QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
HAL
記録的な猛暑だった2010年の夏は野菜が高騰しました。それならば自分で作ろうと思い立ち、母(大正生まれ)が元気な間に野菜の作り方を教えて貰おうと弟子入りしました。

2013年01月18日

白菜と大根

寒い日が続きます。

今年の白菜はまずまずのできでした。
昨年は大きく育たず小さな株ばかりでしたが、今年はまだまだ残ってます。
さすがに野崎(早生)は残りも少なく小さくなってしまいましたが、晩生は20株は残ってます。
遅くなったけれど鉢巻きをしたのが良かったのかな。



隣にある大根はさすがに残りが少なくなりました。
太く育ってますが、今のところスが入ってません。
今年は第二陣の成長が悪く、母の切り干し作りができてません。



カリフラワーは大きく育った株から収穫してますが、この寒さで目立つような成長は見られませんわ。
小さな株もあるんだけど春になったら花芽が出てくるのかな。

  
Posted by HAL at 12:51Comments(0)TrackBack(0)畑の様子

2013年01月17日

ネギの苗

寒い日が続きます。
今朝は霜が降りてなかったけれど、やっぱり寒いです。

こちらは10/7に自家採種した種を蒔いた、来冬に収穫するネギの苗床です。
これから仮植えを繰り返し、定植したのちに土寄せを行いますから一年以上かかることになります。
左は収穫中のほうれん草(次郎丸)の第三陣です。

母のネギ栽培は苗の間に必ず冬を越させるもので、そうすることによって柔らかくなると言います。
なので春蒔きをしたことがありません。



苗を育てているのは3種類で、

<越津ネギ(多分)>


<下仁田ネギ>


<千秋のネギ(多分)>


現在20㎝ほどに育っていますが、見比べても分かりません。
それにしても苗は例年以上に量があるような気がします。

どうするんだろ・・・まさか全部植えるのか・・・  
Posted by HAL at 12:49Comments(6)TrackBack(0)畑の様子

2013年01月14日

骨休み

今日は荒れた天気になると予報では言っていましたが、シトシト雨が昼過ぎまで降っただけでした。
関東以北では雪が降っているとニュースで。

まぁ、農作業は全くできないと諦めて終日のんびりと過ごしました。
久しぶりだなぁ・・・
こんな日もあっていいかな。

畑は今年になって初めてお湿りをもらって何となくイキイキとしてます。



こちらは早生の菜花です。
もう一ヶ月もすれば最初のトウが立ってくるはず?



こちらは晩生の菜花で、緑がかなり濃いです。
昨年母が採取した種を父が捨ててしまったので、母が知り合いから苗をもらったものです。
早生よりも苗が大きいので早生よりも早く採れるのかな?

  
Posted by HAL at 19:14Comments(2)TrackBack(0)畑の様子

2013年01月09日

寂しくなりました

今日も寒いです。

収穫を続けている秋冬野菜ですがずいぶんと寂しくなりました。

右からほうれん草第二陣、ちょうほう菜と水菜、青梗菜に小カブです。



大根の第一陣も少なくなり白菜も霜で傷んできています。



そろそろ収穫できるはずの大根第二陣は11月からの寒さで育ちが悪いです。



水菜(大株)も育ちが悪く未だに収穫ができません。



そんな様子を見ながら畑を一回りしたら昨日UPしたそら豆の稲藁が片付けてありました。
よく見ると化成肥料がパラリと撒いてあります。
母が昨日施したのでしょう。
マメ科でもそら豆は追肥が必要なんですね。

  
Posted by HAL at 18:26Comments(6)TrackBack(0)畑の様子

2013年01月08日

寒さに耐えて

今朝も畑は霜で真っ白でした。
例年だと周期的に寒さが和らぐのですが、今年はずーっと寒いですね。

玉ねぎはしっかりと根付いて少~しずつは成長しているようです。
籾殻が暖かいのか今のところ霜柱で持ち上がった様子はありません。
母のひと手間が効いてるんですね。



そら豆です。
母が年末に鶏糞の追肥を施しましたが、ちっとも育ってません。



イチゴは完全に休眠状態です。
昨年は冬の間でも花がチラホラと咲いてましたが、今年は一輪も見ていません。
枯れ葉が目立ってきたのでそろそろ取ろうかな。

  
Posted by HAL at 19:25Comments(0)TrackBack(0)畑の様子

2013年01月07日

ほうれん草のこと

今朝も寒かったです。
正月休みが終わり今日から通常勤務になりました。
また変わり映えのしない野菜の様子が始まりますがお許しを!

