれました。

そして菜花です。
右側はチンゲンサイの菜花です。

今日の午後は歯医者へ行かなければならなかったのですが、
親不知を抜かれました。
友人に聞いていたよりずっと簡単に抜けてよかったです。
ただ、ちょっと痛みがありますから夜が心配ですわ。

歯医者へ行く時間以外はひたすら耕耘機を動かしていました。



ここにはトマトやナスを植える予定です。



ここは昨年スギナの林と化した場所ですが、里芋を栽培するそうです。

おっと、ブロッコリーの1畝を終了としました。

母が午前中に食べられそうなのを採っていきましたが、
もう硬さがないことから終了することにしました。

終了前



終了後

  
Posted by HAL at 21:44Comments(0)TrackBack(0)菜園活動

2011年03月22日

菜園活動

昨日は朝まで雨が降っていましたが、8時には止みました。
準備はできていたので、土が重かったですが畝を作りました。



久しぶりの播種は、種を一袋を播くと大変なことになりますので1mの筋播きにしました。
播いたのは、次の三種を一列づつです。





その後不織布をべたがけしておきました。



近所のHCへ行くと「ノーザンルビー」と「シャドークイーン」の種芋が売っていました。
テレビの番組でカラフルなポテトチップスを見ましたのでその影響と、
ジャガイモの植え付け方を教えて貰うために買ってきてしまいました。

因みにどちらも500㌘198円で4個入りでした。

母に届けると早速切り分けます。オイラでは芽が出るところがよくわからんです。

畑では土を均したあと溝を掘ってそこに種芋を置いていきます。



種芋には「石灰」をまぶしてあります。
そして一個づつ5㎝ほど埋めて叩いていきます。



植え付けが終わったら溝に鶏糞を撒いていきます。



最後は横に盛った土に「石灰窒素」を撒いていきます。



このようにしてジャガイモを植え付けていました。
  
Posted by HAL at 10:01Comments(0)TrackBack(0)菜園活動

2011年03月20日

菜園活動

今日は春の陽気でしたね。
今週は寒い日が続いていましたが、三寒四温とはよく言ったものです。

天気予報では3時頃から雨が降り出すということで、6時半から菜園活動をしていました。
まずはスギナの根を掘っていた穴を埋めて(続きはあきらめました。このままでは何も種蒔きができないので。)、
耕耘機をかける予定の場所に苦土石灰を撒いて(一袋20kgを使いました)、



耕耘機をかけました。



ここも



このところ耕耘機とスギナ取りばかりでしたからちょっと飽きてきました。
種を播種してみようと邪魔にならないところに昨日ホームセンターで買ってきた「バーク堆肥」を撒いて、



耕耘しました。
4時過ぎに雨が降ってきましたので、畝作りはできませんでした。



母は「長芋」の植え付け準備です。
白いのは「石灰」で、この後畝を作っていくそうです。

  
Posted by HAL at 19:18Comments(0)TrackBack(0)菜園活動

2011年03月20日

菜園活動

19日の菜園活動は耕耘機をかけるのに邪魔になるゴボウを片付けました。
ゴボウは昨年の秋に掘り起こして埋めていたものです。
相方は掘りたては料理してくれますが、保存しておいたものはほとんど使ってくれません。

少し掘るとスギナの根が蔓延っていて、これを取るのに一日かかってしまいました。



朝一番に畑を見回るとジャガイモが植えてありました。
18日に母が植えたものです。
植えた品種は「男爵」が3キロと「アンデス」が2キロだそうで、4つ切りにして植えて8畝あります。
母はジャガイモの植え付けは彼岸が良いといっていましたのでピッタリです。
植えたイモの上に鶏糞を撒き、肩には石灰窒素が撒いてあります。



