QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
HAL
記録的な猛暑だった2010年の夏は野菜が高騰しました。それならば自分で作ろうと思い立ち、母(大正生まれ)が元気な間に野菜の作り方を教えて貰おうと弟子入りしました。

2012年09月17日

そうだ、渓に行こう

今朝は雨が降ったり止んだりの天気でした。
天気予報では終日雨とのこと。

こんな日は農作業ができないので渓に行ってきました。
先週の最後の魚がウーちゃん(ウグイ)だったので、今シーズン最後の魚では余りにも寂しい・・・

まずは今朝の収穫です。
ニガウリとオクラだけは順調です。



自宅を出たのが8時で、二時間ほどかけて着いた渓も渇水で残暑が厳しいです。
今日はこんな渓で釣ってました。





迎えてくれた魚はこんなイワナです。




今日は早々に30cmほどのアマゴをかけたのですが糸を切られてしまい(結び目で)、渓を渡るヘビまで見たのであきらめていましたが、一時間ほど粘って獲りました!



メジャーで測ったら33cmありました。
獲った毛鉤がこれです。試行錯誤の繰り返しでした。



これで十分満足したのですが時間があったので渓を変えて久しぶりのアマゴです。
もう秋化粧をまとい始めてます。



こちらは小さなイワナです。



こちらが今日反応が良かった毛鉤です。



帰宅後に天気を聞いたら終日雨模様で時折強く降りとても農作業はできない天気だったそうです。

数釣りはできなかったものの楽しむことができました。  

2012年09月08日

久しぶりの渓

三ヶ月ぶりに渓へ行ってきました。
朝は四時半に家を出て、帰ってきたのが九時過ぎです。
今日は時折小雨が降る曇り空で、一足先に秋を満喫しようと思ってたんですが・・・

今日はこんな渓や



こんな渓です。



周囲にはソバ畑もありますが、盛りは過ぎてますね。



こちらは遊んでくれたイワナたちです。





こちらは反応が一番良かった毛鉤です。



今日は最初に入った場所はよく出てくれましたが、午後はサッパリでした。
そのため魚を探してよく歩きました。
疲れました・・・  

2012年06月10日

雨の日は渓へ

梅雨入りしました。
おかげでカラカラだった畑が潤っています。

こちらは昨日の朝の収穫です。
イチゴ少々、ズッキーニ2本、キュウリ1本、サヤエンドウ&スナップです。



天気予報では小雨模様なので畑仕事が出来そうもないと勝手に信じ、八時半に渓へ出発しました。
途中のスーパーで買った弁当を食べて11時から開始です。
昨日の渓はこんな感じです。

[上流側]


[下流側]


この渓へは10年ほど通っているのですが、昨年の台風で護岸が崩れ、岩が流されてもう別の渓になってます。
魚の着く場所から自分が立つ場所、流し方から魚が好む毛鉤(季節によって違いますが)まで体が覚えていたのに・・・また一からですわ。

まずはこの日最初のイワナです。



この渓には珍しいアマゴです。



昨日は小雨が降ったり止んだりでしたが、イワナは元気良く飛び出してきました。

こんなのや、



こんなのです。



こちらが一番反応が良かった毛鉤です。



結局17~19cmの魚ばかりですが画像で確認すると20尾釣ったことに。
ここは養魚場があって逃げ出したりする魚もあって綺麗な魚が少ないんですよね。
でも、食べたら美味しいので昨日は10尾ほど持ち帰りました。

あ~、楽しかった!!  

2012年05月17日

有給休暇で渓で遊ぶ

今日は友人から誘いがあったので、有給休暇をとって渓へ行ってきました。
当然、昨日の間に仕事は段取りを内緒で済ませていました。

今朝は収穫をサボるつもりでしたが、昨日の雨で腐ると思ってイチゴだけ収穫しておきました。
おかげで待ち合わせに遅れたため、ほとんどは友人へのお土産にしました。



今日行った渓はこんな場所です。
季節が進んで新緑が心地いいです。





虫がかなり飛んでおり、そこそこ魚も水面を割ってくれます。
これは20cmほどのイワナです。
黄色い斑点が鮮やかな魚体でした。



こちらは20cmほどのアマゴです。
尾びれが痛んでいますので放流もののようですが、ここの渓は朱点(というよりオレンジ)が鮮やかなアマゴが出ます。



今日はミドリカワゲラをよく見ましたので、こんな毛鉤をメインに使いました。



今日は三時過ぎに前線が通過したようで、雷と激しい風雨に会ってしまい早々に引き上げてしまいました。

こちらは渓で見かけたスミレの一種です。
名前が分からないので調べてみよう。

  