昨日苦土石灰を撒いて耕したトマト跡地ですが、霜で真っ白です。



何回か記載して申し訳ありませんが、母が育てる秋冬採りのほうれん草は「次郎丸(じろまる)」という品種で、愛知県の伝統野菜にも指定されています。
さらに種は数十年来自家採種を繰り返しており、市販されているものとは品種が違うかもしれません。

正月に相方の実家へ行ったら面白い話を聞けたので記録しておきます。
ちなみに相方の実家はネギを主に出荷する農家で、農協が運営する産直販売所で色々な野菜も出荷しています。

「次郎丸」という品種は現在の稲沢市にある次郎丸(じろまる)が発祥のようで、相方の実家が近いのでてっきりほうれん草は「次郎丸」を栽培しているものと思っていました。
ところが、
「「次郎丸」は市場に出しても売れないので農協が提供する品種を栽培している。」
という返事が返ってきました。
どうやら市場から消えていく品種のようです。

オイラが物心が付いたときからこの「次郎丸」で育っているので、ほうれん草では一番美味しいと思っていますが寂しいですね。

こちらは収穫中の第三陣になります。
半分くらいは収穫したかな。



そしてこちらが第四陣になります。
この冬は寒いので中々育ってくれません。



次郎丸のUPです。葉の切れ込みが分かるでしょうか?
霜が溶けるとシャキッとするんですが・・・



次郎丸は寒さにあたると株元がピンクになります。
前記事の収穫した画像を見ていただけると分かると思います。  
Posted by HAL at 18:33Comments(8)TrackBack(0)畑の様子

2012年12月27日

耕作放棄地と残渣

今日も寒いです。
とうとうネタが尽きました。

メインの畑には隣の耕作放棄地から進入したチガヤが繁っている場所があります。
昨年は冬の間に根を掘っていたのですが今年はまったく進んでいません。



ここの畑は表層の1m程は畑土なのですが、その下は小石~玉石が出てきてまったく掘れません。
チガヤやスギナもこれ以上深く根が張ることはないのですが、開墾するにはそこまで掘らなければなりません。
今年も冬の間に開墾するつもりだったのですが週末の雨や休日出勤が多くて・・・
せめてもう二畝は増やしたいのですが・・・

ここはスイカやウリを栽培していた場所です。
刈った雑草や撤去した株をまとめておいたら貯まってしまいました。
残渣を燃やすタイミングは、一週間ほど晴天が続いた週末でなるべく風が弱い日を狙っているのですが、今年はまったく合いません。
先週ようやく一部を燃やしたのですがまだまだ残ってます。



ここは2年前に掘り出したスギナの根を積んでいた場所で、枝豆などの撤去した株を積んでいます。
その先にはモロヘイヤやシソの枯れた株もあります。

  
Posted by HAL at 12:57Comments(4)TrackBack(0)畑の様子

2012年12月26日

キャベツの様子

今日は冷え込んでます。

出勤前に畑を一廻りしてくるのですが、さすがにブログネタが尽きてきました。
収穫もオイラの帰宅前に相方が懐中電灯を片手に採ってくるので画像もありません。
母もこのところの寒さで農作業もしてないし・・・

この冬のキャベツは第一陣が9/1に定植しましたが残暑が厳しく蝶もたくさん飛んでいたのに11月になった途端に冬になってしまい散々です。
それでもきれいな株から収穫を始め、相方がどんどんお裾分けするもんだから小さな株か巻いてない株だけになってしまいました。