作業があまりにも単純でしたので、記録として野菜の状況をUPします。

これはニラの様子です。
葉が随分と出てきました。



これはニンニクです。
伸びてきましたね~。



これはワケギです。
来週には初収穫ができそうです。



これはソラマメです。
株が大きくなってきました。



よく見てみるともう花が咲いています。
ソラマメはエンドウが終わってから食べてたと思いますが・・・・



こちらはミズナです。
収穫が追いつかないのでトウ立ちが始まってしまい花が咲きだしてしまいました。



これはリーフレタスです。
中々育ってくれませんね~



これは現在収穫中の菜花です。
早く収穫しなければ。



これは下仁田ネギです。
さすがにまだ細いですね。



こちらはイチゴです。
花が随分咲いています。



これはブロッコリーです。
ヒヨドリの被害にあって悲惨な状況です。



そしてこれが春キャベツです。
これもヒヨドリの被害で悲惨な状況です。
まぁ、問題はないと母は言っていますが・・・・



これは第二弾です。



さらに第三弾がネギを育苗していた場所にありました。
この後定植すると思います。



これは収穫したチンゲンサイの菜花です。
これは昨年までは食べようとしませんでした。
でも結構旨いですね。

  
Posted by HAL at 19:03Comments(0)TrackBack(0)菜園活動

2011年03月17日

畑の様子

今朝は真冬並みの寒さで、畑は霜で真っ白でした。
また、夜には雪がちらついたようです。



今朝のエンドウ類の様子です。

こちらは「白花早生」です。



そして「赤花絹莢」です。



こちらは「スナック」です。



こちらは「ツタンカーメン」です。



さらに「グリーンピース」です。



こうしてみると「ツタンカーメン」は葉が赤いですが、そのほかはまったく違いがわかりません。

寒くても春は確実に近づいています。
収穫できなかったチンゲンサイの花が咲いています。

  
Posted by HAL at 09:32Comments(0)TrackBack(0)畑の様子

2011年03月14日

菜園活動

地震の被害がどんどん大きくなります。
被災された方々にお見舞いを申しあげます。
また、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

昨日は霜が降りていましたが、日中は暖かというより汗ばむ陽気でした。
おかげで終日菜園活動ができました。

まずは母がゴボウの畝を作るというので、少しだけのお手伝い。



ここは昨年長芋を栽培していた場所で、すべて掘り起こした後に畝を作っていました。
例年 長芋→ゴボウ の順に栽培するようです。
畝を盛り上げた後に石灰窒素を撒いていました。

こちらはソラマメです。
先週中に化成肥料を追肥して、土寄せが済まされていました。
もう収穫まで追肥はしないそうです。



その後は耕耘です。
ここにはジャガイモを栽培する予定だそうです。
種芋は用意してあるそうで、植え付けは彼岸過ぎだそうです。



よく見るとネギの苗がありません。
どこに定植したんだろ・・・・



今日の収穫です。



ブロッコリーは随分と柔らかくなってきました。
もうこれで収穫は終わりだと思います。
ナバナは一気に伸び出しました。
この量では家族4人では多すぎますので、会社の後輩に食べて貰います。
これでは申し訳ないので、キャベツを追加して持って帰って貰います。



我が家ではナバナ、ブロッコリーにラディッシュ、餅菜を加えて昨日に引き続きミズナです。

  
Posted by HAL at 18:28Comments(0)TrackBack(0)菜園活動

2011年03月12日

菜園活動

とんでもない地震が発生しました。
被災した方々に心からお見舞い申し上げます。

幸いにも仕事中にかなり長時間の横揺れを感じたのみで、まったく被害がありませんでした。
オイラは応急危険度判定士の資格を持っており、
地震についての知識はそれなりにあるのですが、
今回は地震そのものの被害よりも津波の被害が甚大で・・・

一刻も早い復興を願っています。

今日の菜園活動です。

まず先週耕耘機をかけた場所を再度かけました。



そして、紅芯大根を終了して、



耕耘機をかけました。



今日は相方が一日中講習でしたので、主夫もしなければなりません。

昼食はラディッシュ、チンゲンサイの菜花、ブロッコリーを使って簡単に済ませました。

夕食には、



こんなのを使ってハリハリ鍋です。
豚肉のみを買ってきてミズナとニンジン、ネギを入れて、
ポン酢に大根おろしとネギでいただきました。

大根はこいつは短かった~
ニンジンはあまり大きくなかった~

でもミズナとネギは旨かったですわ。  
Posted by HAL at 21:09Comments(0)TrackBack(0)菜園活動

2011年03月11日

畑の様子

昨日に引き続いて今朝の畑の様子です。
今朝も真っ白に霜が降りていました。



ヒヨドリが1羽ブロッコリーの葉を食べに来ていました。
彼らに狙われ出したのか・・・



これは11月21日に母が定植したミズナです。
一冬を越して随分と成長してきました。
先週2株を収穫しましたが、早く収穫しないとトウが立ってしまいます。

こちらは植え替えをしなかったミズナで、トウが立ってしまいました。



こちらは12月11日に定植したリーフレタスです。
ガーデンレタスミックスでベビーリーフとして収穫するつもりでしたが、
一袋を撒いたら量が多すぎて収穫が追いつかなかったため、大株にするつもりで定植したものです。



