QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
HAL
記録的な猛暑だった2010年の夏は野菜が高騰しました。それならば自分で作ろうと思い立ち、母(大正生まれ)が元気な間に野菜の作り方を教えて貰おうと弟子入りしました。

2013年01月21日

突然ですが

ご訪問いただける皆様、コメントをいただける皆様いつもありがとうございます。

2年間にわたってこのブログを綴ってきましたが、このローカルなブログでは容量が残り少なくなってきました。
母は例年以上に寒いこの冬でも元気に過ごしており、引き続き記録にとどめておくためには思い切って引っ越しすることにしました。

引越先は色々悩みましたが「FC2」にしました。
次回からの記事はこちらにUPさせていただきます。

http://flyreels.blog.fc2.com/

お手数をお掛けすると思いますが、見捨てたりせず、今後ともよろしくお願いします。

HAL  
Posted by HAL at 19:25Comments(0)TrackBack(0)その他

2012年12月02日

長野へ

今年も30数年来の友人たちと会うために長野へ行ってきました。
寒かったです。

今年は松代での宿泊でした。
せっかく来たので「真田宝物館」へ。



次いで松代城址へと。
ここではちょうど映画「清須城会議」(?)のロケ中で、中へ入れてもらえませんでした。



松代城址からは雪景色のアルプスのが綺麗でした。
電線が邪魔ですね・・・



長野の街では昨年同様に「東山魁夷館」へ。
やっぱり善光寺参りはできなかった・・・

  
Posted by HAL at 21:14Comments(2)TrackBack(0)その他

2012年11月18日

妻籠と馬籠へ

昨日は終日冷たい雨が降っており、せっかくの休日なのに農作業はできませんでした。
唯一ほうれん草を採ってきただけです。



今日は地元の同級生と妻籠&馬籠へ日帰り旅行に行ってきました。
40年近く前の高一の時に行ったことがあるのですが、ほとんど覚えていません。

家並みは歴史的建造物保存地区だったかに指定されていて変わってないはずですが、思い出せない・・・



軒先には渋柿が吊るしてあります。
飯田で見た吊るし柿の暖簾はすごかったことを思い出しました。



「うだつ」が上がった建物もあります。
「うだつ」の能書きを書き出したらキリがないので止めますが、美濃の方が立派ですね。
オイラは全く上がらないけど・・・



昼食はホテルで温泉に入ってからのランチバイキング。
3~4日分の昼食を一度に食べました・・・

馬籠に入る前の展望台からは恵那山が綺麗に見えました。
上の方は寒いんだろうな・・・



馬籠の中から紅葉と恵那山です。



藤村記念館には入ったはずですが、今回は誰も入ろうと言わなかったなぁ・・・

  
Posted by HAL at 20:28Comments(4)TrackBack(0)その他

2012年03月22日

昨日は春の日差しでしたが、北風が冷たく寒い一日でした。
今朝も畑には霜が・・・
この寒い冬はいつまで続くのか。

20日に実家へ行ったところ、ふと咲いている花に目がいきました。
母に聞いたらクリスマスローズだそうです。
咲いていたのは、白っぽいこんなのや



ピンク色のこんなのや



紫色のこんなのです。



また、すぐ横では黄色い小さい水仙が咲いていました。



実家の庭には色んな木や花が植えられていますが、興味を持たないとサッパリ分かりません・・・  
Posted by HAL at 08:28Comments(4)TrackBack(0)その他

2011年12月05日

長野の戸隠へ

12/2,3は長野の戸隠へ行ってきました。
毎年この時期に長野方面へ出かけています。

学生時代に北海道で出会った仲間と一年に一度同窓会のようなものをしており、すでに三十数回になります。
仲間の一人が紆余曲折の末、教員をしている長野県に集まるようになりました。

いろいろと場所を変えるのですが、今年は「戸隠でソバを食べよう」ということで。
泊まった宿は戸隠神社のうち宝光社の近くの「築山館」という宿坊を兼ねた宿です。



宿泊客はオイラ達だけで、静かに過ごすことが出来ました。
夕食はソバが食べ放題だったのですが、一通りの料理を食べたあとなので2枚が限度でした。

翌日はまず宝光社に参拝です。
急な石段が三百段ほど・・・



息が切れた頃に社殿があります。



次いで「神道」を中社へ向かって歩き出します。



年には勝てませんね・・・
15分ほど歩いて挫けそうになった頃に宿へ戻るルートが現れ、車で行くことに。

車では先に奥社へ。
ここから徒歩で40分かかるので、入り口で諦めました。



ここは鏡池です。
無風であれば山が水面に映るのでしょうが、この日は冬の天気で、風が強かった・・・



そしてここが中社です。



昼食にソバを食べたあとは東山魁夷館へ戻り、眼の保養をしたあと帰路につきました。
東山魁夷館は、収蔵品が多く行く度に違う美術館のようなので、長野市へ行けば善光寺へ寄らなくても必ず寄るようにしています。



集まる仲間は、学生時代に同じユースホステルに泊まりあわせ、一緒に羅臼岳に登ったことが縁となっています。
職業も住む所もバラバラなので、自分とはまったく違う業界の話などが聞けるので楽しみにしています。
ただ、今年は初めて定年後の話題が出てきた・・・

オマケ

出かける前にカリフラワー、ブロッコリー、コールラビ、えんどうの収穫をしておきました。

  
Posted by HAL at 06:12Comments(2)TrackBack(0)その他

2011年10月24日

久しぶりの京都

昨日は地元の同級生11人とバスツアーで京都へ日帰りで行ってきました。
学生の頃は、友人が住んでいたことと、勉強の関係とで京都へは結構行っていました。
ところが、社会人になってからの30数年で、仕事と慰安旅行などで数度訪れただけです。

このツアーはすべて幹事に感じに「お任せ」で、京都へ行くことと、集合時間しか頭にありませんでした。
行った先は、嵐山周辺と神護寺周辺の2箇所。

この渡月橋を見るのも丁度30年ぶりです。



ここは天竜寺の庭園で、借景の嵐山はこれから紅葉が始まります。
学生の頃はここの方丈で長時間ぼ~~っとしていました。



この竹林の遊歩道も変わっていません。
ただ、耳に入ってくる言葉は中国語が多く、訪れる人たちがその昔「アンノン族」と呼ばれる人たちから海外の人に変わっていました。



そして高雄の神護寺です。
ここは友人たちがアルバイトをしてたこともあり度々訪れていました。
階段を下りてまた上り返す参道を行くと山門が現れます。



紅葉にはまだ早く、嵐山に比べて訪れる人も僅かのようです。
駐車場からここまで走ってでも来られたものですが、加齢とは恐ろしいもので息が切れてしまいました。
途中、ここで初めて目にした「紅葉の天ぷら」もまだありませんでした。

ここは国宝の薬師如来が祭ってある金堂です。
観光客が少ないと静かな佇まいを見せてくれます。



ここでは境内にある地蔵院の横から見る景色が最高で、やはり30年振りに「かわらけ」を投げてきました。
投げ方は覚えているものですね~



それにしても思いがけず30年ぶりに訪れた地で、一人感慨にふけった一日でした。

  
Posted by HAL at 12:54Comments(6)TrackBack(0)その他