それでも有り難いことに第二陣が育ってきており、途切れることなく収穫できます。



こちらは11/7に定植した結球レタス(左)とレタスミックス(右)です。
一昨日に追肥を施しておきました。
収穫は春になりますが、トンネルをしようか迷ってます。

  
Posted by HAL at 12:34Comments(2)TrackBack(0)畑の様子

2012年12月25日

霜柱を踏んで

今朝は冷え込みました。
日中も日差しはありますが寒いです。

出勤前に霜柱を踏んでブログネタを探すのが日課になってきました。



先日から収穫を始めたほうれん草(第三陣)です。
朝は霜で真っ白ですが、寒さの中でも大きく育ってきました。



今年のエンドウ類の苗は寒冷紗がベタ掛けしてあります。
寒冷紗を持ち上げているので発芽していることは分かりますが、凍りついているようでさすがに朝は剥がす勇気がありません。
こちらはツタンカーメンの苗です。横から覗けました。
年内には定植場所を耕して確保しておこうと思っていますが、って、来週末は年末・・・

  
Posted by HAL at 12:49Comments(2)TrackBack(0)畑の様子

2012年12月21日

もち菜は間に合うか

今日は冬至、それにしても今年は11月から寒いです。

今朝も霜柱を踏みながら畑を一回りしてきましたが野菜は相変わらず霜に耐えてます。

オイラんちでの雑煮は切り餅に「もち菜」を入れるだけのきわめてシンプルなものです。
この「もち菜」は調べてみると愛知県の伝統野菜だそうで「小松菜」に似ていますが別物。
ところがスーパーでは「小松菜」を「もち菜」と表示して売られるそうです。
幸いにも母が「もち菜」を栽培してくれますので買ったことがありません。
どうやら味も別物のようです。

今年は11/1に種を蒔きましたが全然育ってくれません。
このままでは正月には間に合いそうもありません。
母は三回蒔いておけばどれかは間に合うと言ってましたが今年は一回しか蒔いてなかった。
トンネルをするのもシャクだからとも言ってましたが。



やはり今年は寒いですね。
ブロッコリーも脇芽が育ってくれません。
このままで暖かくなると一気に育つのかな?
それはそれで困りますが・・・



こちらは来年の初夏に収穫するキャベツです。
11/6に種を蒔きましたが・・・
母によれば心配することはないそうですが。



おそらく青梗菜やもち菜などの余った種を蒔いているのですが双葉から育ちません。
まぁ、食べる野菜はほかにも色々あるので困ることはありませんが。



イチゴです。
霜に耐えてます。

  
Posted by HAL at 12:59Comments(2)TrackBack(0)畑の様子

2012年12月20日

今年の春菊

今朝はこの冬一番の冷え込みでした。
畑はカチカチ、野菜たちは霜で真っ白です。

今年の冬は平年以上に霜が降りていますが、それでもタマネギは少しずつ成長しています。



隣のそら豆は霜で・・・
大丈夫かな。



昨年かつを菜を栽培したのですがほかに食べる野菜があったのであまり食べませんでした。
それでも種が残っていたので蒔いたら発芽率がよくありませんでした。
逆に間引きをしなくてもよかったので助かりましたが。
右はやはり昨年の残り種を蒔いた紅心大根です。
どちらもそろそろ収穫できそうです。



野菜たちは必死で霜に耐えているように見えますが、先日の雪の直前にビニールトンネルを施した春菊は元気です。
例年は霜にあたって無惨な状態になり鍋の季節に収穫しなくなってしまいますが、今年は大丈夫ですね。
タイミングが良かったです。



スイカの跡地には色々な残渣が積んであります。
いつもなら少しずつ焼いていくのですが、週末や直前に雨に濡れてタイミングが合いません。
今週も雨の予報が出てるし・・・

  
Posted by HAL at 18:17Comments(6)TrackBack(0)畑の様子

2012年12月19日

収穫が進むほうれん草

今朝は霜は降りていませんでしたが寒くて・・・
畑は霜でカチカチでした。

今年はメインの畑に第四陣までほうれん草(次郎丸)の種蒔きがしてあります。
例年第一陣はわずかなのですぐに収穫が終わって、現在は第二陣を収穫中です。
それでも間引きをせずに大きな株から収穫しているのでまばらな状態になってます。