2012年04月29日

春の渓でワラビ採り

今日は三連休の中日。
友人と魚釣りに行ってきました。
今日訪れた渓は春爛漫。とは言うものの暑くて汗をかきました。





今日一番目を引いたのがキケマン。



渓へ降りる斜面にはワラビが。出ることは知っていましたが今日は当たりでした。
途中ではゼンマイも採ってきました。
これが今日の収穫です。



魚はというと、今日はイワナしか出てくれませんでした。
これは19センチほどで、この渓の原種の血を引いているようです。



もうひとつイワナを。



釣れた毛鉤はこんなのです。



相変わらずの貧果です。  

2012年04月26日

桜咲く渓へ

昨日は急遽有給休暇を取って友人と渓へ行ってきました。
昨年は水の多さに悩まされましたが、昨日はほどほどの流れでした。
また、気温も上がってのんびりと過ごすことができました。
まぁ、嫌らしい風が吹いていたので快適な釣りはできませんでしたが・・・

歩いてきた流れはこんなところや



こんなところです。



渓は一気に春が訪れたようで、ソメイヨシノと山桜が満開。
梅の花や八重桜も一緒に見ることができ、季節外れの花見ができました。



畔ではショウジョバカマの花も見られました。



で、目的である魚ですが、
17㎝ほどのアマゴや



こちらは18㎝ほどのイワナです。



反応が良かった毛針はこんなのです。



満足はできませんでしたが、今年も魚の顔が見られました。
こちらは土産に採ってきたツクシです。
ハカマを取るのに爪を真っ黒にして一時間ほどかかってしまった・・・

  

2012年04月07日

今シーズン初の渓歩き

今日は今シーズン初めて渓に立ちました。
寒かった~!!
10時頃に到着して、変身中になんと雪が舞い始めました。
結局気温は2~5℃でした。
結果は・・・(泣)

今日行ったのはこんな流れや、



こんな流れです。



魚はそこそこ毛鉤に反応したのですが、ヘタクソでした。
それにしても、寒くて糸を結ぶのもままならない・・・

土手にキクザキイチゲ(多分)が咲き始めるところでした。

  

2012年03月31日

雨の日の楽しみ

今日は雨でした。
オマケに風も強くて、とても菜園活動が出来る天気ではありませんでした。
このところ週末は天気が悪く、農作業が停滞気味ですが、久し振りにのんびりと過ごしました。

オイラの唯一の趣味がフライフィッシングです。
すでに三十年ほど続けていますがまったく上達はしません・・・
それでも渓で使う毛鉤はずっと自作してきました。
農作業を手伝い始めるまで、雨の休日は毛鉤を巻いて過ごしていました。
ところが、昨年は一本も巻けなかったので、入物(フライボックス)はスカスカの状態になっていました。
明日から4月。そろそろ準備をしておかなければと今日は毛鉤を巻いていました。
使用頻度の高いカディス(とびけら)にもメイフライ(かげろう)にも見えるパターンです。



こちらは夏場に使うパターンです。
一本巻くのに20分ほどかかってしまいます。



そして昨日届いたウェーダー、胴長ですね。これがないと渓を歩けません。
昨年まで7~8年使っていたものはあまりにも水が漏れるので新調しました。



来週は渓に立てるかな・・・

  

2011年09月25日

今シーズン最後の渓へ

昨日は友人と今シーズン最後の渓歩きでした。
道中の川は台風15号による増水で、水が平水に戻るのにまだ数日かかりそうです。
そんな中、この渓は水は多いものの濁りもなく釣りが出来そうでした。



一ヶ月ぶりの渓は稲刈りが始まった田んぼと、抜けるような青空、肌寒さを覚える空気で、すっかり秋に変わっていました。

友人が釣り上がって行きます。



スパイダーマン登場!!
(水が多くて堰堤が越えられないので出渓するところ)



釣りの方は相変わらずの貧果です。
でも、こんな居着きのイワナが出てくれました。



今シーズン最後の魚がこれです。



そして働いてくれた毛鉤です。



昨日は27~8㎝のアマゴをバラし、最後は同じくらいのイワナを掛け損なって終了です。
(来シーズンまでこの2尾が頭の中で泳ぐことになりそうです)

今シーズンは例年の1/3しか渓に立っていませんし、行けば増水ばかりだったようです。
それに1本も毛鉤を巻かなかったなぁ・・・
  

2011年08月26日

雨中大作戦

昨日(8/25)と今日は夏休みを取っていました。
と、いうより友人と三人で渓へ行くための休みです。
一週間前までの天気予報は良かったのですが、今週はあちこちでゲリラ豪雨のようで、おいらの住む町でも浸水あった被害がありました。
そんな状況の中、行こうか迷いましたがネットで累積雨量を調べると何故か開田高原だけが少ない。
友人達も行く気満々でした。
道中の川はどこも濁流、今日はドライブだけかと思いましたが、現地に着くと小雨が振り、多少増水しているものの濁りはありません。
あちらこちらと入る川を探して10時にやっと川へ入りました。