  
Posted by HAL at 08:47Comments(0)TrackBack(0)畑の様子

2011年03月10日

畑の様子

今朝も寒く、畑は霜が降りていました。

昨年の秋に播種した下仁田ネギを母が6日に定植をしていました。
まずは、エンドウとタマネギの間に1畝。


次いで、ホウレンソウの跡地に2畝。


さらにこんな狭いところにも1畝。
勿体なくて苗を処分できなかったと思われます。
右側は越津ネギが植えてあります。


定植した下仁田ネギには化成肥料がほんの少し撒いてありました。

そして、育苗をしていた場所をみてみると、


これはこれから定植する越津ねぎで、下仁田ネギと同時に播種したものです。
こちらにも仮植えしてありました。
手前にはキャベツの苗が仮植えしてあります。
どこにあったっけ・・・・・・


これらのネギは来年の冬に収穫するもので、この後2度の植え替えを行うようです。
ネギの栽培は1年ががりですね・・・・

こちらはワケギの様子です。
すでに追肥と土寄せが済ませてあり、暖かくなれば急成長してくれることでしょう。
今月の下旬には収穫ができそうです。
  
Posted by HAL at 13:21Comments(0)TrackBack(0)畑の様子

2011年03月07日

菜園活動

この土日で随分と耕耘機をかけました。
農作業の終了後は風呂に入り、酒を飲み出すともう八時過ぎにはウトウトとなる有様です。
中々その日に更新することができません。



まずは、耕耘機をかけるのに邪魔となった、スギナの根を乾燥させる目的で敷いてあるブルーシートを横にずらしました。
先週動かそうとしましたが、重くて動かないため新たに購入してスギナの根だけを移動させました。
これだけで1時間もかかってしまいました。

その後、5日に一度耕耘(東西)して


6日に二度目の耕耘(南北)。
夕方は苦土石灰を撒いておきました(これだけで20㎏を使い果たした)。



また、母が野菜の残渣を片付けた後に「石灰窒素」を撒いたので、耕耘機をかけました。
ここは、キャベツ(第1弾)を栽培していた場所で、この春にナスとトマトの苗を植えるそうです。



この二日間は耕耘機でスギナの根と格闘していました。

母はエンドウに網を張り終え、化成肥料の追肥と土寄せを済ませました。
やっと、エンドウ畑になったと喜んでいます。
網は全部で5枚使いましたが、1枚は使い物にならなくて急遽種屋へ購入に走りました。
てっきり野菜専用の網だと思っていましたが、漁網だそうです。
以前は中古だったそうですが、現在は新品での販売だそうです。



エンドウの株元に化成肥料を撒いて、


土寄せをしていきます。


先回、鳥除けの写真をUPしましたが、しっかりと食べられていました。
ヒヨドリが集団で食べに来てたそうです。
  
Posted by HAL at 10:00Comments(0)TrackBack(0)菜園活動

2011年03月03日

畑の様子

今朝の畑の様子です。
日の出がずいぶん早くなり、出勤前に撮影しやすくなりました。
霜は降りていませんでしたが、まだ土は凍っています。

母がエンドウの網を張るために採ってきていた竹を立てていました。
今日帰ると網が張ってあるかもしれません。



こちらは「春キャベツ」の畝です。
寒冷紗の古いのとビニールの袋が掛けてありますが、母が鳥よけにしたものと思われます。
役に立つのだろうか・・・



こちらはイチゴの畝です。
いくつか花が咲いていますが、実がなるのはまだまだ先でしょう。



こちらはタマネギの畝です。
ずいぶんたくましくなってきました。
すでに追肥を施してあるので見守るだけです。

  
Posted by HAL at 13:35Comments(0)TrackBack(0)畑の様子