第三陣は10/7に種を蒔いておりようやく収穫ができそうです。
霜と雪とで寒さに耐えてますが甘みは増してるかと・・・



第四陣は10/19に種を蒔いており11月が寒かったのでようやくここまで育ちました。
収穫まで育つかなぁ。



冬野菜といえば大根や白菜がすぐに思い浮かびますが、今年はちょうほう菜(右)が名前の通り重宝してます。
しかし残りが少なくなってきました。
青梗菜(左)は相方があまり使わないものだからもっぱらお裾分けですわ。
それでもずいぶんと減ってきましたね。



日の出が7時過ぎとなり、少し早く出勤するとこんなくらい画像ばかりです。
見苦しいですがお許しを。  
Posted by HAL at 08:13Comments(6)TrackBack(0)畑の様子

2012年12月17日

今年のそら豆

今朝も比較的暖かく霜は降りてませんでした。

昨年のそら豆は10/4に種を蒔いて11月が暖かかったものだから生育がよく、冬の寒さにずいぶんと痛めつけられました(http://benatural.mediacat-blog.jp/e74188.html)。

今年の冬も長期予報では暖冬だったので、母が11/8に種を蒔いています。
ところが今年の11月はとても寒くて生育がよくありません。



なんとか本葉が展開していますがどうなるか。
それに今年の種は「大きな種を選んでおいたのでそれを忘れて小さい種を蒔いてしまった」そうで、心配の種が尽きませんわ。

それでも一畝だけですが鶏糞で追肥し、土寄せが施してあります。
そら豆はもう一度反対側から追肥を施し、3月にアブラ虫除けのオルトランを撒くそうです。



隣に定植されているイチゴは休眠に入ったようで赤い葉が増えてきました。
昨年は冬の間に花がずいぶん咲きましたが今年はまったく見かけません。



先日の雪で倒れていたネギ苗が起き上がってきました。
まぁ心配することはなっかったかな。

  
Posted by HAL at 18:32Comments(4)TrackBack(0)畑の様子

2012年12月14日

ネギ類の様子

今週は雪や霜のネタばかりですね。
冷え込んだ今朝も霜柱をザクザクと踏みながら写真を撮ってきたのですが、全部霜で凍ってるようです。

タマネギは11/9、10に定植して根付いたようですが、冬の間は目だった成長は見られないですね。



ニンニクは10/5に種球を植え付けてやっとここまで育ちました。
今年は発芽していない箇所や大きさが不揃いです。



ニンニクと一緒の日に植え付けたワケギの生育は順調です。
やっぱり発芽した種球を植え付けたからかな。
それでも雪と霜で・・・



こちらはラッキョウです。
6/13に種球を植え付け、その後は目だった雑草を取って遅効性の化成肥料を与えるだけですが、来年も収穫できそうです。



下仁田ネギは昨年に比べかなり少量の栽培ですが、収穫が続いてます。



隣で栽培している越津ネギは葉が柔らかいので折れてしまってます。
先週TVで奈良の「結崎ネブカ」を取り上げていましたが「越津ネギ」との違いを知りたいですね。



ニラは休眠してしまいました。



最後に先日雪に潰されたネギ苗です。
収穫が一年先になりますが、これを育てていきます。

  
Posted by HAL at 18:39Comments(2)TrackBack(0)畑の様子

2012年12月13日

凍える野菜2

雪もほとんど溶けましたが今朝は特に冷え込みました。
畑は霜で真っ白、霜柱がザクザクと音を立てます。

日の出が7時近くになり、出勤時間にようやく日が差し始めます。



ほうれん草の第三陣がそろそろ収穫できそうですが、この状態では・・・



あれほどワサワサとしていたニンジンも雪と霜でグッタリです。



そろそろ水菜(大株)の浅漬けが酒のツマに欲しいですがまだまだです。



ブロッコリーは凍っているようです。



こちらは6/15に種を蒔いたゴボウの第二陣です。
葉がベッタリと・・・
第一陣は掘り終わってますが消費が追いつかないので掘れません。

  
Posted by HAL at 17:50Comments(6)TrackBack(0)畑の様子

2012年12月12日

雪に負けそう

昨夜はさすがに雪は降らなかったものの寒い朝でした。