周りはソバの花が満開です。



入った川の様子はこんな状況です。



こちらは友人二人で、カッパを着込んでいます(当然オイラも)。



ここで17~18㎝のイワナが2尾出てくれました。
最初の1尾は、



次の1尾は、



昼食に近くの食堂でざるソバを食べていると雨が本降りになって川も濁ってきました。
結局釣りは2時間ほどで終了でした。

釣れた毛鉤はこんなのです。



まぁ、あの雨の中竿が振れただけでも良かったでしょうし、魚の顔が見られたので良い夏休みだったかな。  

2011年07月04日

気分転換に渓へ

7/2は友人に誘われて渓に立ちました。
7:30頃から釣り始めたのですが、毛針を咥える魚はゼロ。
釣っていた渓はこんな所です。



6回も場所を変わって15:30にやっとイワナが出てくれました。
17㎝ほどのイワナです。



その後に同じサイズのイワナが1尾。



イブニングと言って夕方6:30過ぎに25㎝のイワナが出てくれました。



この日は渓の水が多く、魚の反応もほとんどなし。
集中力が切れてしまいました。
まぁ、最後に綺麗なイワナが出たからいいか・・・・

釣れた毛針はこんなのです。



  

2011年06月16日

平日の釣り

昨日は振替休日を取って、友人と三人で魚釣りに行ってきました。
朝五時に待ち合わせ、岐阜県の有名河川へ。



さすがに平日ですね。渓には誰もいません。
土日だと入れない下流部から釣り始めましたが、釣れるのは飛んでくるサイズばかり・・・
稚魚放流が行われたようで、釣りになりませんでした。

場所変えて1尾目が釣れたのが十一時過ぎです。



さすがは人気河川、あちらこちらに車が止まっています。
昼食を取ってから隙間を見計らって、午後の部を開始したのですが、釣れるのは15~18㎝のイワナばかりでした。



そんな中、1尾だけアマゴが混ざりました。



結局、朝7:00から夕方7:00まで渓を歩いたのですが、全部で12尾。最大は最初に釣れた19㎝のイワナでした。
友人は二人とも25㎝前後を釣っていますので、随分と不満の残る一日でした。

使った毛針はこんなのばかりです。


  

2011年05月08日

釣れない・・・

昨日の7日は渓に行っておりました。
行った渓はこんなところです。



結果は17㎝ほどの放流されたアマゴが1尾のみという、悲惨な結果でした。
情けない・・・
釣れたのはこれです。



フライはこれです。



釣れなければ他の渓に変わるのですが、何故か魚は見えるのです。
見える魚は釣れないと言いますが、「ライズ」といって水面に出ていますから釣れるはずなんだけど・・・

「キャッチ・せんと・リリース」が2尾と「合わせ切れ」が2尾・・・・
ヘボですわ~~  

2011年04月27日

有給休暇

昨日は有給休暇。
友人と三人で魚釣りに行ってきました。

寒かった~~
四月も下旬だとゆうのに最高気温は8℃くらいだった・・・・
おまけに雨が降ってきて・・・・

最初に入ったのはこんな川でした。



釣り始めてすぐに28㎝もある丸々としたイワナが釣れました。
ヒレの大きな綺麗な魚体です。
リリースしましたから、もっと大きくなるかも(多分、その前に釣られてしまうでしょうが・・・)



釣れたのはなんてことない、こんな毛針です。



その後場所を変え、川を変えましたがまったくカスリもしなかった・・・
雨に濡れてあまりの寒さに四時頃終了ですわ。

仕事を休んでパラダイスをという目論見が見事に外れました。

例年ですと今の時期は週一で渓に出かけていきますが、
今シーズンはやっと2回目です。

野良仕事が忙しくてちっとも行けません・・・
  

2011年04月04日

趣味

私はフライフィッシングという西洋毛針釣りを趣味としています。
この世界に足を踏み入れて30年位にはなるでしょうか。
まあ、ほかの遊びに浮気をしたりしましたが、今のオイラにとって唯一趣味といえるものです。

例年ですと年明けから頭の中では魚が泳ぎ始めて、仕事の関係でそれでも3月には渓に立っていました。
ところが、今年は菜園活動を始めたことから4月の解禁となってしまいました。

昨日行った渓はこんな所です。



昨日は4月というのに寒い一日でした。
日差しは4月ですが、風は3月上旬で気温もやっと10℃でした。

それでも17㎝ほどのこんなアマゴや、



20㎝ほどのイワナが顔を見せてくれました。



朝10:00から16:00までに3尾がやっとでしたが、久しぶりに楽しませて貰いました。
遊んでくれた魚は写真を撮ってリリースしております。