畑の雪はずいぶん溶けてきましたが、野菜達は耐えられるかなぁ。

今年植え替えたものの鳥に食べられて一粒も食べられなかったブルーベリーが凍ってます。



今年は自家採種した「越津ネギ」「千秋のネギ」「下仁田ネギ」の苗が育てられてますが、雪の重みでベッタリと倒れてます。
大丈夫だとは思うけど・・・



白菜は昨年より好調なのでハチマキを施そうと思っていたのですが、これではできませんね。



昨年の11月は暖かかったので順調に育ったカリフラワーもまだ一株しか収穫できていません。
せっかく二畝も作ってあるのに・・・



アスパラは枯れてきました。
冬の手入れをしたいのになぁ。
隣の食用菊も植え替えを考えないといけませんね。



農閑期のはずなんだけどこうしてみると農作業がまだまだあります。
次の週末は長芋の収穫からだし・・・  
Posted by HAL at 12:42Comments(2)TrackBack(0)畑の様子

2012年12月11日

今朝の畑

昨夜も少し雪が降ったようで、道路が白くなっていました。
一昨日の雪も会社の辺りでは溶けていたのに・・・

畑は真っ白です。
これでは収穫もできません(泣)
出勤する時間に朝焼けです。



休日出勤や旅行が重なってしまい農作業が(といってもスコップによる収穫)が遅れてます。
まさかこんなに早く雪が積もるとは思っていませんでした。
こちらは寂しそうなヤーコンです。



タマネギの畝を写しましたがただの雪ですね・・・



週末には溶けて欲しいなぁ。  
Posted by HAL at 18:35Comments(0)TrackBack(0)畑の様子

2012年12月10日

雪!!

昨日の夕方降り始めた雪は夜の間も降っていたようで、朝起きたら雪景色でした。



一冬に何回かは雪が積もるのですが、今朝は15㎝ほど。
クリスマスや正月に積もった覚えはあるのですが・・・



木曽川が近いせいか、駅の近くより積もります。
名古屋市内より積もります。



普段は自動車で通勤するのですが、スタッドレスタイヤではないため相方に駅まで送ってもらい電車通勤です。



まぁ、週末に積もらなかったから良いかな・・・  
Posted by HAL at 12:40Comments(4)TrackBack(0)畑の様子

2012年12月07日

レタス&レタス

今日も寒い一日です。

畑では色んな野菜を母が栽培してくれますが、空いた畝を利用してオイラも少し栽培しています。
母が栽培していない野菜や珍しがられる野菜を中心にして、農作業を覚えつつあります。

こちらは昨年の残り種を蒔いたべか菜と紅心大根です。
べか菜は、葉物が多いこれからは食べられそうにありません。
白菜に近いだろうから菜花を楽しもうと思ってます。



サニーレタスはレタスミックスを大株にして収穫しています。
さすがに残りが少なくなってきました。



この冬の結球レタスは中々巻いてくれません。
昨年は絶好調だったのに・・・



こちらは11/7に定植した結球レタスとリーフレタスです。
収穫できるのは春かなぁ。



今週の仕事も今日で終わり、週末は久しぶりに農作業です。
まずはジャガイモ掘りかな。  
Posted by HAL at 12:53Comments(2)TrackBack(0)畑の様子

2012年12月06日

ひしめき合う

朝方まで降っていた雨も上がり寒い一日です。

こちらは収穫が続いている小カブの畝です。
左は水菜、右は大根の畝です。



母は大根は間引いたのに小カブを間引きませんでした。
ただでさえ種を厚蒔きするので間引きが必要なのに。

重なるようにひしめき合っています。



こちらでも。
まるでラディッシュですね。



こちらは9/3に種を蒔いたニンジンです。
ワサワサと繁っています。



ラッキョウを挟んで3/16に種を蒔き、夏中収穫していたニンジンが残っています。
さすがに割れたものが多くなりましたので冬ニンジンを採り始めました。



ニンジンは母が一度間引いたんですがやっぱりひしめき合ってますわ。



やっぱりこちらでも。
2列1畝を食べきれるかな・・・

  
Posted by HAL at 12:57Comments(6)TrackBack(0)畑の様子